【記事備忘録】
ITが教える会社経営の大きな落とし穴

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/61526

“組織と新規事業は、OSとアプリに似ている”

こちらも是非

【大企業の新規事業創出に向けた ヒト•仕組み•組織の話 #1
https://note.com/mamekanote/n/nfb3b530b6ebf?magazine_key=m49b213ddc155

スキありがとうございます!フォローもしていただけると大変有難いです!
5

【記事備忘録】
なぜ、スタートアップは今こそ世界を目指すべきなのか。コロナ禍に屈しない新しい戦略のかたちとは

https://forbesjapan.com/articles/detail/36175

PF(プロダクトフューチャー)MF:
少し先の未来における顧客の課題解決/適切な市場かどうか

新規事業開発も新常態へ

スキありがとうございます!フォローもしていただけると大変有難いです!
6

りそ〜すソ〜ス

ある企業の新規事業開発チームに
ジョインさせていただいている。
新規事業開発となるとその会社の中でも
選りすぐりのメンバーが召集される。
それなりに会社として投資をして
場合によっては新規事業に
その企業の命運がかかっている
こともあるわけだから当然である。
そこで一つ問題が生じる。
選りすぐりのメンバーは
仕事がデキる人達なので基本忙しいのだ。
新規事業を立ち上げるには
相当の工数、手間がかかる

もっとみる
いざ満幸商店へ!
16

「オンライン」だけで大企業の新規事業ワークショップをやり遂げた話

コロナによる外出自粛・在宅ワーク期間中に、はじめての「オンラインワークショップ」を開催しました。

ワークショップの目的は「新規事業開発」。
しかも相手は社員1万人を擁する国内屈指の大企業。

従来オフラインで実施してきたワークショップをウィズコロナの時代に合わせオンラインへと全面的に移行し、さらに大企業ならではのさまざまな工夫を加えることで、なんとかやり遂げることができました。

本記事では、そ

もっとみる
やったー!!フォローもいただけると励みになります!
6

ゲーム事業開発などのノウハウを活かして各社のマーケティング/新規事業開発をワンストップで支援する事業を展開する株式会社セガエックスディーが資金調達を実施

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。

資金調達情報
調達額:-

ラウンド:ラウンド不明

募集方式:第三者割当増資

調達先:株式会社電通グループ

調達年月:2020年8月

企業情報
企業名:株式会社セガエックスディー(旧:クロシードデジタル株式会社)

住所:東京都新宿区西新宿6丁目18番1号 住友不動産新宿セントラルパークタワー 20階

事業内容:ゲーム事業開発・ゲーミフィケーシ

もっとみる
トップページ「SNS紹介」より、運営SNSをご確認いただけます〇
9

BSLステージゲートメソッド誕生の背景

やっとの思いで動き出したこの事業。あるとき、どういう基準なのか知らされないまま何かをチェックされて、あれはダメだ、これはダメだと判断されてしまう。このままでは事業を進められない……。

そのとき私はどうしたか、その後も降りかかる様々なことをどうやって打破したか。実体験をもとに、本当に役立つ、起業家的発想がなくても業務として遂行できる、新規事業運営のためのメソッドを開発しました。今回は、そのことにつ

もっとみる
たいへん恐縮です。
1

誰に何の価値を届けるか。

アイデアは、実現させないと意味がありません。
実現に向けた第一歩として役に立つ、バリュープロポジションキャンバスについて、デザイン思考との関連性など私なりの観点で説明します。

バリュープロポジションキャンバスは、デザイン思考関係なくとも、新規事業開発でよく使用されるフレームワークですので、目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

バリュープロポジションキャンバスはどこで使えるか

もっとみる
ありがとうございます!
1

一年に渡る社内研修で何を得たのか?

私が所属してる会社では、約一年間に渡って実施される研修プログラムがあります。1~2年目の新任執行役員をトップに6~8名程度のチームを組んで、一年間かけて一つの事業プランをまとめ上げていくという内容です。

折角の機会なので、そこに参加しました。そして、先日発表会を無事に終えました。

多くの出会い

私が参加したチームは合計9名でした。それだけで自分以外の8名との出会いがありました。特に私は中途入

もっとみる
読んでくれてありがとう
71

新規事業創出の極意⑩新規事業担当者としての悩み

今までに、民間企業、大学、NPOの立場で新規事業創出にそれぞれ携わってきました。個別の具体例は色々と問題になってしまいますが、折角の経験なので考え方などをまとめて欲しいと知人に勧められました。もちろん、公開可能な範囲の内容だけです。

前回は「コミュニティ活動を通じたスキルアップ」について記事化しました。

今回は10回の連載の最終回です。そこで、細かい内容よりもこれまでに私が経験してきた苦悩を共

もっとみる
読んでくれてありがとう
69

HUMANFORUM CAMP 第10期募集のご案内

僕の主宰するTHE CAMPが遂に10期を迎える運びとなりました。
2016年から4年で10期。
なかなかの駆け足でやってきました。

「それはシンプルで、美しく、誰かに語りたくなるもの」

組織や世代を超えた多様な人々が集い
自分を知り
グループからチームへと変容し
架空の事業やプロダクト開発ではなく
実装を前提とした課題に取り組む36時間の体験
知識やスキルをフルスペックで活用するための
「体

もっとみる
ありがとう!昨日とは違う自分を!
8