うぉんのすけ

48歳、女性。既婚(子どもなし)。趣味:仕事と勉強。転職検討中、奮闘中。海外生活(韓国、オーストラリア)経験あり。好きなもの:ウォンバット、秋田犬、トトロ、茶色くてまあるいもの。これまでの人生を振り返って、文字におこせば何かが見えてくるかなぁ。

うぉんのすけ

48歳、女性。既婚(子どもなし)。趣味:仕事と勉強。転職検討中、奮闘中。海外生活(韓国、オーストラリア)経験あり。好きなもの:ウォンバット、秋田犬、トトロ、茶色くてまあるいもの。これまでの人生を振り返って、文字におこせば何かが見えてくるかなぁ。

最近の記事

徒然なるままに・・・059_20220819

フォロワー感謝Day 1週間以上仕事を休んだら、頭がすっきりしている。 そして、私の「何かを企画したい」気持ちがムズムズする。 今朝起きてひらめいちゃったー!! そうだ!今日はフォロワーさんの感謝Dayにしましょっ! 私には39名のフォロワーさんがいらっしゃる。なんともありがたい存在だ。 毎回私の記事に目を通して「スキ」と伝えてくださる方がいらっしゃるだけで、嬉しい。記事を書くモチベーションになる。 そんなフォロワーさんの一部を今日は紹介する。フォロワーさん、というより

スキ
18
    • 徒然なるままに・・・058_20220818

      削る作業 私には収集癖がある。 ミニマリストの正反対を行く。物が増える一方だ。 結婚するとき、条件として自分の部屋が欲しいと懇願した。小学校入学前に買ってもらった学習机をそのまま持ってきた。結婚してからもどんだけ勉強する気なんだと呆れられた。 アパートに引っ越したときにも仮住まいだから最小限のものだけにしようとしていたが、5年も経つと物で溢れかえっている。 私は人生で4回ほど大きな引っ越しを経験した。そのたびに不要なものを整理し、海外にも住んで家具を引き払う苦労もしたの

      スキ
      10
      • 徒然なるままに・・・057_20220817

        転職後の生活を想像する 夏休みがまだまだ続いている。休みが長いと職場に復帰できるか不安だ。と毎年思うが、ひとたび仕事が始まるとその勢いは年末まで続いてしまうから不思議。今のうちに十分に休んでおかないと。 ここ1週間の生活は転職後の生活を予想させる。 家族との時間が多い。 結婚当初、半年ほど専業主婦をしていた。 半年で挫折した。夫いわく鬱に近い状態だったらしいから。 社会貢献することが生きがいだった私の貢献できる範囲が狭まり、夫中心の生活になったため、関心の輪が家事と夫に集

        スキ
        16
        • 徒然なるままに・・・056_20220816

          夫の浮気について突然ですが、皆さんは夫が浮気をしたら許しますか? (日記のはずなのに、誰への問い?) 私は許すかも。(実際されたことないから、この余裕だけど・・・) 妻の危機管理として、想定はしておいた方がいいという話。 48年も生きているといろんな経験をするものです。 若い時、これでも(?)モテたんです。 しかも、妻帯者に。 世間に責められるようなドロドロの不倫はしていません(そうなる前に逃げました。怖い怖い) 私の少ない経験で分析するところ、子どもがいらっしゃらない

          スキ
          12

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 徒然なるままに・・・

          • 55本

          うぉんのすけです。 徒然なるままに書き綴った日記・エッセイです。 週末に1度は更新することを目標にしています。 良かったら覗いてみてください。

        • つれづれ短歌

          • 1本

          徒然なるままに・・・の短歌ver. です。 今回初めて挑戦します。うまくできるかな? 毎週1回、平日につくることを目標にします。

        • 徒然なるままに・・・

          • 55本

          うぉんのすけです。 徒然なるままに書き綴った日記・エッセイです。 週末に1度は更新することを目標にしています。 良かったら覗いてみてください。

        • つれづれ短歌

          • 1本

          徒然なるままに・・・の短歌ver. です。 今回初めて挑戦します。うまくできるかな? 毎週1回、平日につくることを目標にします。

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
          • 徒然なるままに・・・055_20220815

            95歳祖母と過ごす盆うちのばあちゃん(夫の祖母)は95歳。 7月初めから約3か月ほど家に戻ってきた。 普段は、私の職場の近くにアパートを借りて別々に住んでいるが、この期間はできるだけ週末に実家に戻り、ばあちゃんと一緒に過ごすようにしている。 この盆の間は、ずっとばあちゃんと一緒だった。 とは言っても、ばあちゃんは自分の部屋で高校野球を見て、私は訪問客のお相手や家事をしていたからずっと一緒にいたわけではないけれど。 朝と夜の食卓がいつもと全然違う。 夫とお義母さんとばあちゃ

            スキ
            10
            • うぉんのすけ つれづれ短歌 はじめます_20220815

              最近、チャレンジしたもの インスタントフィクション  これは頭の体操にもよさそうなので、続けてみようと思う。文章づくりは訓練!いつか髑髏(しゃれこうべ)万博先生に解読してもらいたい。  姪っ子とのしりとり挨拶    最近の楽しみは、小学校3年生の姪っ子とのショートメッセージ。  最初に姪っ子から届いたメッセージが「おはよう🍱うめぼし」だったため、こちらも「こんにち🐶わんこ」と返信。  それからも「おやすみ🍹ックスジュース」や「おはよう🐮し」「こんに🐶ちわわ」など、何と

              スキ
              11
              • 徒然なるままに・・・054_20220814

                結婚について(人生は修業!)家族のことをいっぱい考えるお盆。 今日は、バリバリ人生観(私観)を述べてみようと思う。 だいぶ偏った思想だと思うし、変な人と思われるかも。 ちなみに特定の宗教はもたないのであしからず。 ※今日は3000字近くになったので、時間のある方だけどうぞ。 10代のころ、21歳で結婚するものだと思っていた。当時は、24歳までに結婚するのが当たり前のように考えていたけれど、実現しなかった。その当時お付き合いしていた人とあのまま結婚していたら、大変なことになっ

                スキ
                7
                • 徒然なるままに・・・053_20220813

                  嫁と姑問題お盆あるある 今日は、「嫁と姑」の問題について、腹黒い心をあからさまに綴った日記を公開。 まずはじめに、私は自ら好んで嫁っこになった(この話は盆の休み中に別のテーマで投稿する予定)。単刀直入に言えば「自ら進んで修業の道を選んだ」ということ。 うちの母は一人っ子で婿取りだったから、ワガママが目立ち、こういうのは自分の人生には合わないと思い😁、嫁ぐことを志願した。 ここで誤解のなきように3点ほど  1.私は母のことが(今は)大好きである  2.私は母に性格がそっくり

                  スキ
                  6
                  • 徒然なるままに・・・052_20220812

                    後悔してる私には心を囚われている友人が一人いる。私があなたのことを親友ということを許してもらえるだろうか。 もう10年以上会っていない。そんな友人は山ほどいる。もう一生死ぬまで会えない友人もきっとたくさんいるだろう。なんとかしてもう一度会いたいと思う友人がいるとするならば、それがきっと親友というものだろう。 またそんな親友の中にも、もう二度と会えなくったって、まぁ、あの世で出会えるかもしれないし、と簡単に会うことを諦めてしまえる人もいる。決して軽い気持ちじゃなく、これだけ

                    スキ
                    14
                    • 徒然なるままに・・・051_20220811

                      夏休みだ!ようやく来た夏休み!人より1日遅かったが、何とか休みに入ったぞ。 仕事しなくてもいいと思ったら、逆に仕事したくなる(笑) 私の職場は、お盆と年末年始の休みが少しだけ長い。この2回のタイミングで生活がリセットされる。 仕事のことは忘れて、家族サービス! コロナでしばらく里帰りはできていないから、両親には申し訳ない。お互いのためにもうちょっと待ってね。年末までに帰れるといいな。 さて、この盆は、95歳になるばあちゃんのための時間だ。普段は高齢者施設で生活しているが

                      スキ
                      17
                      • 徒然なるままに・・・050_20220807

                        50回投稿記念日2月からnoteをスタートして、今日で50回目の投稿となる。 お気づきの人はいらっしゃらないと思うが、なぜかNo.19を飛ばしてしまった経緯があり、本当はNo.49だった。 一時、下書きをたくさん書いて(でもそれはほとんど使わず、やっぱりその日の感情を書くのが一番!)、そうこうしているうちに飛ばしてしまったようである。 途中で、noteの記事を整理してみようと思い立ち、整理していたら気がついてしまった。だけど初回に番号ないから、結局50回目。あはは😁このまま行

                        スキ
                        20
                        • 徒然なるままに・・・049_20220806

                          先延ばしの癖(7月振り返り)今日は何も書くことないな。 毎日noteを書き続けている人を心から尊敬する。 ちょっと疲れ気味だ。 7月は本当に大変だった。 私は結構占いが好きで、自分に都合のよいように勝手に解釈して、いい風に書いてあれば注意し、悪い風に書いてあればまぁそんなもんだろうと自分を慰める。 もう亡くなってしまったけれど細木数子さんの「六星占術」は参考にさせてもらっていた。 7月は「乱気(中殺界)」。毎年7月は注意月。私は言葉(語気)が強いので、人に対して気を遣うよ

                          スキ
                          14
                          • 徒然なるままに・・・048_20220731

                            野菜づくり(その3)今日は夫のご機嫌とりリベンジデート! 朝6時に起きて、畑に出かけたが、もう1時間早く起きるべきだった。 危うく熱中症になるところだった。 3週間ほど、畑に行けず、放置していたら、草と野菜の区別がつかないほどに。 1時間半で草取り終了!キレイになりました。 今日は ”ししとう” と ”バジル” を収穫しました。 夫は私がnoteをしていることを知っているが、読んでいない(と思う)。 よって昨日の記事も読んでいない可能性が高い。 しかし、今朝、畑に行

                            スキ
                            16
                            • 徒然なるままに・・・047_20220730

                              愛する夫へあやまりたい 普段は「ありがとう」 感謝の気持ちでいっぱいなのだが、その優しさに甘えていた。 とても反省している。 甘えの度が過ぎた。 あなたはギターが大好きだ。 私が勉強や仕事が好きなのと同じくらい、いやそれ以上に音楽が大好きだ。 1日を仕事と家庭と自分の好きな時間に3区分し、私たちは生活している。 自分の好きな時間が平等にある中で、私は結局仕事をし、あなたは音楽活動に専念している。 その音楽活動に支障が出た。 指の腱が切れてしまった。 手術をした。この間、不

                              スキ
                              14
                              • 徒然なるままに・・・046_20220724

                                インスタントフィクションまつりのあと どーん 空一面に灯がともる たくさんの笑顔が迫ってくる 握った手のひら 無理やり こじ開けないで 悔しいから 握り返してみる どこかで聞きなれた声だ  こんにちは おひさしぶり ぱんっぱんっぱんっぱっぱーん 割れるような地響き 耳鳴り 眩暈 激痛 つないだ手を思わずはなしてしまった 思わず叫ぶ 君の名を呼んでも届かない そこに君はいるのに 笑ってる君 怒ってる君 困惑してる君 泣いても わめいても 君には届かない どーん どー

                                スキ
                                11
                                • 徒然なるままに・・・045_20220723

                                  文章を書く楽しみ学生の頃、国語が苦手だった。 文法や漢字は好きだったが、作文、音読、読解が大嫌いだった。正解のないものが苦手だった。 夏休みの読書感想文が苦痛で仕方なかった。 小学校の時に、作文コンクールで受賞したことがあるが、その評価が理解できなかった。 高校の時、10段階評価の2を取ったことがある。いわゆる赤点だ。どう勉強したらいいか、全くわからなかった。古文と漢文はルールだから、まあまあできた。 卒業後、高校時代に現国を教えてもらった先生から、地元の新聞のコラムに投稿し

                                  スキ
                                  15