松井博

Brighture English Academy 代表 ( もっとみる

松井博

Brighture English Academy 代表 ( https://brighture.jp/ ) 著書:「日本人のための 一発で通じる英語発音 」など。twitter: https://twitter.com/Matsuhiro

ウィジェット

  • 商品画像

    なぜ僕らは、こんな働き方を止められないのか

    松井 博
  • 商品画像

    日本人のための 一発で通じる英語発音

    松井 博

マガジン

  • まつひろのメルマガ

    シリコンバレー、フィリピン、東京の3ヶ所に拠点を置くBrighture English Adacemy 代表、松井博が、日々あちこちで感じたこと、思ったこと、考えたことなどを徒然なるままに綴ってゆくメルマガです。

  • まつひろのガレージライフ

    メインのブログです。

  • 無駄なイラストシリーズ

    その日に印象に残ったことをiPhoneのメモ帳に指で描いたイラストです。是非フォローしてください!また、ご自由にお使いください!(使い道ないと思うけど)

  • まつひろのラジオトーク

    音声による配信です。面白かったこや、カリフォルニア、フィリピンの事情など、あるいはこれらの国や地域の比較などをしつつ様々なことをしゃべっていきたいと思います。

  • 2022年1月の記事

    2022年1月に公開した有料記事です。

最近の記事

  • 固定された記事

金儲けが上手い人が考えていること

多くの人がお金をたくさん稼いで快適に暮らしたいと考えていますが、なかなかそうはうまくいかないものです。石川啄木の『一握の砂』という歌集に はたらけど はたらけど猶わが生活楽にならざり ぢっと手を見る という句がありますが、本当にまったくその通りです。みんな毎日通勤電車に揺られて頑張っているというのに、どうにもお金というのはなかなか増えてくれないものです。これは一体どういうわけなのでしょうか? 今日は、なぜお金はなかなか増えてくれないのか、どの辺りでボタンを掛け違えている

有料
300
    • 人を助けるのは割と無理ゲー

      職場にいる仕事が遅い人などを、助けた事はありませんか? あるいは、困ってる同級生など。 僕も何度かあります。でも、人を助けるってなかなか難しいですよね。

      有料
      300
      • タスク労働が増えゆく社会で

        ジャーナリストの佐々木俊尚さんが面白い記事をアップしていました。やがて労働は産業革命以前のような、タスク労働に還っていくはずだ、というものです。 僕もこの意見に賛成です。時間労働は今後も残るでしょうが、それはどうしてもタスク単位に分割できない仕事、例えば、工場労働や発電所や鉄道会社での仕事などに限られていくんじゃないかな?

        有料
        300
        • 「化けの皮」なんて存在しない

          先日、なかなか言い得て妙なツイートがバズっていました。 確かに、普段は猫をかぶっている人でも、疲れたときや去り時、はたまた、権力を手にした時などに、本性が露呈するように見受けられます。また、運転をしている時やピンチのときなどにも、本性見たり!って気がしますよね。 ほかにも、異性の前だと繕っているけど同性の前では本性が出るとか、外面はいいけど家族には最悪だとか、いろいろな状況がありそうです。 でもこれ、多分違うんじゃないかな?

          有料
          300
        • 固定された記事

        金儲けが上手い人が考えていること

        有料
        300

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • まつひろのメルマガ
          松井博 他
          ¥1,000 / 月
        • まつひろのガレージライフ
          松井博
        • 無駄なイラストシリーズ
          松井博
        • まつひろのラジオトーク
          松井博
        • 2022年1月の記事
          松井博
          ¥1,000
        • 英語関係の記事
          松井博

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          有害な仲間意識 VS. 良い仲間意識

          昨日、仲間意識についての記事を公開したところ、「こういう場合の「仲間意識」って、損得勘定に基づいてる気がする~。」というツイートをいただきました。 はい。間違いなくその通りです。

          有料
          150〜
          割引あり

          有害な仲間意識 VS. 良い仲間意識

          有料
          300

          マシュマロガチ回答:仲間意識と折り合いがつけられません

          仲間意識について難しい質問をいただきました。 質問をまとめてみますね。 仲間意識が強い人は素晴らしいと思う。 だが、問題のある人が「仲間」というだけで擁護される。 なぜ「仲間だから」という理由で庇い、被害者を切り捨て、汚点を隠そうとするのか? 改善しても、人間は同じ過ちを繰り返す。 話の片聞きでだけで仲間をとなる人も理解できない。 抜けるにも雇用契約などの縛りがあると時間を要する。 松井ならどう対処するか? 被害者にならない為のアドバイスや、被害者になった時

          有料
          300

          マシュマロガチ回答:仲間意識と折り合いがつけられません

          有料
          300

          40代半ばで人生を諦めないためにできること

          先日猫山課長が面白い文章をアップしていました。 僕はここで起業しましたが、でも、わかりますねえ。この心境。 40代の半ばあたりで自分の限界が見えてくると、人生諦めたくなってきますよね。 そして一度諦めると急速に保守化が始まっていきます。 そして、これまで慣れ親しんだやり方に固執したり、リスクを回避するようになります。新しい体験は全部パス。きっとみなさんの周囲にも、40代の後半あたりからジワジワと保守的になってきた人、けっこういるのではないでしょうか?

          有料
          300

          40代半ばで人生を諦めないためにできること

          有料
          300

          「褒める or 叱る」の代替案を求めて

          先日、野本響子さんが、「罰によって子供をコントロールすると、長期的には人間関係を破壊する」という趣旨の記事をアップしていました。 褒めて育てる国、アメリカ日本を「叱って育てる国」だとすると、アメリカって「褒めて育てる国」なんですね。僕も初めてアメリカに住んだ時には、「こんな素晴らしい育て方があったのか!」と思ったものです。

          有料
          150〜
          割引あり

          「褒める or 叱る」の代替案を求めて

          有料
          300

          僕らはみんな、大切なことをどこかに忘れてきた

          先日『100まで生きる: ブルーゾーンと健康長寿の秘訣』というドキュメンタリを見ていたら、「アメリカで #longevity (長寿)を検索するとサプリの紹介しか出ていこないが、ブルーゾーンにはサプリを飲んでいる人も、ジムに通っている人もいない」というナレーションがあったのです。この番組、すごく面白かったです。 この番組によって明かされる長生きの秘訣は色々とあったのですが、中でも「そりゃそうだよな……」と改めて考えさせられたのは、「コミュニティへの帰属」や「多世代家族」、あ

          有料
          300

          僕らはみんな、大切なことをどこかに忘れてきた

          有料
          300

          ルーチンワークがなくなる未来

          毎日のように、AIを使った効率化のTIPSがいくつも流れてきます。また、サンフランシスコ市内を走る自動タクシーの映像も、最近よく流れてきますよね。 こうしたテクノロジーの発達で明らかになってきたこと、それは、全てのルーチンワークが自動化される未来です。株の売り買いだろうがプログラミングだろうがマネージメントだろうが、少しでもルーチンワークがあれば、それはすぐさま自動化されていきます。 今やクリエーターでさえ、単調な作業を全てAI任せにしています。なので人間にやることと言え

          有料
          300

          ルーチンワークがなくなる未来

          有料
          300

          そしてアメリカは修羅の国になった

          日本は高齢者の社会保障を巡り困難な時期を迎えています。現状の社会保障制度の維持は、もうそろそろ限界なんじゃないかな? 一方、アメリカもなんか完全に狂っていて、時代の境目を感じさせてくれます。

          有料
          150〜
          割引あり

          そしてアメリカは修羅の国になった

          有料
          300

          生成系AIを使いこなしたい

          AIを勉強中のアラサーの女性から、このようなご質問をいただきました。 僕が気に入っている生成系AIを教えて欲しいとのことですが、特に何か特別なものを使っているわけではありません。ChatGPTとmidjourney 以外はほとんど何も使っていません。 でも、これではあんまりなので、今後AIを活用していくにあたって、大事な話をしたいと思います。

          有料
          300

          生成系AIを使いこなしたい

          有料
          300

          ライフスタイルに合わせた働き方を実現したい!

          先日、野本響子さんがライフスタイルに合わせた働き方について書いていました。 僕が一番最初にこの「ライフスタイルに合わせた働き方」に出会ったのは、ティム・ファリスのベストセラー『「週4時間」だけ働く』でした。 実際に労働時間を削ったり、ある程度ライフスタイルに合わせて働けるようになったのはそれから何年も後のことですが、もしもこの本に出会わなかったら、今でも通常の9〜5時的な労働時間に囚われていたと思うのです。というわけで、出会って良かったと感じている本の1冊です。 会社員

          有料
          300

          ライフスタイルに合わせた働き方を実現したい!

          有料
          300

          ブルーゾーンでの暮らし

          1週間ほど前に公開したこちらの記事、すごく読まれました。義母が倒れたのをきっかけに、僕と妻の両方の母親の老化から得た学びをまとめたものです。 ちょうどそんな折、Netflixで『100まで生きる: ブルーゾーンと健康長寿の秘訣』というドキュメンタリが公開されました。番組では沖縄、イタリアのサルデーニャ島、ギリシャのイカリア島、アメリカのロマリンダ、コスタリカのニコヤがなどが長寿村、いわゆる「ブルーゾーン」として紹介されるんですね。この5つの地域から、長寿の秘訣を学ぼうという

          有料
          150〜
          割引あり

          ブルーゾーンでの暮らし

          有料
          300

          複数の部署をマネージするということ

          僕は週に1回英語の学習相談をしているのですが、半分以上が学習以外の相談なんですね。子育てのこともあれば、キャリア相談のこともあります。そして先週は、マネージメントに関する相談でした。 相談者の方は誰もが知る超有名外資系企業でディレクターを務める方でした。最近その地位に就かれたとのことで、複数のチームのマネージメントについての相談でした。 僕もかつて似たようなポジションに就いていましたし、なんなら今も同じようなことをしています。もうずいぶん長くやっていますが、自分の下の複数

          有料
          150〜
          割引あり

          複数の部署をマネージするということ

          有料
          300

          ビールと水着美女、戦争と核ミサイル

          20年くらい前まで、日本全国津々浦々の居酒屋に、このような水着美女のポスターが貼られていました。 ビールを買っても綺麗なお姉さんが洩れなくついてくるわけじゃあるまいし、意味わかりませんよね。でも、当時はこれが普通だったんですね。クルマ雑誌の表紙も、だいたい「水着美女+スーパーカー」でした。なんかこんな感じ。 こうした女性を添えた広告媒体、最近はずいぶん姿を消しましたよね。 でも、なぜそもそも車やビールの広告には水着美女が必要だったのでしょうか?

          有料
          150〜
          割引あり

          ビールと水着美女、戦争と核ミサイル

          有料
          300