04号から05号まで日記 0606-0612

0606 今日は「カメラ・トーク」発売から31周年の記念すべき日だった。あれほど夢中で一枚のアルバムを聴き続けた経験は後にも先にもこの一枚だけ。しかも後々、多くの人とこのアルバムをめぐって知り合い、さらに話したり書いたり本を作ったりで、それが現在まで続いているとは。   11月の文学フリ…

青春小説はお好き?

グーニーズと呼ばれる少年グループの少年たちが、屋根裏で伝説の海賊が残した宝の地図を発見する。さっそく財宝探しの冒険に出るグーニーズだったが刑務所から脱獄した凶悪なママと兄弟の一家に行く手を阻まれてしまう!追われながらも曲がりくねったトンネルや仕掛けられた数々のトラップをかわし地下…

新刊告知

「「これは私を写した鑑なのだ」、――です」彼女たちはまなざしの向こうに何を見たのか――「夢鑑」。ほか、著者自らの色身を綴った「血脈」を収録。 前作「灯明守の猫」の刊行から二年の月日を経て、続篇となるシリーズ第二弾「夢鑑之猫」。二〇二一年六月二〇日、堂々発売!!  という訳で改めまして…

月3万円の不労所得を目指す~5月の不労所得成績~

おはようございます。 税理士・社労士のDJです。 私は、2021年中に月3万円(年間36万円)の不労所得を目指すべく、色々な取り組みを実践しています。 取り組んでいるのは、電子書籍出版、ポイ活、アフィリエイト、note、フリマアプリ、社債、株式投資です。 フリマアプリは不労所得ではな…

5月16日(日)~22日(土) 文学フリマ、その他

5月16日(日)文学フリマ東京の日。 エリーツメンバーと流通センター駅で集合。会場に入ってみて、机が少なくてスカスカだな、と思う。 まあこの状況だし開催できただけでうれしい。人が少ないほうが居心地もよさそうだし。今日はのんびりやろう。 開場と同時に何人も買いに来る。来場者数は少なくて…

~サークル名の決め方~ ゼロから始める文学フリマ入門 Vol.1

どうも、初めまして。 文学フリマなどの文芸即売会に参加して7年、30冊の同人誌を手掛けてきた、崩れる本棚のウサギノヴィッチと申します。 このnoteでは、ゼロからでもわかる文学フリマの出店方法を書いていこうと思います。 つまり、一人や仲間内で文学フリマに出ることに臆している人たちにそっと後…

ラジオを始めました♪文学通・創作者向け

こんにちは、小紫蘭です🌺 このたびラジオを始めました! チャンネル名は「小紫蘭の8分ラジオ」です。 文学について話しています。一応、文学通、創作者向けのつもりでやっています。 himalayaで配信しています。「小紫蘭」で検索すれば出てきます。 ↓こちら第1回目実験的創作 ショート「賭博…

『月浜定点観測所記録集 第三巻』発表&各種ご案内 ※2021.06.05更新

お久しぶりです、此瀬朔真です。 2021 年も半ばになりました。色々とお知らせすることがございますので、ここらで一挙放出です。 【新刊予告】2021 年の新刊が出ます 来たる六月二十日(日)、当サークル三冊目の短編集『月浜定点観測所記録集 第三巻』を発表します。 本来であればこの日に行われ…

第三十二回文学フリマ東京の出展&感謝&売上のご報告

こんにちは。これです。コロナ禍が収まらない中ですが、いかがお過ごしでしょうか。ワクチン接種もままならず、まだまだ外出自粛の様相が続いていて、辛いですよね。私たちはあとどれだけ「あと少しの辛抱です」を聞かなければならないのでしょう。他の国ではワクチン接種が進んでいる国もあるというの…

相談という仕事で思うこと。それから、本を出します。

相談という仕事を1年やってきて思うことは、担当する相談者さんたちに対して、あなたの人生の深いところを、わたしに分かち与えてくれて、ありがとう、ということです。 相談室という場所はとても不思議な空間で、わたしとあなたは、ほんの限られた場所と限られた時間と限られた役割同士でしか会わな…