合理化

梅雨入りという概念

 今年は”梅雨入り”が例年より早かった関西地方。メディアからの情報に基づき、貴方の身近な人とその旨の会話を交わしましたか?  ほとんど例外なく「沖縄が早々に」という話からも ◆梅雨前線が影響を及ぼすエリアは南海上から北上する経緯である というのが、当方を含めた一般人における認識と…

「不惑」とは惑わされないこと、というだけでなく…

 noteの「リレー形式」ではないのですけれど、連鎖的な〔思考拡張〕のレスポンスをするようなスタイルにて、の今日の記事です。  先に表題の意図・真意から明かしておきますと。  「不惑」という語句。これは『論語』由来の《数え年40歳のこと》という意味です。日常的に多用しているわけでもない…

〔問い〕と〔回答〕受け答えのデザイン - 飛行ルートの理由

 題材として時々採用している【航空】関連が再び登場です。  とは言え、飛行機に興味がない人でも、今回は専門分野に注目することなく展開軸を追うことが出来そうですので、《国語的思考例題》として捉えて頂けましたら嬉しく思います!(^^)!    航空機の飛行状況など、様々な情報がオープンにな…

二段停止線のファンクションとデザイン

 赤信号🚥で車両が停止するラインに関し、メインのものの前方に『二輪車用』として別途設けられているこの仕組み(形状)が、近年では減少傾向にあるそうです。  何故でしょうか?  そもそも、どのような効用がありましたか?    これは、【四輪車と二輪車の混在を避け、バイク🚴の存在を分か…

座席譲りあいコミュニケーションツールx2 のデザイン

 【マナー】に関する考察や追究を軸にした提起はしないのが my noteの方針です。「え?見たことあるけど?」と思った方は、多分、主題にまで目が届かなったのでしょう😵  あくまで 〔本質をつくこと〕と 〔趨勢に流されずに立ち止まって考えること〕 のきっかけ作りのための起案をしています。 ※…

不況から脱し切れない日本経済

「まなぶ」 1995年8月号(労働大学出版センター)                               北村巌 バブルがはじけてから日本経済は不況期に入ったといわれますが、 具体的にはどういう現象が起きているのでしょうか。  不況の原因を「バブルの崩壊」に結び付けるのはマスコミ…

電車内で”譲る”行為の本質 +

 お年寄りには座席を譲りましょう!は大事なこと。でも、 △「席を空けるから座ってください!」 ではなく、 ○「こちらにお座りになりますか?」という気持ちで声を掛けてみましょうか。  相手が望んでいないこともあります。その際「譲ったのに断りやがって」「なんで座らないんだ?せっかく…」…

世界資本主義と情報通信革命

「社会主義」1997年7月号                               北村 巌 一 進行する情報通信革命の技術的基礎  現在進行形で激しい動きを示している情報通信技術の進歩は、まさに「革命」の観を呈している。この技術革命は資本主義から生まれ出でたものであるが、それは…

ソフトクリーム型アイス🍦の容器のデザイン +

 ”社会的”なお堅い記事が多くなっていたここ最近でしたが、もうすぐ夏本番⛵という時季を迎え、ついつい手が伸びてしまった〔ひんやりアイス⛄〕のお話を思い出したので🎶    👆の写真のような、自宅で食べるメーカー品の類🍦  「上からクリームをなめていき、コーンの上端まで至ると、下部の…

矛盾の無い『矛と盾』とクリティカルシンキング

 【つじつまが合わないこと】を表現する語句の『矛盾』。故事に由来していることは、概ねご存知でしょうか🤔  この言葉の成り立ち・エピソードを説明することはできますか?細かい表現はともかくとして、「自分の言葉で」概要を話すことが出来るという人も少なくないのだと思います。  一応、載せ…