つかのまの幸せ

目標をたてて、その目標を達成するために努力、行動をする。人は何かに取り組む際にまず達成したい事柄を明確にしてから物事に取り組む。 目標を決め、行動を起こす。そして、目標を達成する。 目標を達成した瞬間は一時的に幸福感に包まれる。 何かしらの知識、スキル、お金、肩書を得ることができ…

6月24日(木)、第1013回 「名前」

長く生きておれば、   つらいこと、   かなしいこと、   本当に、たくさんあります。     人生、   迷ったときには、   自分の「名前」を、   振り還る。     わたくしが、   この世に生を授かったときに、   どのように生きて欲しいのか、   お父さん、お母さんが、   それこそ、一生懸…

友達との👍つ・な・が・りは宝物💎

僕は 時々 自分が自分らしくいることはそう簡単なことじゃないんだぞ! って 言い放ってしまいたいと思う時がある。 自分がこうありたいという人間像・・・ 要は、自分らしくいることは そう簡単ではないんだということなんだ。 しかし、 僕は、常に自分の成長を望んでいる。 だから 何かが…

『多くの失敗があったから今の私がある』 2つの障害と付き合い続けた今

こんばんは、アドバイザーのこうたです。 私は「経験に勝る知識なし」を座右の銘としており、この経験とは大半の失敗が含まれています。 才能とセンスに恵まれない私は、失敗からの分析⇨試行錯誤 を経て、なんとか成功へと昇華させているわけです。 分析力と観察眼を養っていたのが幸いだったと言…

6月23日(水)、第1012回 「意図」

ひとというものは、   ひとそれぞれに、   何かの目的を持ちながら毎日   を生きています。     大切なことは、   一見、同じことをしていても、   その「意図」は異なることが   ある、ということです。     例えば、   お庭の手入れのお話。     お庭の手入れをしていると心   がとて…

昔の僕は、誰にも負けないくらいの言い訳癖の持ち主だった。その克服法則の話をしたいと…

昔の僕は、誰にも負けないくらいの言い訳癖を持つ人間だった。 どうやってその言い訳癖を直し、行動に移すことの方が癖になったのか? 今日は その話をしたいと思う。 言い訳癖を直すことができた理由・・・ それはシンプルな法則を発見したからである。 『言い訳は全くの嘘だ』ということを発見…

人生達人のことば 11

幸福論を進めるにあたって、ラッセルは「外的不幸の極端な原因に苦しんでいない人々」にその議論を限定します。対象となるのは「食と住まいを確保できる十分な収入と、通常の身体活動を可能にする十分な健康」を享受する人々です。 そしてラッセルは「自分の子供をすべて失ったり、あるいは社会的不名…

やる気あんのか!おめぇ─消えた昭和なセリフとやる気

昭和は、やや暴力的な(いま考えると)セリフが当たり前のように飛び交っていた。 19歳のとき平成に元号が変わった自分は、一応、昭和も経験している世代だ。 やる気あんのか!おめぇ、みたいなセリフは部活動みたいな場所でまず飛び交っていた。 部活動なんかは実はまったくやりたくなくて、「僕は…

自ら苦労を取りに行く

そういう事ってないでしょうか。他の人から見ると、大変なのはわかっているんだし何もそれを選ばなくても他の選択肢もあるじゃん、というものだ。別にそれにそこまで拘らなくてもよくないか?もっと楽に生きていいんじゃない?と。 なんでそんな苦労をわざわざ取りに行くのだろう。 魅力的に見えるな…