頑張っても「売上が作れない💦」と悩む話

頑張っても「売上が作れない💦」と悩む話

<おじさんDX Vol257> 「頑張っているのですが、売上が作れません...💦」 そのスタッフにとっては、実に悩ましい話です😁 ✅頑張る=売上が作れる❓本人が頑張っているのは間違いない所なのですが、頑張れば売り上げが作れるとも言えないのが現実なのです。 その頑張りが、如何ほどなのかは興味があるところです。 昭和的な考えの時代を過ごした私にとっては、スタッフとの価値観の違いがあります。 24時間365日、四六時中販売をしても売上が作れないのなら、その頑張りは報われ

スキ
14
いつだって暮らしに笑顔があった方がいい。

いつだって暮らしに笑顔があった方がいい。

《いつだって暮らしに笑顔を》 おはようございます。店長の田中です。 この《いつだって暮らしに笑顔を》は、 僕の理念にしたいと思ってずっと言い続けてます。 皆さんにはこれだ!っていう何かはありますか? 今日はちょっと僕の話を。 ときどき自分の想いと向き合うようにしています。今思っていることをつらつらと。         ※※※ 誰だって笑顔で暮らせたらいい。 そんな当たり前を当たり前にできる人を目指してます。 僕は今は小売業で店長をやってますが、 50歳で自分のお店を持

スキ
12
「できる人」の目鱗習慣

「できる人」の目鱗習慣

column vol.459 40代になっても毎日精進に勤しんでいる私にとって、さらりと「できる」ビジネスパーソンは憧れです。 できる人は、どうして「できる」のか? キラキラと活躍するその姿を見る度に思うのですが、できる人にはどうやら目から鱗の共通の成功習慣があるようなので共有させていただきます。 大成する人ほど、さっさと帰るぼっちまずはプレジデントオンラインの事例からです。 【「同僚と頻繁に飲みに行く人」よりも「さっさと帰るぼっち」のほうが最後は成功する理由】とい

スキ
76
価格政策

価格政策

欧米のチェーンストアでは、価格の競争手段は、ESLP(エブリデイ・セイム・ロー・プライス)が常識となっています。 ESLPとは、あらゆる部門の売れ筋商品が、「いつも安い」とお客様に印象づける価格政策のことです。「安い」販売価格とは、市場価格よりも3割以上安いことが目安となります。 作業服のワークマンさんは、ESLPです。 値下や短期特売(バーゲンセール)をほとんどしません。いつも同じ価格で、元々価格が安いので、お客様は値札を見ずに、安心してお買い物ができます。作業服ではシェ

スキ
23
【実話】変な客やクレーマーはどんどん出入り禁止にすべきだよね

【実話】変な客やクレーマーはどんどん出入り禁止にすべきだよね

クレーマー、いちゃもんつけてくるヤツ、馬鹿な客は、堂々と出入り禁止にすればみんなが幸せになる 先日百均で買い物をしていたときの話 怒鳴り声が聞こえた 野次馬なので現場へ急行 謎の中年男性がバイト(高校生)を怒鳴りつけていた 内容は接客態度が気に入らないとのこと ああ、また馬鹿が現れた 令和にもなってお客様は神様だと勘違いしている馬鹿だ ここがルイヴィトンだったら言いたいことはわかる 接客にも気を使うべきかもしれない ただしここは百均だ、泣く子も黙るダイソーである

スキ
14
読んでもらうための努力って必要ですね。

読んでもらうための努力って必要ですね。

《いつだって暮らしに笑顔を》 こんばんは。店長の田中です。 先日投稿を久しぶりに再開して少し緊張したのを覚えています。 その緊張の正体は、《覚えててもらえてるか》や《読んでもらえるかな》という不安です。 何ものでもない、素性のしれない僕の投稿を読んでくれる、コメントまでいただく優しい方がいて僕の投稿は成り立っています。 そうでなければとっくにやめていたでしょう。 リアルで話してみたい、会ってみたい方もいます。実際にZOOMでお話させていただいたこともあります。 僕はn

スキ
24
人手不足の解消法とは❓

人手不足の解消法とは❓

<おじさんDX Vol256> 早期退職制度の実施など、企業によっては人手不足ではないのに、自社は一向に人手不足が解消できない。そんな悩みを聞きました。 ✅人手不足を解消するには✅仕事量の調整。 ✅無駄な業務の削減。 ✅自動化による生産性の向上。 ✅人員を増やす。 ✅定着率の向上。 などが考えられますが、メリットとデメリットがあります。 ✅仕事量の調整業績が順調であっても人手に頼る業種の場合は、人手不足は機会ロスの元になりますので、何らかの策を実施しないと業績もやがて

スキ
21
オンライン接客の教科書-先行企業事例と専門家解説付き(要登録)

オンライン接客の教科書-先行企業事例と専門家解説付き(要登録)

ECビジネスを起点に商売の本質を伝え、全国のEC担当者を応援するEコマース先生(旧Eコマースエバンジェリスト)の川添 隆(Twitter等の一覧)です。 掲載記事の備忘録ですが、ネットショップ担当者フォーラムにて、オンライン接客の総まとめコンテンツを掲載いただきました。2020年からのウェビナーのまとめではあるものの、私のコメントは最新にしました。 公開日:2021年1月29日、3月8日 ※いずれも登録が必要 1本目は現時点の「オンライン接客の教科書」、2本目はは「スマホ

スキ
3
転職回数への価値観の違いで見極める

転職回数への価値観の違いで見極める

<おじさんDX Vol255> 転職回数が多いと、現代は有利なのか不利なのかについては、各会社の人事や面接官などによると思っていますが、私なりの見解を記事にしました。 ✅転職に関するイメージ「職を転々とする...」という表現にもあるように、転職というとあまりイメージが良くないと考えられる事があります。 終身雇用制度が色濃く残っていると、長く同じ会社で働く事を美徳とされ、転職に関しては「忠誠心がない」「帰属意識が低い」と評価される背景もあるからです。 そうして出てきた価

スキ
17