note書き初め

お題

ただいまこのハッシュタグで作品を絶賛募集中です。
あなたもステキな記事を書いて参加しましょう!

自己紹介的ななにか。

はじめましての方は、はじめまして!
そうでない方はこんにちは! まゆにゃあです!

【はじめに】
noteには登録しつつも閲覧専用で、
なかなかか書くコンテンツが決まらず放置していましたが、
今回、パソコンやスマホの基礎を教えてほしいという要望を受けて、
noteを始めることにしました。

【お約束】
【はじめに】に記載の通り、
私のnoteでは今後パソコンとはなんぞやという人、
スマホとタブレッ

もっとみる

シャドウバースにおけるチームについて

・前置き

まず、シャドウバースにおけるチームには大きく分けて2つあります。それがプロチームとアマチュアチームです。

プロチームとは、WGP2018優勝者のふぇぐさん要するよしもとLibalentやauデトネーション、レバンガ☆SAPPOROなど現在では8つのプロチームが存在し、そのどれもが企業が設立したりスポンサーがついてあったりして、選手がお金を貰いプロとして活躍している立派なe-sport

もっとみる

僕みたいな陰キャラがバレンタインでチョコをもらうには!#1

こんにちは!今回は、僕が使っている「女の子と仲良くなる方法」をお伝えしていこうと思います。

本題

もうすぐバレンタインの季節ですね!男性はチョコをもらえそうでしょうか?僕は、今年は無事にもらうことができそうです 笑
ヤッターーーー🤣🤣🤣

といっても僕はここ最近まで一切もらう事はありませんでした!!!
ぼくのnoteの自己紹介を見てもらえれば分かるように、高校時代はクラスの端で一人で寝て

もっとみる

このNOTEのシステム

先ほどの話の続きをしたいのですが…

(重要)このノートのシステムについて説明します。

僕たちのノートは、今までの人生を物語風に投稿していきます。
その中で僕たちの具体的な体験、勉強をして生計を立てるに至った方法や情報を有料で配信していきたいと思っています。

興味を持った情報のみを買ってもらうことで、読者の方に必要で欲しいと思っていただいた情報を届けることができれば良いなと考えています。

もっとみる

大学生=ベンチャー企業人事部採用担当#3 (自分じゃ気づかない自分編)

こんにちは!いつも見ていただきありがとうございます!!
みなさん就活はどんな感じですか?
今日メンターになった学生は「何をしたいかわからないから、自己分析手伝ってください」と言われました!みんな悩みは同じですね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回の話の続きで、自分では気づかない自分についてお話ししていくかと思います。

どうやって気づくの

これ

もっとみる

理想の自分になるには「怖い」に挑戦する

いまの自分は自分じゃない、本当の自分は違う。これからはこういうことをするから、自分はいずれすごくなる...とかね。

理想の自分の人生を手にしたいなら、自分の安全圏外から出ないといけない。それはいまの自分からすると勇気のいること。そびえ立つ山に登るような、終わりなき道を行くような。それでもやる意味はあると思うのです。

私は、2020年は「怖いと思っていたことに勇気をもって挑戦する、笑顔で」をする

もっとみる
イェ〜イ!
1

2020年代は学校の昼休み

#2020年代の未来予想図 と言うタグでコンテストやっているよ〜と言うことなのでゆるくぽつらぽつら書いてみようと思います🙆‍♂️

2010年代はどうだった?

闇雲に予想する前に2010年代を軽く整理してみた

東日本大震災など大災害が多発/消費税増税/仮想通貨/スマホの普及/YouTuber等ネット収入がメインのビジネスモデル誕生/PPAP/渋谷ハロウィン/ポケモンGo/タピオカ/君の名は。

もっとみる

短編 「君の目」

ー7月21日ー

あぁ、雨が心地よい
あなたもそう思うでしょ?

ー6月6日ー

今日は私の誕生日
タケルが学校終わりに家に来る。
私は胸を高鳴らせながら電車に乗った。

いつも通りの電車の音。ガタン ゴトン ガッタン ゴトン
今日はあいにく大雨だ「ついてないな〜」と言いながらも家の最寄駅に着いた。

私の家は最寄の駅から徒歩10分ほど。
家に帰って手洗いをすませると、母と父が「今日は外で用事があ

もっとみる

『食』はあなたを変える

はじめまして。

U/ユウ こと Yuta Hasegawaです。

はじめての投稿ということで簡単に自己紹介。

僕のプロフィールは以下の通りです。

・国立大学の3年生

・工学部(電気系)

・趣味:料理、読書

・腸に関する勉強中

・日々の自炊の様子をSNSで発信中

(U/ユウのTwitter    U/ユウのInstagram   U/ユウのYouTube)

書きたいことは他にもあ

もっとみる

30代の胃袋とステーキの関係

私は今ニューヨークで暮らしている。

昨日はお祝い事があって、半年ぶりにステーキを食べに行った。

ニューヨークのグルメといえばステーキハウスである。
大臣もニューヨークに来ればステーキハウスに行く。
出張者が来れば、ステーキハウスを予約する。

いつも頼む焼き加減は、ミディアムレアと決まっていても、お店によってお肉も違えば、焼き加減も違う。
昨日のお店はセントラルパークの西南にあり、コロンバスサ

もっとみる