【換気の王】
ブブ・ブ・ブゥーン。
歯切れの悪いモーター音。
どこかの国の王様みたいな区切り方。
ブブ・ブ・ブゥーン。
剥き出しの刃が高速回転している。
触れればすぐに処刑しそうな勢いだ。
ブブ・ブ・ブゥーン。
でもでも、実はすっぽんぽんなんだ。
ほこりだらけの真っ裸の王様。

あざっす!今後ともよろしくお願いいたします!!mm
4

わたしの家族。②

わたしの家族は個性的。
とくに個性的なのは私の父親だ。

彼のおかげで、私は10年以上のあいだ心にずどんと大きな鉛を持っているような感覚で過ごしてきた。
※以下は彼を否定する気持ちも責める気持ちもなく、個人的な回顧記録。

わたしが小学生の4,5年生だっただろうか、父は「うつ病」と診断された。
診断されてからは仕事を休んでいて、なにも知らされていなかった小学生のわたしは、「なんかずっと家にいるな」

もっとみる
とってもありがとうございます。
3

(考察)小説で感動できる人はIQが高いのではないか、という話

今回は研究データがあるわけではないので、考察という形をとりました。

IQについて調べていると、結構な割合で自己啓発本に出くわすんですよね。
基本的に、その手の本に書かれていることって『私はこう思います』という主観100%の話ばかりなので、ほとんど真に受けず「ふーん、そうなんだ」くらいに受け流しています。
しかし、たまに「なるほどなー」と思える話があったりするので、それなりに目を通してはいるんです

もっとみる
ありがとうございます!
7

信用と信頼の違いと大事にするべきもの

みなさんこんにちは😊

ととのう玄米社長こと山下翔です。

『信用と信頼の違いと大事にするべきもの』

信用と信頼はよく混同されがちな言葉ですが、正確な意味は違います。

信用とは、実績や肩書、客観的な評価によって得られます。

例えば、学歴や資格、職歴などから判断されます。

その人が世の中や人に与えている影響に対して一方的に得る感情が信用です。

対して信頼とは、深い人間関係と主観的な評価か

もっとみる
ありがとうございます😊皆様の健康で幸せな人生のお役に立てば幸いです。
2

高校時代は冬だけバス通学
バスの中は暇で現実と離れた世界を妄想してた

悪い想像できるなら「想像力」はある
想像力を良い想像に使えばいい✨
妄想や想像でも満たされて幸せを感じるとよいです😊
感じてる事を引き寄せるという話をブログ更新
https://yumejitugen.com/hikiyose/sozou/

スキありがとうございます!(^^)嬉しいです♪
50

できることを追求する

できないからこそ生まれる才能もある。

自分にない才能を挙げたらきりがない。
人にあって自分にないものをほしがっても仕方ない。

人はそれぞれ能力が違うし、自分では気づいていない魅力がたくさんあるものだと他者によって気づかされる。

100点満点の人もいないし、100%満足している人だっていないだろう。
私からみたらもう十分だと思っている人であっても、当人は「まだまだ」と努力を重ねているものだ。

もっとみる
Smile\(^o^)/
6

バーで1人、本を読んでる女性はナン パ待ち?【わざと相手に想像させる】

 こんにちは。江夏です。

テレビを見ていて

「バーで一人で本を読んでいる女性はナンパ待ちだと思っていた」

『それは偏見ですよ!笑』

という会話しているのを見て、
思わず笑ってしまいました。

何を隠そう、
私もお酒を飲みながら、
本を読むことがあるからです。

もちろん、
それが屋外である場合であっても、
逆ナンパ待ちではございません。笑

私の場合、
酒を飲んで読む本のジャンルは、
決ま

もっとみる
スキありがとうございます!あなたに幸あれ!
15

日本とパレスチナの壁を越える。高校生が作り出した演劇「壁と壁」

ゴールデンウイークにオンライン上映された「壁と壁」。

日本とパレスチナの間にある”よく知らない”という高い壁を、越えたいという思いで制作されたそうです。

あらすじ(勝手要約)
日本の高校生Ryuseiは父親がパレスチナに出張に行くことが決まり、もやもやを抱えている。クラスメートは「危ないところ」「暗いところ」だという。もし本当だったら?ありのままのパレスチナを知るため、超能力を持つ友人Yuna

もっとみる
ありがとうございます!コメント待ってまーす!
3
スキが集まれば、もっと療法士の未来は明るい!
2