なつみっくす|母親アップデート

一般社団法人母親アップデート 代表理事。母親アップデートコミュニティ(HUC) 発起人 / 毎日が豊かになる学びのミックスジュースを書いてます / 6歳の息子 / IT企業でマーケティング(複業)/ Voicyパーソナリティ 毎日発信中 voicy.jp/channel/989

なつみっくす|母親アップデート

一般社団法人母親アップデート 代表理事。母親アップデートコミュニティ(HUC) 発起人 / 毎日が豊かになる学びのミックスジュースを書いてます / 6歳の息子 / IT企業でマーケティング(複業)/ Voicyパーソナリティ 毎日発信中 voicy.jp/channel/989

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事

    はじめまして、なつみっくすです。

    みなさん、はじめまして、なつみっくすです。 ずっと気になっていたnoteを、初めました! と言うのも、自分でブログを運営しているので、noteに書くネタが無いかなとも思っていました。でもnoteに対しての憧れがあり、この度noteを書いてみることにしました。 今日は、ゆるく自己紹介をさせてください。 なつみっくすこと、鈴木奈津美です。 このまえ、学生さん向けのイベントで描いた自己紹介イラストをここにも貼っておきます。 5歳の息子がいるワーキングマザーです。新卒で入

      • 40代で初めての転職。1か月たってみて、気づいたこと。

        40代にして人生初めての転職をして、あっという間に1か月がたちました。 1か月たってみて、いろいろと気づいたことがあるので、このタイミングで書き記しておこうと思います。 これから同じように転職を考えられている方へのエールと思いつつ、一番は自分へのエールです。 自己肯定感は下がって当たり前 もともと「自己肯定感」が低いタイプの人間ですが、転職して1か月、自己肯定感がめちゃくちゃ下がっています。 最初の数日は、初めて使うMacのパソコンに全然慣れず、カーソルのありかさえ分

        • 品川区民の方へ。私が区長に森沢きょうこさんを応援する理由。

          いよいよ明日10/2が投開票日となった品川区長選挙。 16年ぶりに区長が変わる重要な選挙です。 私が6人の候補者のうち、森沢きょうこさんを応援しに、連日ボランティアに参加しています。そして、昨日は応援演説に参加してきました。 品川区民でもない、政治に興味がある訳でもない私が、なぜ森沢きょうこさんを応援しているのか? その理由について書いていきます。 ぜひ、品川区民の方、品川区民に知り合いのいる方に、最後の一押しをご協力いただきたいです。 投票はもちろん、SNSの応

          • チャットモンチーの「今」

            最近チャットモンチーを再び聴いてます。 やっぱり名曲というのは、いくつになっても心に響く普遍的なものがあるんですね。 チャットモンチーとは、徳島から生まれた伝説のガールズロックバンド。2004年にメジャーデビューして、なんと2007年には日本武道館でライブしていたとか。1回聴いたら、なんかクセになってしまうのは、なぜ何だろう。 ボーカルえっちゃんの、ハイトーンながらも透き通った声。 その声に追っかけてくるメロディー。 なんかちょっとトゲや引っ掛かりがある歌詞。 バ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • noteとアウトプットのつづけかた
            なつみっくす|母親アップデート
          • コミュニティのこと
            なつみっくす|母親アップデート
          • イベントからの学び
            なつみっくす|母親アップデート
          • 他のアカウントで書いたnote
            なつみっくす|母親アップデート

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            なぜウェルビーイングのワーク会をするか?

            先日運営しているコミュニティの中で、ウェルビーイングのワーク会をしました。 これがとっても良かったので、「なぜウェルビーイングのワーク会をするか?」を書き留めておきます。 ウェルビーイング(Well-being)とは何か?最近よく耳にするウェルビーイング(Well-being)という言葉。 英語を直訳すると、自分がより良くあること。 仕事でも、家庭でも、普段の生活でも、何をするか?というDoingが重視されがちですよね。 Well-doing、つまりより良い行動をす

            幸せに働きつづける技術

            新卒で会社に入ったころは、「成長したい」というシンプルな欲求があった気がします。そもそも仕事を覚えるのに精一杯だし、目の前のことを必死でこなしながら、何も考えなくても成長している。 なぜなら、もともと社会人として持っているものがないから。 でも、仕事をつづけるにつれて、「成長だけ」でもないなと思うようになりました。 特に子どもを出産して、育休から明けてからは、いわゆる仕事と家事育児の両立もあるし、毎日に追われることも多くなりました。 成長だけではなく、自分のライフも考

            自分にとっての当たり前が、他の人にとっての当たり前ではない。

            今日は所属するコミュニティの中で、朝5時半から集まって、ワークをする会でした。 「ストレングスファインダー」というツールを使って、自分を知り、他者を知り、お互いの違いを知る会。 ストレングスファインダーとは、ざっくり言うと、自分の個性を知るためのツールだと思っています。簡単なアンケートに答えていくと、34の資質で、自分の個性を知れる。 私はこのツールを通して、 と知りました。 今日は、「この夏、気分が上がったこと」を話すワークがありました。 との前提で話したんです

            政治についてフラットに語る機会をつくりたい

            参院選が終わって、早2週間。 恥をしのんで言うと、私は政治について関心が低く、何ならアレルギーがある方です。 選挙に何となく行くものの、「この人だ!」という候補者に投票するのではなく、何となく有名そうだから、何となく知っているから、という理由で投票していました。 でも今回の参院選は違っていました。 運営するコミュニティの中で、東京都で出馬した乙武さんをお招きして意見交換会を実施する機会があったんです。 「選挙で誰を応援する」とかではなくて、「政治についてフラットに考

            noteを書くとは「考える」ことだ。

            2週間ぶりのnoteです。 それまでは、ほぼ毎日noteを書いていたのですが、毎日更新が途切れると、なんとなく怠けてしまいます。 どうしても、楽な方、楽な方に流されてしまう。 というのも、やっぱりnoteで文章書くのは、パワーがいる。 「なに書こうかな?」 「いや、ぜんぜん書くこと、思いつかないけど」 「じゃあ、書かなくていっか・・・」 となってしまう所を、「毎日更新」とか自分の中で一定のハードルを立てることで、なんとか書ける。 そういう意味で、noteを書く

            海外でダイバーシティは身だしなみになっていると感じた件

            「ダイバーシティ」って言葉自体は、もはや当たり前になりつつあるのですが、ひさびさに海外出張に行ってみたら、やっぱり日本と海外は違うなと感じました。 ちょうど、海外に飛び立つ間際に、キングコング西野さんのVoicyを聞いていました。社会のドレスコードたる『DE&I』 こちらにVoicyで話されていることのログがあります。 DE&Iは、何の略かといいますとダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン。 ここで一番大事なのが、「エクイティ」の部分。 平等と公平のちがいログ

            ひさびさのアメリカ出張に行って、驚いたこと

            ひさびさにアメリカ出張に行ってきました。 コロナ禍で全く海外に行けなかったので、3年ぶりのアメリカ出張。 コロナにまつわるアメリカ入国、日本帰国のあれこれ(ワクチン接種証明書、陰性証明書などなど)があり、結構準備が大変でした。 6月に入ってから、アメリカ入国時の陰性証明書と、日本帰国した後のPCR検査が不要になったのが救いでした。 今日のnoteでは、ひさびさのアメリカ出張に行って、驚いたことを書いていきたいと思います。 とにかく物価が高い!円安が加速しています。

            noteの連続更新をやめてみて思うこと

            これまで、400日ほどnoteを毎日更新していたのですが、この度やめてみました。 毎日更新するのは、しんどい。 でも毎日更新しているからこそ、なんとか絞り出して、毎日更新できていたんだなと思います。 とりあえず、400日もつづけられたのは良かったなと。 今、noteの連続更新をやめてみて思うことを書いておきます。 毎日更新すると、どんなクオリティでもアップしようと思えるnoteを始めたばかりのときは、「それなりのクオリティで公開しなきゃいけないんじゃないか」と思って

            選挙をフェスのように楽しむには、どうすればいいのだろう

            いよいよ参院選が始まります。 政治は、私にとっては縁遠いものでした。 というか、今だに。 選挙には行くものの、どうも自分ごとにならない。 「どうせ、政治の世界は変わらないよな。。」 「私の一票で、何かが変わるわけじゃない。」 そんな絶望感が、ぬぐえずにいます。 子どもが生まれてから、ちょっと政治の世界が自分ごとに子どもが生まれてから、ちょっと政治の世界が自分ごとになっていく時が出てくるようになりました。 「保育園の待機児童問題やばくない?」 当時、待機児童が

            「推し」でつながれる幸せ

            なにか「推し」はありますでしょうか? 私はいくつかあるのですが、最近「推し」でつながれる幸せを感じたので、その話を書いていきます。 先週末に、イベントで仙台に行ってきました。 イベントで、マザーハウスのバッグをお持ちの方がいて、「あのジュートのリュックを持ってるのはコアファンに違いない」と謎の確信で話しかけてみたんですよね。 なぜかというと、ジュート(麻の素材)というのはマザーハウスの原点。 あのコーヒー豆の袋に使われている素材が、ジュート。 レザーじゃなくて、ジ

            アオアシに学ぶ「考える葦」の育ち方-”自ら考え動く”とは何か。

            今日は、こちらの本からの学びを。 この本でテーマにしているのが、「自ら考え動く」。 一見、簡単な言葉ですが、自ら考え、動くってどういう意味なんだろう? これを1冊の本で解き明かしています。 観察→判断→実行のループをまわすことこの本では、「自ら考え動く」を、 観察→判断→実行のループをまわすと解説されています。 考えない人は、「実行」だけ、以上。 これだと成長がない。 自ら考え動く人は、観察→判断→実行のループをまわすことができる人。 本で描かれている内容をメ

            盛り上がるイベントには、ワケがある

            6/12に仙台で開催された「TEDxTohoku 2022」のイベントにシルバーパートナーとして協賛しました。 前日の準備、当日とボランティアスタッフとして参加しました。 イベントが盛り上がっていたので、スタッフとしても楽しむことができたのですが、盛り上がるイベントには、ワケがあるなと思ったので、書いていきます。 イベントを企画・運営する人にとっては、何かヒントになればうれしいです。 交流を目的とした仕掛け今回はリアルに会場で参加する人と、ライブ配信を観る人がいました