人生100年時代を生き抜くには?【今の想いを書いてみる】

人生100年時代を生き抜くには?【今の想いを書いてみる】

人生100年時代。 キャッチフレーズの様に聞くが、正直100歳の自分は想像できない(笑) 人生100年時代では、私たちは何歳まで働くのだろう? 80歳?もしかしたら90歳? ますます想像できない!! 90歳で働いている姿をリアルに想像できる人っているのだろうか・・・。 人間は老いる。 幸か不幸かこれは動かしようがない事実。 そして時間が過ぎるのは無情なほど早い。 本当に早すぎる! 昔、親があっという間に時間は過ぎると言っていたが本当だったんですね。 ちょ

2
「プロダクト“ビジネス”を成功させる。」… アライド入社8年目のエンジニアの挑戦

「プロダクト“ビジネス”を成功させる。」… アライド入社8年目のエンジニアの挑戦

「エンジニアリングの世界に閉じることなく、ビジネスの視点を持って開発が出来るエンジニアと一緒に働きたいです」 入社8年目。Letro開発チームのリーダーを務める石川裕弥さん。SI業界からマーケティング支援サービスを自社開発するアライドアーキテクツに入社し、8年間の在籍の中で今、このように感じる理由とは。 石川さんのこれまでの歩みと、今後のエンジニア組織の展望についてお話を伺いました。 ※この記事は2020/06/03に公開されたWantedly記事の転載です。 ――ま

1
マーケティング視点から見る事業開発

マーケティング視点から見る事業開発

6/3にマーケティング視点が活きる事業開発ワークショップが開催されました。 今回は株式会社プルーセルでインターン中の私、杉友が参加させていただきましたので、実際に体験した感想を記事にさせていただきます。 株式会社プルーセルは株式会社リブ・コンサルティングが、「スタートアップにおける営業人材に対する課題をより早く解決し、社会的インパクトを与える会社への成長を、より早く、より確実に実現する」ことを目的に2021年1月に設立した営業代行会社です。私はインサイドセールスやマーケテ

5
事業報告:Vol.3 事業スタート、でもこれから。

事業報告:Vol.3 事業スタート、でもこれから。

事業進捗共有記事3つ目。 今回は予定通り火曜日更新だけれども、たぶんこんな感じでずれるのは今後はほぼないと思う。 1週間の所感プラットフォームに振り回されたりもしつつ準備を進め、動画をひとまず出しました。 とは言え先週土曜に出す予定だったのがちょっとずれこんで出したのは今日。 なので、以下で示す事業数字にはまだ反映されていない、という状況。 遅れてしまったのは反省すべきなんだけれども、ひとまず出せてよかった。 久しぶりに動画作ったからソフトウェアの使い方等もろもろ手こずっ

3
淺場 理早子「真の教育とは」

淺場 理早子「真の教育とは」

1.VUCAの時代にIT技術の急速な進展や新型コロナウイルス感染症の拡大などにより、現代は先行きが不透明で、将来の予測が困難な「VUCAの時代」だと言われている。 コロナ禍に入り、その不確実性はさらに高まり、ビジネスの分野においては、新規事業に取り組まなければならないという機運は、ますます高まっている。 いっぽうで、大企業では事業立ち上げのプロセスを理解し、コーチングできる人材が少ないことから、外部に知見を求める流れが続いているようだ。 そうしたときに頼りになるパートナ

18
2021年7月のお仕事

2021年7月のお仕事

この辺りは夏が実りの季節。立派なズッキーニやレタスなどをいただくことも多く、野菜の保存方法やレシピに以前より詳しくなりました。 月半ばからは子どもの夏休みが始まり、生活リズムが変化。すると、曜日ごとのゴミ出しなど、普段なら習慣化できていることを色々忘れたりして、なんだかバタバタな今日このごろです…。 7月公開の記事教育移住の体験コラム、7回目にして最終回を迎えました! 総まとめとして、移住で得たことや課題と思われることなどをまとめました。 政府の「骨太の方針」にも記載さ

11
Filament MAIL MAGAZINE 🔥5G時代のライブ配信プラットフォーム、提供開始!フィラメントが伴走支援中!【フィラメントメールマガジン第24号】

Filament MAIL MAGAZINE 🔥5G時代のライブ配信プラットフォーム、提供開始!フィラメントが伴走支援中!【フィラメントメールマガジン第24号】

フィラメントでは毎月、フィラメントメールマガジンをお送りしています。 本記事ではメールマガジン最新号をご紹介します。 メールマガジンにご登録していただける方は、目次の「■メールマガジンの登録はこちら」からご登録をお願いします。 ■フィラメントメールマガジン第24号こんにちは!「人々の情熱を引き出し、閃きと行動につなげる伴走型のアイディエーションファーム」、株式会社フィラメントです。 フィラメントは大企業への新規事業開発支援を通じて、アイデア創発から事業化に至る独自のプログラ

7
確実性と不確実性を管理する「開発ポートフォリオ」の考え方

確実性と不確実性を管理する「開発ポートフォリオ」の考え方

こんにちは。プロダクトマネージャーのたけまさです。 今回はプロダクト開発における「確実性と不確実性」「投資とリターンの時間軸」とどう向き合うか?というお話です。 開発ポートフォリオとは#プロダクト開発投資における変数 ・確実性と不確実性 ・連続成長と非連続成長の仕込み ・投資とリターンの時間軸の設計 など これらの変数を意識的にコントロールするために、どの開発案件にどのようなリソース配分で開発投資するポートフォリオを組むのか。 私はこれを開発ポートフォリオと呼んでいま

8
お客様の心を捉えるヒットの法則【sato流 戦略実行講座Ⅲ⑨】

お客様の心を捉えるヒットの法則【sato流 戦略実行講座Ⅲ⑨】

新製品も新規事業もヒットするには3つの要素が大事だと考えるに至りました。

1
200
町工場の人材確保の難しさ(後編)

町工場の人材確保の難しさ(後編)

前編を読んでいただいた皆様には感謝の気持ちしかありません。そして、twitterでの 安藤剛 さん のいわゆる「安藤砲 (the cannonball of Ando)」によって急激に増えたフォロアーの皆さんのお陰で、投稿のたびに減り続けた「スキ!」がようやく増加傾向に戻りました。安藤さん、フォロアーのみなさんありがとうございます。 本当に嬉しいです。そしてTwitterでは割と低レベルな事を呟いているのですが、noteの反響の方が如何せん良いので、もしかしたらmuraco

35