自分らしい起業を広報と集客で支援する 松井創

左脳マップというフレームワークと対話で「誰に何を届けたいのか」「自分が本当にやりたいこ…

自分らしい起業を広報と集客で支援する 松井創

左脳マップというフレームワークと対話で「誰に何を届けたいのか」「自分が本当にやりたいこと」を自分らしく言語化。前に前に行動を起こしていくためのサポートをします。『人はなぜコミュニティをつくるのか』著者。コミュニティ「激辛っていいね!」主宰。

マガジン

  • 【みんなで創る】クロサキナオの運営マガジン

    • 32,136本

    このマガジンは「楽しく、続ける」を趣旨として発信してます。まだnoteに慣れてない人は知り合いづくりと記事の共有を兼ねてぜひご参加してみてはいかがでしょう🌹 ※原則1日投稿記事は2本までとしました。ご了承ください。

  • Sanopな人々

    • 236本

    Sanop(左脳マップ)を日々活用しているロジサポ(ロジカルサポーター)たちの活動を紹介しています。 新しい視点をみつけたり、ひらめきが欲しいときの参考にどうぞ!

  • ことばの焚き火で旅をする

    誰と話すでもなく薪をくべるように想いを場に置いていくだけ。その風景からリンクした感情をじっくり味わうと、気づかなかった自分の世界が見えてくる。みんなといるのに自分だけという贅沢。インナージャーニー。 『ことばの焚き火』から得た気づき、対話や対話読書会のことなどをまとめています。

  • おうえんサロンメンバーズマガジン

    • 422本

    おうえんサロンのメンバーのコラムが読めるマガジン。

  • Sanopとわたし

    • 49本

    Sanopを使ってみたら、こんな変化があった! Sanopはこんな活用をしているよ! といった 実践記録のシェアです。 こんな使い方があったのか と目からウロコなこともあり!

最近の記事

最小限の力で最大限の成果を出す秘訣とは⁉️

力を入れるのではなく抜くこと成果を出そう! そう思うと力が入りますよね。 どこに力が入ってますか? こぶし? かた? おなか? 太もも? このいずれに力が入っていても 上手くいきません。 力が入っている というのは 実は、肝心な力が伝わりにくい 状態なんですよね。 その点についてはこちらも読んでみてください 力を抜いた状態をわかっていないなぜ、上手く力を抜くことができないのか? どれが適切な力を抜いた状態かを 知らないからです。 さらに言えば 本当に“適切な

    • 頑張ります!が出た時点でアウト‼️💥

      “頑張る”のは美徳なのか⁉️頑張るって主観的 「頑張る」の辞書的な意味はこちらです。 1.困難にめげないで我慢してやり抜く 2.自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我 (が) を張る。 3.ある場所を占めて動かないでいる。 特に1の意味で頑張ることが、日本人では美徳とされがちですが、 そもそも困難とはなんぞや⁉️ ということです。 困難とはなんだ? 分かりやすい例を挙げれば「毎日10時間労働しなくてはならない」「エアコンの効かない暑い部屋で勉強しなくてはい

      • 桃太郎から学ぶ最強の集客5つの法則

        桃太郎の話に集客の秘訣があるって⁉桃太郎の話は日本で一番慣れ親しまれてる昔話かもしれません。 実は、集客の秘訣が満載だということをご存じでしょうか。 あらすじ あるところにおじいさんとおばあさんがいて、毎日、おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川に洗濯をしに行ってました。 ある日、川の上から桃が流れてきたので、おばあさんが拾って帰ると、中から元気な男の子が出てきました。 桃から生まれたので「桃太郎」と名付けられた男の子はすくすくと成長して、鬼退治に行きたいと言い出し

        • ズルい集客を極めれば仕事もお金もラクになる❣️

          本性をさらけ出すのが早い世の中は 頑張らなきゃ成功できないよ 嫌なことも我慢した先に成功がある 迷惑をかけず頼られる人であれ そんなことをささやいてきます。 真面目な人ほどドツボにハマりやすく 怒りや不満を内側に溜めてしまいがち そんなストレスなく生きていくのが 『ズルい生き方』 心屋仁之助さんの著書です。 エッセンスを集客・広報に応用してみました。 ズルい集客3つの法則頼るほどに愛される法則 他力本願ていうと、どうも他人に頼ってばかりという ネガティブなイメー

        最小限の力で最大限の成果を出す秘訣とは⁉️

        マガジン

        • 【みんなで創る】クロサキナオの運営マガジン
          32,136本
        • Sanopな人々
          236本
        • ことばの焚き火で旅をする
          17本
        • おうえんサロンメンバーズマガジン
          422本
        • Sanopとわたし
          49本
        • Sanopとあなた
          24本

        記事

          お客さんは自分のニーズを言語化できない!

          言語化されたニーズには意味がないマーケティングでは、お客さまのニーズを知り、ニーズに応える商品を差し出せ、と言われます。 しかし、「〇〇したい」「〇〇が欲しい」という言葉尻にとらわれると、本当のニーズを見過ごしてしまうことがあります。 お腹が空いた こんなことがありました。 遠出をしていた車の中で、子どもたちが 「何か食べたい!お腹空いた!」 と騒ぎ出しました。 しかし、お昼ご飯を食べて1時間と経っていません。 言葉だけを受け取ると 「何か食べ物が欲しい」が

          お客さんは自分のニーズを言語化できない!

          大手家電メーカーがamazonと手を組んだ、その理由は?

          ジョイントベンチャー(コラボ)は意外と身近ちょうどコラボレーションの話を昨日していたのですが 身近なところに、業務提携の話が転がっていました。 日本を代表する家電メーカーのひとつ、パナソニック。 そこと、amazonがテレビの開発で業務提携。 これまでパナソニックはテレビに自社開発の独自OSを搭載していたが、 新機種では、Fire TVのOSを搭載するということ。 お互いの強みを活かし、弱みを補い合う関係がマッチしたコラボレーションの良い事例だなと思ったので、ご紹介しま

          大手家電メーカーがamazonと手を組んだ、その理由は?

          たった1ヵ月で売上が3倍になった集客戦略とは⁉

          新規開拓よりリピートとは言われますが集客とはお客様と出会うこと、出会ったお客様に継続的に利用していただくことの二つです。 でも、自分の業種は1度購入したり、利用してもらえば、そこで終わる商品なんです。 という方もおられるかもしれません。 しかし、リピートには2種類あります。 1つは、購入したお客様が継続的に利用する意味でのリピート。 もう1つは、購入したお客様からの口コミなどにより、紹介でお客様が増えるリピートです。 紹介されるには秘訣がある利用したお客様が、本当に良

          たった1ヵ月で売上が3倍になった集客戦略とは⁉

          モヤモヤしてる⁉️それって〇〇の元ですよ❣️

          今、モヤモヤしてることありますか?上手くいかない できない わからない 答えられない そんな時、モヤモヤしますよね。 悔しいって気持ちも湧いてくるかも。 あるいは、そんな自分が情けないって 辛くなったり ぼくも、先日あったんです。 あなたのゴールはなんですか? この問いかけにすぐに答えられなくて 言語化できない自分に、モヤモヤしました。 モヤモヤはチャンスの元実は、このモヤモヤは成長できるチャンスの元なんですよね。 できていない していない わかっていない に

          モヤモヤしてる⁉️それって〇〇の元ですよ❣️

          今日から始めれば明日から人生が変わる!

          誰でもいつからでも始められるもの新しい習慣を身に着けるというと、とても大変なイメージを持っている人が 少なくないようです。 いかがですか? 「習慣を身に着けるのに遅すぎることはない」 という名言があります。 実は、1200日 “あさんぽ部LIVE配信” という、早朝に散歩しながらライブ配信をするという企画を継続したことがあります。 そのことから「習慣化の鬼」なんて呼ばれたこともあります。 習慣は思い込みから習慣化できる人って、意志が強いのかなぁとか、習慣を守る“才

          今日から始めれば明日から人生が変わる!

          力を抜くと“本当の力”が出る!どういうこと⁉️

          最大限のパフォーマンスは脱力から最近、古武術に興味を持ってます。 というのも、力を抜く(自然体でいる)を 身体から感じるのに、一番早いかなと感じてます。 古武術に限らず、武道では“力を抜け”と よく言われますよね。 なぜ力んではいけないのか ①力の流れが阻害される ②力みが相手の反応を呼ぶ ③感覚が鈍くなる これって、身体だけでなく、集客についても同じことが言えるなと思います。 ガチガチに緊張して、力んでる状態では 上手くいかないんですよね。 でも、力を抜けって言

          力を抜くと“本当の力”が出る!どういうこと⁉️

          売れるプロフィールは「桃太郎」か「シンデレラ」の法則

          人は成長ストーリーが好きジブリやハリウッドで成功している映画には 1つの法則があります。 それは、主人公の成長ストーリーであること。 そもそも、ドラマティックなエピソードが映画になるんでしょう?わたしの人生、そこまで波瀾万丈じゃないから。 と、あきらめないでください。 今から始まる成長ストーリーを、応援者と共有していけることも、1つのパターンとなります。 人類共通の感動のツボ「ストーリーの黄金率」と呼ばれるものがあります。ジブリもハリウッドも、この手法を使っているも

          売れるプロフィールは「桃太郎」か「シンデレラ」の法則

          起業家の集客にはモチベーション不要!そう言い切れる理由とは?

          モチベーションを上げる方法が溢れてるインターネットで「モチベーションを上げる方法」と検索すると、 あらゆる手法が溢れるように出てきます。 イベントや商品・サービスの販売で集客をするときに、モチベーションを上げたい!! そう思うことはありますか? そもそも、なぜモチベーションが必要なのか、ご存じでしょうか? モチベーションが必要になる理由 そもそもモチベーションとは何でしょうか? ビジネスにおいては、意欲ややる気という意味で使われるているのが一般的かもしれません。

          起業家の集客にはモチベーション不要!そう言い切れる理由とは?

          一点突破ブランディングとは捨てる勇気である

          あなたは何の専門家ですか?あなたにお願いしたい! あなたから買いたいんです! お客様のほうから集まってくる。 これが、自分らしさを活かした集客の理想とするところの1つです。 集めるのではなく、集まる。 そこに無駄なエネルギーや我慢、歯を食いしばって頑張るということはありません。 “おかげさま”と“ご縁結び”が巡り心地よくエネルギーが循環している状態です。 この状態を創り上げていく第一歩が、 実は“捨てる(絞る)”ことなんです。 絞り込みの達人2018年に『人はな

          一点突破ブランディングとは捨てる勇気である

          お客様は悪気なくウソをつく‼️

          お客様のホンネとは?自分のサービスや商品を買っていただく、最終段階であるクロージング ここが苦手なんです・・ という人は少なくありません。 こういうボク自身も、クロージングが苦手でした。いや、今でも苦手なところかも・・ クロージングの成功は押しより問い クロージングが得意な人って、話が上手で物おじせずに売り込める人、というイメージがあるかもしれませんが、 実は、話すより聞くのが得意な人が多かったりします。 それも、ただ相槌を打って聞くのではなく 絶妙な問いを投げか

          無理なく売れていく!最強の『ゆるぼ』必読マニュアル

          はじめに自分らしい集客を実践することで、無理なくラクに成果をだすことを伝えている、自分らしさ発掘家の松井創です。 20 年以上前からインターネットを使った情報発信を続けており、個人事業主としてスタートアップした方の社外広報と して、ペライチという簡単に作れる1枚もののWebサイト(ランディングページ)制作や、 動画や LIVE 配信を活用したプロモーション、そして電子書籍出版のサポートをしています。 また、イベント・セミナーの集客請負人としてのお仕事もしています。

          有料
          100〜
          割引あり

          無理なく売れていく!最強の『ゆるぼ』必読マニュアル

          「売る力」は言葉の使い方で決まる!

          お金のブロックは本当にあるのか?「わたし、お金のマインドブロックがあって・・ だからなかなか稼げないんです。」 そういう人に出会ったこと、ないでしょうか? 「お金のマインドブロック」とは、お金を扱うこと(使う、貯める、稼ぐ、増やす、借りるなど)に対して、心のブレーキがある状態のこと。 ブロックを抱えていると、何か商品やサービスを売ることに苦手意識が発動したり、抵抗を感じるので「売れない」「稼げない」という“症状”が出るとされています。 本当にマインドブロックのせいで

          「売る力」は言葉の使い方で決まる!