「1番大切なのは、町の人の共感を得られるかどうか」ゼミ生インタビューvol.2 牛島隆敬さん

自分らしい地域とのかかわり方を模索するオンラインゼミ「滋賀ゼミ2020」。
2020年は、滋賀県の「高島市椋川」と「多賀町」を舞台に8名のゼミ生が参加し、地域に向き合い、アイデアを考えました。

この記事では、ゼミの参加者にインタビューをして、「ゼミを受けて、どう変わったか?」それぞれの視点での気づきを深掘りしていきます。

第2回目
牛島隆敬さん(36歳)
茨城県出身・神奈川県横浜市在住
現在は

もっとみる

松永真さんの『松永真、デザインの話。+11』を読んでみた

グラフィックデザイナーの松永真さんのエッセイ『松永真、デザインの話。+11』を読んでみた。
この本は、コンピューターグラフィックス誌「Agosto」(アゴスト)に連載された「松永真のグラフィック快談」をまとめたものである。

本を手に取ったきっかけは「㊙︎展」松永さんに興味を持ったのは、「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」で、松永さんの仕事のスケッチに触れたのがはじまりだった。(その時の

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです!
3

2021年度 Xデザイン学校ベーシックコース#00 プレ講座(05月08日) リフレクション

はじめまして。ベンチャー企業で営業をしているものです。

来週から21年度のXデザイン学校ベーシックコース(Xデザイン学校については、下記リンク)が始まるのですが、本日(5/8) #00 前夜祭となるプレ講座がありました。そこで学んだこと、気付いたことをまとめてみました。

1.営業なのになぜデザインを学んでいるのか?そもそもなぜデザインを学んでいるのか、というところから始めたいと思います。

もっとみる

店の商品を放り投げる という所作

 どうしてこれほどまで、人は雑になれるのか… と、昔から感じていることがあります。
 食品スーパーで買い物をする際、売り場で散見される光景 --- 

 

 自分が買う物をカゴに入れる際、であれば、まぁよいでしょう。支払い前だとは言え、自分のものですから本人の裁量で好きに扱えばいい。

 でも、買いもしない商品を手に取って、眺めた後、元あった場所に戻す時に、雑に放る人、時々見掛けませんか?(まさ

もっとみる
出逢いに感謝😃
92

【とあデザ部】#01 わたしの好きなおしゃれバナー

皆様、こんにちは!

5月からとあデザ部を毎週末にまとめを更新します。

概要説明毎週テーマを決めて、とある企業のデザイナーチームが朝会でデザインについて5分程度で語っています。お互いのデザインインプット力を高めていく取り組みをしています。

今週のデザインテーマ記念すべき第一回のテーマは「わたしの好きなおしゃれバナー」です。

一見簡単に見えますが、1つの見慣れた自分の好きなクリエイティブを言語

もっとみる

ずらして、ひねって、妄想する #9 「事業システム編1」(面白い地図)

 新たなアイデアを生み出すための「ずらして、ひねって、妄想する」事例を紹介します。

 今回、紹介します事例は、杉浦康平氏の時間地図のような「面白い地図」を生み出したアイデアに基づき事業化した事例となります。

【事業システムの概要】 前回に引き続き、杉浦康平氏の時間地図に基づき、「ずらして、ひねって、妄想する」ことより導出した「仮想旅行ができる地図1」を、事業化した場合の事例について紹介します。

もっとみる

BOOK#14「センスは知識からはじまる」

●今回読んだ本「センスは知識からはじまる」―水野学著(出版社:朝日新聞出版 |2014年5月25日発行)

●内容メモ▽センスとは
センスとは数値化できない事象を最適化すること(客観的観点より)。誰にでも生まれつき備わっている。ものの見方が増えていくことで、センスのよさが養われる。

▽知識の蓄えと予測の繰り返しでセンスを磨く
・客観情報の集積がその人のセンスを決定する。センス=知識の集積。それは

もっとみる
わー!なんて嬉しい…!ありがとうございます😊
3

割れにくい消しゴムのデザイン - 左利き⑫

 この商品を使ったことはありますか?
 発売になったのは数年前でしょうか。『進化したモノ消しゴム/従来比約8倍の強度!』だそうです😲

 特に学習世代にとって日常的に手にしている消しゴム。使っているうちに折れたり欠けたりする運命(?)にあり、多くの人が”ストレス”を感じたことがあることでしょう。そのおそれを軽減/懸案の解消を実現してくれるかもしれないアイテム。

 と、アイデア品の紹介っぽく入り

もっとみる
次の記事もお楽しみに🎶
111

Podcast 越境する感性#10

世代のカベを越えるデザインを(後編):
ゲストは 大本綾 さん

前回につづき、株式会社レア共同代表の 大本綾 さん をお迎えします。
デンマークの「カオスパイロット」日本人初留学を経て、デザイン教育で起業した大本さん。デザインの力で世界を変えていく、そのために科学技術、文化伝統、あらゆるものとデザイン思考をつなげる活動を展開されています。国籍も、性別も、世代も超えて、1人の人間として際立つものを

もっとみる

2021年度グッドデザイン賞 審査の視点セミナー [プロダクト部門] レポート

4/26に開催した、審査の視点セミナー [プロダクト部門] では、グッドデザイン賞への応募を検討中の方に向けて、審査委員長をはじめ、今年度審査委員を務める4名に、プロダクト部門の応募作に求めるポイントや期待する点について語っていただきました。

【2021年度グッドデザイン賞 審査の視点セミナー [プロダクト部門] 】
日 時 
2021年4月26日(月)14:00〜15:30
パネリスト 
安次

もっとみる
スキありがとうございます!
37