月末の振り返り時の、シンプルな質問方法

先日、仕事で行った施設の現場で、偶然目に留まった雑誌。

その雑誌は職場に置いてあった、新人さんに向けた、介護・医療系の雑誌。

接遇、報告の仕方、バイタルサインの取り方、緊急対応の仕方…など、現場に行ったらすぐに使える情報が載っている雑誌だった。

看護師として早10年以上働いている私も、新人に戻った気持ちで読んでいた。(…というか、まだ気持ちは2~3年目のままです)

巻末には、「スタッフが定

もっとみる

「好き」から見つける自分らしさ。なりたい私のためのワークショップ。【event report #10】

ときめきがなくなったら、生きる意味を忘れたことだよ。
ときめきを忘れないで。

うろ覚えですが、いつだったか、本で読んで長らく自分に眠っていた言葉です。

「好きなこと」には自分の大事にしたい価値観が隠れています。

年始一発目のイベントでは、
自分がときめく「好きなこと」から大事にしたい価値観を見つけ、一年の目標を考えるワークショップを開催しました!

(レポートの最後に、実際に使用したWish

もっとみる
これからもracisaをよろしく!
3

「勝ち組一重」とは

一重まぶたが劣性形質であると知ったとき、どんな気持ちになりましたか?

私は「一重って、二重よりも劣ってるんだ」と思いました。もちろんそんな意味ではありません。両親の遺伝子がかけ合わされたとき、出現しにくい方の特徴を劣性っていうんですよね。でも、それって優劣で表すことなんですか?たった一本の線がないだけで、劣っていると言われなきゃいけないのでしょうか。

これが私の記念すべきコンプレックス出現の瞬

もっとみる

人間讃歌

存在意義とは、その者が存在していることの
意味や価値、重要性のことをいう。

ふと、自分の存在意義や存在価値を
自分に問う時がある。

「自分は必要ないんじゃないか」
「ただ迷惑かけているだけの存在」

そう考えると、どうしようもなくブルーになる。
だから、必要な自分になるため、
他人に迷惑かけずに、むしろ、
役に立つ自分になるため、頑張ろうとやってきた。

でも、本当はそうじゃなかったと
気づい

もっとみる
嬉しいです‼️感謝します✨
3

価値ある目標

肉親の死に2度直面したのが、
10代だった。今思えば、そのあたりから、
生きるということ、死ぬということ、
そして人生というモノを見つめ直すようになった。
そんな自分である。

20代には、「成功とは価値ある目標を
段階を追って実現すること」という
概念に出逢った。求めてきたことが、
この言葉にある。そう感じたんだ。

自分にとっての価値ある目標を
見つけ、その実現に向けて邁進した。
30代のこと

もっとみる
お読み頂き、ありがとうございます。
1

わかってほしい症候群

誰かにわかってほしい。
認めてほしい。そういう気持ちが、
強烈に湧いてくる。そういう時がある。

そんな時は、誰も理解してくれない。
話しは聴いてくれても、
わかっている雰囲気はない。
そんなモノなんだ。

そんな時に、上から目線で、
見当違いのことを言われたりすると、
こちらの逆鱗に触れる。

何でわからないんだ。
なんて、かえって怒りが込み上げてくる。
そんな虚しい思いになるんだ。

でも、あ

もっとみる
お読み頂き、ありがとうございます。
2

啐啄同時「そつたくどうじ」

啐(そつ)」とは、卵の中の雛が
「もうすぐ生まれるよ」と
内側から殻をつつく音。
「啄(たく)」とは、そんな卵の変化に
気づいた親鳥が、
「ここから出てきなさい」と
外側から殻をつつく音をいう。

殻を破る者と、それを導く者。
そんな両者の「啐」と「啄」が、
少しもずれることなくピタリと同時に行われる。

というのが師弟の理想である
という意味である。
相手の問題解決のポイントが
わかるからといっ

もっとみる
お読み頂き、ありがとうございます。
1

まめな人まめでない人

まめな人とは、労苦をいとわず、
勤勉に実直に働くことを意味する。

まめな人は、賞賛され、
まめでない人は叱咤されるのが世の常である。

家族の中にも、まめな人がいれば、
まめでない人も存在する。

偉人伝でも、讃えられるのは、
まめな人である。
まめでない人が、まめな人を
目指すのではなく、まめな人が、
まめでない人の気持ちを理解する。

これが、穏やかな世の中を作るには、
手っ取り早い感じがす

もっとみる
お読み頂き、ありがとうございます。
1

自分自身の再鑑定

物件とは、契約などの対象としての
動産および不動産をいう。
「優良物件」とは、利益を生み出す
物件のことである。

知らぬ間に、人間の評価基準も
物件をみるようになっている。
そんな自分である。

目に見える利益を生み出す。
そういう人のことを優良とみなしていた。

だから、優良な人になるべく、
あれこれ人物研究をし、そこに近づくべく、
歩んできたんだ。

でも、あらためて感じるのは、人間は、

もっとみる
嬉しいです‼️感謝します✨
1

親しき仲にも礼儀あり

親しき仲にも礼儀ありとは、
仲が良くとも、度が過ぎて礼を失するような
ことがあってはいけないという
戒めのことをいう。

親しいことにより遠慮がなくなっていき、
それが不和の元にもなるということである。

親に対して、あるいは子どもに対して、
伴侶に対して、そして兄弟姉妹に対して、
著しく礼を欠く。そんな自分に気づいたんだ。

わかって欲しいって思いが
とっても強烈なんだ。
認めて欲しいって思いが

もっとみる
ありがとうございます✨うれしいです😁
1