商品開発の新しいカタチ

アメリカで最近勢いのあるコスメ
ブランドと言えば、真っ先に
上がるのがGlossier。
「グロシエ」とか「グロシア」と
読む。
いわゆる「ユニコーン」企業として
の基準となる時価総額10億ドル、
約1,000億円以上を達成したスタート
アップであり、押しも押されぬ人気
となった注目のブランドとして様々な
メディアでも取り上げられている。

自分たちのことを端的に表現する
一行の説明には、
「スキ

もっとみる
Thank you so much!!
2

2020/7/6夜

17(イチナナ)からSNSでスカウトされた
怪しいのか怪しくないのか分からないので、創業アドバイザーに相談することに
水曜日に相談して、販売促進に繋がるようであれば、ライバーデビュー!
在宅ワークで身だしなみ放ったらかしだったから、髪切って染めてメイクして、メガネはカラコンにしようかな
.
何が一番バズるだろうか
①書道
②占い
③消しゴムはんこ
④ハンドメイド
⑤歌
⑥津軽弁
⑦犬
⑧子供
オン

もっとみる

外見コンプレックス小学生。

こんばんは。
雨の日も朝からメイクを楽しんで
気分は上々、友紀アナスタシアです。

大のコスメ好きになったきっかけを
小学生時代の記憶から振り返っています。

外見コンプレックスをお持ちの方は
面白いかもしれません。

小学3年生のときにとなり町へ転校し、
それまで1クラスしかなかった学校から
3クラス、それも100人近いお友達に注目されたことで自意識過剰になったことがひとつ。

新しくできたお友

もっとみる
THANK YOU!!!
14

渡辺直美さんのメイク動画に学んだこと。

おうちで絵を描くとき、YouTubeを流し見ながら描くことが多いです。

いろんな人の配信を見ますが、最近見たのが渡辺直美さんのとても長ーいメイク動画です。

わたしは日常で渡辺直美さんのような派手なメイクをする機会が無いので、メイクの参考のために見たわけじゃないのですが、

どんなトークをするのか気になって見始めました✨

そして、いくつかのメイクに関することや考え方で取り入れたいと思ったことが

もっとみる
うれしい♡
9

整形をせずに二重まぶたになることは可能なのか

結論から言うと、私は可能だと思います。

二重になりたいと思ってネットで検索をする女の子ってたくさんいると思う。

私も、中学2年くらいの時に自分は一重だから可愛くないんだって気づいて(今は二重だから可愛いとは思っていないけれど。一つのコンプレックスに固執してる間はそれしか見えないのです)、二重になりたいなあってぼやいたら、お母さんが100円ショップで見かけたアイプチを買ってきてくれたのが最初の一

もっとみる
今日のラッキーアイテムは日焼け止め!
4

主人公じゃなくていい。何かにメタモルフォーゼしたかった。

「あなたは、子供のころ何になりたかった?」

きっと美少女戦士であったり、戦隊ヒーローだったり、もしくは警察官とかパティシエだったりしたかもしれない。

なにかに憧れる。それはとても尊い気持ちだと思うし、きっと大人になってからの心の支えになっていたり、フェチズムの根底になっていたりするかもしれない。

(私はウルトラマンのフォルムが大好きだった。仮面ライダーもサイボーグ009も・・・あとは・・・)

もっとみる
「スキ」をありがとう
5

Smoky Eye Make🚬

日本の70年代のアイメイクって他の年代に比べてカラフルでスモーキー、素敵ですよね。

今日はそんな日でございました。

*
*
*

【リンメル】プリズムクリームアイカラー007
カーキグリーンをベースに、

【マジョリカマジョルカ】
シャドーカスタマイズGD822ゴールデンを黒目のすぐ上まぶたと涙袋に。
同じくシャドーカスタマイズBK922黒蜥蜴を目尻側に暈して入れました。

アイライナーは、

もっとみる

MISSHAグリッタープリズムシャドウ(GBR04)

とてもキラキラ、凄くキラキラ

語彙力どこ〜ってぐらいキラキラ()

↑iPhoneカメラでの撮影
↓B612の撮影

B612の美肌フィルター入ってても

キラキラ。

「ショコラプリズム」という名前で、
〈ブラウンベース×エメラルド・ゴールド・ピンクのグリッター〉。

他5種類ありますが恐らく、、、と言うか絶対季節を問わず使うことができるアイテム!!!

ヨッシャァ!!!

「ミントプリズム(

もっとみる

メイクアップは誰のもの

自粛生活以降、外出する機会が減り、自ずと化粧をする機会が減った。
そして、キラキラとしたコスメアイテムたちとの距離も離れた。

以前なら、煌びやかなアイテムを眺めにデパートに立ち寄ってばかりいたのに。
コスメ雑誌を眺めながら、「次はどのブランドの新作を買おうかしら」と思いを巡らせていたのに。
メイクアップアーティストの方がインスタライブでおすすめしているものを、「かわいい」という単純でスカスカの感

もっとみる

育休旦那とメイクアップ

「育休中もお化粧は大事」妻のふとした言葉が本noteのきっかけだ。メイクアップを中々にしない男性からすると、育休中は不要ではと思ってしまうものの、女性にとっては欠かせないものとのことだ。そこで今回は、どうして女性はメイクアップを育休中も止めないのか、それを三つのポイントから考えてみたいと思う。ちなみに本記事はメイクアップの本質を理解していない夫が作り上げてしているが故に、もしかすると外れている可能

もっとみる
嬉しいです!コメントもお待ちしています!
20