デザイン思考って実は統計学なんじゃないかな、と最近思い始めてます。そして統計学の勉強をやり直してますが、おもしろすぎて止まらない。
事実に基づくイノベーション、発想。事実を知るための手段。
全ては事実で成り立っている。

私の事務所が求めている人財は「ダンボールやガラクタで何かを作ったり、自転車やラジオやパソコンを自力で修理したりできる人」。
イノベーションは、クリエイティブとエンジニアリングの融合から生まれる。

日本人の心はイノベーションを起こす| https://note.com/yuu_mainy/n/n5d58e40dea8b

😲なんとッ! スキ❤を突かれてしまった~!!😆✨
4

015. イノベーションとは、アートそのものである。

アーティストとは、固定化された人間の価値観やイデオロギーの「メインストリーム」に対し、疑問を呈し、新たな価値観を表現し、改革に挑む人たちのことを差します。

アーティストはその先にある未来に対してオピニオンを持ち、現在に対して課題意識を持っています。アーティストとはある側面においてイデオローグ(イデオロギーの提唱者)でもあります。

その結果として、未来の当たり前を描き、未知の世界を切り開き、未来

もっとみる

クリステンセン教授が日本へ向けた最後のメッセージ

20年以上前になりますが、1997年にハーバード大学クリステンセン教授は、なぜ優れた既存大企業が新興企業に敗れ去っていくのかを論理的に解説した「イノベーションのジレンマ」を発表し、世界中で経営者の関心の的になりました。

イノベーションのジレンマ 増補改訂版(翔泳社 2001年7月3日)

既存巨大企業にとって新しい技術や事業は、成功確度が低くリターンも見えづらいために、魅力が乏しく捉えられるだけ

もっとみる
有難うございます!励みになります!
19

#31 クリステンセン教授,死す

~イノベーションのジレンマ,破壊的イノベーションなくして進歩なし~

「イノベーションのジレンマ」で,破壊的イノベーションの必要性を提唱したクリステンセン教授が死去しました。本来イノベーションは非連続的で破壊的であるにもかかわらず,大企業ほど過去の成功体験に固執し持続的イノベーションまでにしか踏み込めない,という構造を解き明かしたのが,クリステンセン教授でした。

大企業に限らず,どのような業界で

もっとみる
励みになります,ありがとうございます@(・●・)@
13

大企業×スタートアップがもたらすイノベーションを税制面で支援

資本力や規模的優位、既存の信頼などを強みとする大企業と意思決定の速さや変化の対応力、少数精鋭による団結力などに強みを持つスタートアップがかけ合わさることで、どのようなイノベーションを生み出すのかという話は話題になることが多いですよね。

どちらが、良い悪いという話ではなく、大事なことはそれぞれの強みで相互をサポートしあい、相乗効果により日本経済を成長させることです。

そんなイノベーションを促進す

もっとみる

アスリートと冒険者のメンタリティを考えてみた。

今年はオリンピックイヤーである。これまでにも増して各競技のアスリートに注目が当たっている。経営者の中にも様々なスポーツに情熱を注いでいる人が多い。例えばトライアスロンなどは経営者仲間の間ではかなりメジャーなスポーツである。普通の人にとってはトライアストンをやってみること自体、相当ハードルが高いのではないだろうか。

このようなアスリートと言われている人は、当然ながら日常的に食事や体調など様々なこと

もっとみる

イノベーションって・・・

おむつ自販機がウェルカムベビープロジェクトから生まれて今全国に30機にまで増えました。空港の中や、商業施設の中、いろんな場所に置いてもらっています。ウェルカムベビーとは関係なく、設置が進んでいるので、台数は後から知ることが多いです。でもたった一人の「おむつが自販機が売ってたらいいな」という声からこんな広がりが生まれている、、、新しいものづくりの時代を感じます。子どもが生まれ育っていく環境を、いろん

もっとみる

サスティナビリティとディスラプション

日経電子版の記事【エネルギーバトル 電力、代わる主役(上) 技術が変える供給網、大手介さず個人で融通】は、再生エネルギー(自然エネルギー)のテクノロジーとIT(情報技術)によって、個人間・地域内で電力を自在にやりとりできるようになった現状をリポートしています。

  まず、記事から、新旧電力のビジネスモデルを対比してみると――

▶新旧ビジネスモデルの対比

●電気は、需給バランスが崩れると停電す

もっとみる
スキありがとうございます!
12

ブロックチェーンxスイスへ出発前夜

学生起業チームPHIの岡さんと小迫さんの言葉です。

Takashi Oka - ビジネス展開を担当

クリプトバレー にあるインキュベーター施設 CV Labs には、世界中からブロックチェーンのプロジェクトが集まっていると聞いています。このスイスxブロックチェーン訪問の目的のひとつは、僕たちが開発している GUILD のプロジェクトが、将来CV Labsのインキュベーションプログラムに選定され

もっとみる