一瞬で要点をつかむ「脳内整理法」

一瞬で要点をつかむことができれば仕事が効率化するなぁと思っても、情報洪水の現代では容易ではありません。

情報収集や人の話を聴く「インプット」において、報連相・プレゼンやメールなど「アウトプット」において、要点を一瞬でつかみたい場面は仕事で複数あるにもかかわらずです。

いったいどうすれば一瞬で要点がつかめるようになるのか。つきつめると3つの切り口だけでできるのではないか。そんな仮説からはじまった

もっとみる
スキありがとうございます!
2

表現上手になる。

相手の頭の中にビジュアルで想像できるような表現を身につける。

感動は形のないモノだから、表現上手にならなければならない。

例えば、自分が見た映画の解説を退屈させないで話せればGood。

ありがとうございます!

生産性を高めて、「時間が足りない」を解消するには

やるべきことが多いほど生産性は下がるそうです。
大きな成果を出すためには行動を絞り込んだほうがよさそう。

生産性を高めて、「時間が足りない」を解消するには
1. 作業量と労働時間を減らそう
2. マルチタスクをやめよう

1.作業量と労働時間を減らそう
2015年のデータによると、労働時間や作業量がもっとも少ないのはドイツ(日本の約8割)にも関わらず、労働生産性はドイツの方が50%優秀だそうです

もっとみる

仕事が早い人の特徴は〇〇である

1月下旬を迎え、ようやく忘年会&新年会の終わりが見えてきました。
この時期が一番飲んでいる気がします。
そして、やらかすほど飲んでしまう事が数回ある。。。。
次の日は、後悔以外何も残らないのですが同じ事を毎年やらかす(汗)
本当に何を後悔して、何を学んでいるんだろうと自己嫌悪になります(汗)

仕事の早い人の特徴は、ボールを持ったままにしない

早速私が思う答えです。
人によっては、結構仕事が早い

もっとみる
スキありがとうございます。
1

相手の名前を大切にしよう。

どちらかと言えば新社会人の方、または社会人になって数年の若手の方に向けたものですが、皆さん
「相手の名前を大事に扱っていますか?」

もし悪気がなくともそれが出来ていない場合、ほんの少し気を付けるだけで会社にいる居心地はぐっと変わってくるんですよ。今日はそんなお話をしてみましょう。

あれから10年はゆうに立ったと思いますが、今でも忘れられない出来事があります。昔、勤務中に取引先から電話がかかって

もっとみる
ありがとうございます。
1

モテたい男はこれをせよ!

って、いきなり3流自己啓発本のタイトルみたいですが、おもしろいのでこのままにします!笑

先にお断りしておきますが
この記事(毎回だけど)ちょ〜偏った持論ですので、気分を害した方は「バカ言ってるw」「俺はこのままでいいんだよっ」ってそのまま離れてくださいませ。
コメント欄で議論とかしないでね〜笑

結論からいうと、

①お腹の脂肪燃焼(つまり適正体重までダイエット)
②禁煙(愛煙家のみ)

①から

もっとみる
いつも愛をありがとう!
16

寝て晴れる

note439にちめ。

仕事が思うように進まず、ほかによい進め方も思いつかずと焦る状況。

常に焦って疲弊気味だったが、昨日は考えないようにして早めに寝た。

寝て起きて。
頭がすつきり、あれほどぐるぐると漂っていた暗い雲が晴れたよう。名案思いつかず、なにも状況は変わっていないが。

むしろ時間は過ぎ、状況悪化中とも? すつきりは寝ぼけか。

この猫殿は寝起きのすつきり顔をと描いたが、そう思うと

もっとみる
ワ、ありがとうございます!
8

空き時間は潰すものではない!

例えば、市役所などに書類申請をしに行き、窓口にて、

「30分かかりますのでお待ちください」

と言われたとしましょう。

その30分は通常「空き時間」ということになります。

「空き時間、おっ、ラッキー!」の感覚を生む

その30分間について「どう時間を潰そうか?」という思考は、ちょっともったいないかもしれません。その時・その状況で「やること」が明確に見えてないことがこの思考を生む原因になってい

もっとみる
ありがたい。
4

的確な指示出していますか

後輩育成の難しさを語る上司、先輩の立場の人も多いと思います。しかし後輩の仕事ぶりを嘆く前に、あなたは的確な指示を出していますかと小一時間問い詰めたいという内容です。

私はジョブホッパーで転職経験はかなり多いです。業界や職種も異なっていたりもします。その中でA業界は長くて、経験した会社数も多いです。A業界ではマネジメントにも携わって来ました。その経歴が買われたのか、今回の転職先は再びA業界です。

もっとみる
スキありがとうございます✨とても嬉しいです!
3

これだけは意識したいサイト改善の観点

まったくの未経験からサイト改善の世界に飛び込み、早3年目となりました。

はじめは何から手をつけてよいかわからず、入社して半年くらいは悶々とした日々を過ごしていました(会社で寝るという暴挙もよくやっていました笑)

そんな中、私もこれだけ苦しんだのだから「実は口に出さずも他の方もそうなのでは?」「苦しみを少しでも減らさなければ」いう謎の使命感が湧き上がったのを覚えています。

今回はそんな使命感を

もっとみる
非常に嬉しいです!ありがとうございます!
1