なぜABテストを繰り返しても数値が改善されないのか?ABテストで注意したい4つのこと

なぜABテストを繰り返しても数値が改善されないのか?ABテストで注意したい4つのこと

私はマーケティング系の企画職に携わっていますが、ABテストを実施することが多々あります。過去、ABテストでWebページの改善を行うプロジェクトを行っていたこともあり、その時は短期間で約100個ほどのABテストを回しました。 そして、ABテストでたまにあるのが 「ABテストをたくさん実施して、たくさん勝ちパターンを実装したのに、狙っていた数値があまり改善されない…」 という状況です。過去の自分を振り返っても多々あります。 【イメージ】 「ABテストでAがBより10ptも勝って

「ロジカルシンキング研修」主催者感想まとめ

「ロジカルシンキング研修」主催者感想まとめ

「ロジカルシンキング研修」は、自分事の日常業務のロジカルシンキング課題を持ち込み、毎回講師個人別添削し、フィードバックすることで論理思考力を鍛える研修です。 ロジカルシンキング研修の主催者の感想まとめです。 ロジカルシンキング研修では、学んだことをすぐ業務で応用し、業務での課題をまた講座に持ち込みます。研修と実業務の相互作用を高めるため主催者、特に受講者上司と連携をとりながら講座を進めます。 「特に主催・上司側としては、受講者のスキル・意識の向上に加えて、海老原

スキ
1
「ロジカルシンキング研修」受講者感想まとめ
+1

「ロジカルシンキング研修」受講者感想まとめ

「ロジカルシンキング研修」は、自分事の日常業務のロジカルシンキング課題を持ち込み、毎回講師個人別添削し、フィードバックすることで論理思考力を鍛える研修です。 ロジカルシンキング研修受講者の感想をまとめました。 ロジカルシンキング研修のメール課題添削の感想ロジカルシンキング研修の課題添削に関する感想まとめです。 「いままでロジカルシンキングを講座や本で勉強しても、どのように仕事に活かしたらよいかわかりませんでした。 しかし、この講座で、添削で講師が自分のメール

スキ
2
トライ&エラーを出来る子にするには
+1

トライ&エラーを出来る子にするには

トライ&エラーを怖がる生徒は、エラー自体ではなく、 エラーをしたときの周りの反応を恐れています。 子どもが何かを試みたとき、どんなものであってもまずは 「ナイストライ!」 という一言から対話を始めて下さい。 その一言は間違いなく心を落ち着かせて、自信を持たせています。

スキ
1
転職は日本経済を救う 学び続ける

転職は日本経済を救う 学び続ける

前回、脱線して片思いの話なんぞしてしまった。 失敗することで人は優しくなれる、人に相談できる、人の話も聞ける。 周囲との関係が築けるようになる。人脈、ネットワークができる。 それがまわりまわって転職などの人生の転機には威力を発揮する。 もしかしたらそれが転職の一番大きなポイントかもしれないと。 実際人生なんてそんなものかもしれない。 人と関わり続けることで、縁が生まれ、チャンスが生まれるのかもしれない。 ・・・これをあまり言い過ぎると、運任せみたいになってしまって、このコラム

スキ
4
"具体"と"抽象"とは何か?
+1

"具体"と"抽象"とは何か?

「抽象的思考が大切」だとか「具体と抽象を使いこなす能力を鍛える」という言葉をよく聞く。 なるほどたしかに、といった感じだが、"具体"と"抽象"というのはそもそもどういう意味だろうか? "抽象"とは何か?"抽象"というのは、いくつかの特徴を捨てる(頭の中で度外視する)という手続きを踏むことだ。この特徴を捨てる手続きを"捨象"と呼ぶ。 実は、言葉というものはすでに抽象性を孕んでいる。というのは、すべての概念は抽象の過程でつくられるからだ。 たとえば、"リンゴ"という言葉・概念

スキ
4
ロジカルシンキングセミナーを字幕付きでYouTubeアップしました ※2019年実施の再録

ロジカルシンキングセミナーを字幕付きでYouTubeアップしました ※2019年実施の再録

私のロジカルシンキングセミナー30分を、 字幕付きでYouTubeにアップしました。 https://www.youtube.com/watch?v=2jLABkt-ytw 【字幕】ロジカルシンキングセミナー ~ 2019年実施のセミナーを再録・無料公開します! 内容は、2019年に講演やセミナーなどでお話していたものです。 コロナ禍前に実施していた内容で、2021年9月現在、同じ内容で お話しすることはもうないかと思い、収録しました。 2年前の内容ではありますが、

コンサル的クローゼット整備①課題の明確化

コンサル的クローゼット整備①課題の明確化

私の仕事はコンサルなんですが、そのわりに感性頼りで生きるタイプでして、これまで服を買う時も予算とかコーディネートとか深い事を考えずにピンと来た物だけを買ってきたんです。 何となく着る物に困った時も、その度に買い物に行って可愛い服買えた〜!解決!としてきたのですが、 昨年は2人目が生まれたこととコロナ禍のダブルパンチにより買い物がままならなくなってしまったことで、あれっ私何を着れば良いのやら状態になってしまいました。 一方で、これまで買い集めてきた服はたくさんあるし、体型も

スキ
2
リスク管理に鼻を利かせる (vol 161)

リスク管理に鼻を利かせる (vol 161)

ダイビングキャッチ 日本のプロ野球やメジャーリーグの試合をあまり見ない私ですが、「ダイビングキャッチ」と言われると、どのような情景なのかは目に浮かびます。 一見、カッコよく、Play of the Dayとして「スゲーッ」と思うプレーも多いのですが、ミスの発生と紙一重、逃せば大きなリスクにもつながりかねません。 今回の内容は前回のリスク管理の続編です。 「いくつかのシナリオを作ってリスクに備える」ことも大事ですが、起こさなくてよいリスクを発生させないように対処することは

スキ
6
「1万円を持っているのに、200円が払えない女性」何が起きてるかわかりますか?

「1万円を持っているのに、200円が払えない女性」何が起きてるかわかりますか?

昨晩、こちらのつぶやきを投稿しました。 今朝の時点で71ビューという、私の下手な記事よりご覧いただけているという実情。笑 タイトルの通り、 「1万円を持っているのに、200円が払えない女性」 彼女が持っているお札は紛れもなく日本で使える一万円札。こども銀行などのお札ではありません。 そして、求められている200円はこちらも200円。 100円玉2枚で支払いができる価値です。 一万円を持っているのに、なぜ支払うことができないのか? 正解は この女性、バスに乗ってい

スキ
28