不自由な環境

不自由な環境に自分が置かれるのは、
自分の内面が不自由だからである。

不自由な環境になって初めて、
かつて自由に思えていた環境が、
実は不自由だったということに気づくんだ。

不自由ということは、
「本来やりたいことをやっていない」
そんな状況を意味する。

本来の自分にふさわしくない生き方を
しているってことは、内面が満たされていない。
そういうことを意味するんだ。

だから、内面が本来の自分

もっとみる
嬉しいです‼️感謝します✨
2

憧れの人

心の中に憧れの人はいるだろうか?
私はいる。いや、いたということを
思い出したんだ。

憧れの人がいた時、場が和む。
穏やかで笑顔があった。
そんな空気を作ってくれたんだ。

できる人もできない人も、関係ない。
みんな一緒に楽しむ。そんな空気が大好きだった。

でも空気が一変した。
殺伐とした弱肉強食の世界になり、
作り笑い、さげすみ、悪ふざけばかり。

こんなはずじゃなかった。
いつの間にか自分

もっとみる
ありがとうございます✨うれしいです😁
1

本気を試されている

人生で本当にやりたいこと、
人生でこれだけはやるべきこと、
これがなかなかわからない。

でも、人生を振り返れば、
下手くそで、どうにも不器用で、
ものになりそうもない。

そんなことであるが、なぜか続いているもの、
続けてきたものがある。
その中に、やっぱりヒントがあるんだ。
意味があるんだ。

何度も何度もやめるチャンスはあったのに、
なぜに続いてきたのか?
自分でも説明がつかないことがある。

もっとみる
ありがとうございます✨うれしいです😁
4

手放しの法則

引き寄せの法則は、
ロンダーバーンがその著書
「ザ- シークレット」にて
次のように説いている。

人間の思考は、
何らかの波動を発し、
宇宙がそれを何らかの方法で解読し、
何らかの方法で願いを
叶えるとされている。

だから、ポジティブな思考は、
ポジティブな事象を引き寄せ、
ネガティブな思考は、
ネガティブな事象を
引き寄せると言われている。

引き寄せの法則の真偽はともかく、
ひとつ大事なこ

もっとみる
お読み頂き、ありがとうございます。
2

自分を縛る自分も愛せよ

大抵のことは「できるかできないか」だけでみれば「できる」はずです。

でも日常生活の中では、そんな突飛なことは普通やらないものです。

そもそも法律があるから。

というより、法律を守ろうとする自分がいる、というのが正しいと思われます。

好き勝手しないのは、自分を縛っているから

自分の欲望のままに、アクセルを踏まないのは、ちゃんとブレーキを学習してきたからです。それは家庭であったり、学校であっ

もっとみる
ありがたい。
5

自分らしいファッションスタイルの旅

流行を追った服にするのか、流行を追わずにシンプルで長年着られる服にするのか。これは私の長年の悩みの1つだと思う。

そうして、どっちつかずの優柔不断なことをするから、流行を追ってみたり、着回しできるシンプルな格好にしてみたり…と私のクローゼットの中は服の系統がバラバラで、ミニマリストなんて程遠い。

ミニマリスト、シンプルライフ、必要十分生活…なんて言葉についつい惹かれてしまう。その割には、友人の

もっとみる
よろしければフォローもお願いします♪
4

始まりがあれば終わりもある…

あの頃はあんなに密に会っていたのに

気がついたら疎遠になってた!

とか

啖呵切って自分から終止符を打っちゃった!

って経験ありません?

わたしも

55年生きているので

大なり小なり別れの経験はあるわけで

納得しているものもあれば

理不尽だと感じたものもある。

理不尽と思うのは
相手が自分のことを理解してくれなかった

と感じてしまうから…。

でも

自分も相手のことを
理解で

もっとみる
とっても嬉しいです!
4

『自分らしく』ってなんですか。

こんばんは!!

いきなりですが、『自分らしく』ってなんだろう…って思ったんですよね。

1年間オーストラリアに留学に行って感じたことは、

”日本は自分らしく生きにくい国だなあ”

ということでした。(多分、それは間違っていないとは思う…干渉されることも多いし、批判するヒトも多いし…うん。)

でも、”あれ…?自分らしいってなに?”ってなりました。

自己分析不足ですかね…??

私の性格上、相

もっとみる

00.笑顔なだけで勝ち

”苦労とか知らなそうだよね”

私がよく言われる言葉です。
意外とそんなこと無かったりするんですけどね。

幼い頃は、これからどうなっていくのだろう。
そんな不安と頼れる人が居ない寂しさがありました。
家で独りぼっちの日々も経験しました。
デブといじめられたり、変なダイエットを拗らせて
気づいたら拒食症の手前まで行ったこともあります。

そんな私の印象が、”苦労を知らなそうな人”なのです。
そして

もっとみる

私とHSPの4つの性質 ~side."D"~

みなさん、こんばんは。綺羅です。

今日もnoteをご覧いただき、ありがとうございます。

お昼のニュース速報で出ましたが、緊急事態宣言が明けて、感染者が2日間連続で100人越えになりましたね。

これでもし、前の職場にそのままいたならば、生きづらさと仕事の忙しさから、もう自分が生きてるかどうかわからないなと、思いました。

職場を退職するという決断は正しかったと、今なら胸を張って言えます。

もっとみる
あなたのお心遣いに感謝です。
13