「何者でもない」から無敵になれる

何者でも無いからこそ「何か」になりたいと願い、憧れ、夢を見ます。

「いつの日か成功を手にし素晴らしい人生を歩む」

「成功」も「実績」も「成し遂げた偉業」も「スキル」も無い自分という存在を変えたいと願うのであればするべきことは一つしかありません。

「戦え」

これが自分が「何か」になるための唯一の手段です。

「何者でもない」は無敵「何者でもない状態」というのは「何者にでもなれる」という真っ白

もっとみる
嬉しさで爆発しそうです
3

検索結果は「金儲け」の巣窟となった

「金の匂い」が検索を壊す「ブログで稼ぐ」

2021年現在でも個人ブログで一攫千金を狙う層は一定数存在しており、個人ブログによるアフィリエイトサイトが検索結果には多く存在しています。

アフィリエイトそのものに関しては私は肯定的ですし、アフィリエイト商材に対する効果的で有益な情報が掲載されているのであれば、価値のある情報を届けていることになるので高品質なコンテンツであると言えます。

しかし、現実

もっとみる
励みになります!ありがとうございます!
9

多趣味はビジネスに生きる

多趣味であることは武器になる趣味とは「 仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄」を意味し、多趣味とは「多方面に趣味をもっていること」を意味します。

つまり多趣味な人は「様々な事柄に対して興味関心を抱き、実際に趣味として行動(見る、聞く、読む、書く、食す、作る、行く、買う、触る、嗅ぐ、調べる、考える、学ぶ)を起こす人」となります。

ビジネスの世界において「多趣味」であることは役に

もっとみる
大変嬉しく思います
10

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2021.04.28

こんにちは!ZIKU WORKSTYLE LAB事務局です。Twitter、Facebookで発信しているの週刊ニュース『新しい「働く」のための働き方改革ニュース』、その中からピックアップした週刊注目ニュースをお届けします!

他国と比較して国内企業はテレワーク対応に苦慮 レノボ、労働環境に関する調査を発表
同調査によれば、COVID-19収束後にテレワークとオフィスへの出社を組み合わせた「ハイブ

もっとみる
スキ、嬉しいです!

集中できない自分にとって、理想のデスクは「モバイル」だった話

テレワークに悩み、自分にとっての理想のデスク環境を試行錯誤した結果、ちょっと不思議なデスク+バッグのモバイルワークデスクが誕生しました。

ここまで約1年振り回されたテレワーク。良いことも悪いこともありますが…オンとオフの境目がつけづらい自分にとって、悩ましかったその間を埋め、リラックスして働ける方法が見つかった気がしています。
今回、ようやくお知らせできる段階になったので、そのプロセスの中で見つ

もっとみる

「自分が悪い」と思ってしまうあなたへ

目から鱗が落ちる経験をした。何の脈絡もなく、前触れもなく。

✳︎

最近、仕事が忙しかった。事務職なので年度末から期初にかけては忙しい。途中で辞めてはいるものの、ずっと仕事は事務職だ。この時期が忙しいのは分かりきっていたことだ。

だが、それにしても、忙しかった。

一応定時で帰ってはいたものの、就業時間内はいつも目が回るような忙しさだった。といっても一つ一つのタスクは大したことがなかった。これ

もっとみる
スキありがとうございます!これは私のオススメのリップクリームです◎
6

「行動」は「量」がものをいう

人を巻き込んでいくためには、自らが率先して動く
ことによって周囲を触発し、周囲の行動を変える
ことが必要。このポジティブなサークルによって、
チームの成果が生まれてくるからです。

米マサチューセッツ工科大学(MIT)のダニエル・
キム教授が提唱した組織の成長モデルを紹介すると。

関係、思考、行動、結果の4つの質を高めることに
より、組織全体が成長するというもの。

この成長モデルは、個人の育成

もっとみる
お読みいただきありがとうございます。🙇‍♂️😊
20

ワーケーションの非日常性とは?

先日は御岳にあるA-flowさんに滞在して仕事をしてきました。奥多摩含めたエリアを東京マウンテンと呼んでいるそうで、中央線沿線住みにはアクセスが良いエリアです。うちからも1時間ほどで到着しました。

そこでワーケーションと非日常性について感じたことをメモします。

天気が良かったこともありますが渓流沿いの借景とバックグラウンド・ミュージックは都心部とはまた異なる空気感で気持ちよく仕事できました。ま

もっとみる
ありがとうございます!
10

「コントロールできる範囲」をコントロールする

変化の激しい現代においては、状況を踏まえ、
「自分で考えて行動する」ことが求められます。

世の中には、自分でコントロールできない
ことが数多くあるのも事実。

とはいえ、それは自分のコントロール外のことなの
で、そこに不平不満を漏らしたところで、なにかを
変えることはできません。

むしろ大切なのは、自分がコントロールできる範囲
を見分け、そこで勝負すること。

そして、自分のコントロール範囲を

もっとみる
お読みいただきありがとうございます。🙇‍♂️😊
12

身軽に生きるための環境構築 #毎日note176日目

昨日、引越し候補先の内見に行った。

上の記事でも書いたが、実際に物件を見てみるまでわからない。

それでも今回の引越しに関しては、可能性が低いと思っていた。

引越し代がかかる、引越し自体が面倒、家賃が上がる、次の更新までまだ時間がある。

実際引っ越さない理由の方が多い。

それでも、そうした理性的判断を超えて、引っ越すことに決めた。

物件が想像以上に良かったし、引越すことで改めて必要な物を

もっとみる