仕事=人生にするか、人生のツールとしての仕事にするか、それが問題だ。

人生に対する価値観について。 イタリアのフィレンツェの老夫婦のお家で ホームステイをしたり、 日伊翻訳をしている友人と話す中で いつもハッとさせられることがあります。 それは人生に対する価値観の違いです。 なぜ日本人は あんなに仕事ばかりするんだ? 日本をよく知らないホストファミリー…

自己啓発本が大好きだった大学生の時から2年。もう僕の人生には必要ないかなぁ。文章短…

From 地下鉄 初めにことわっておくと、 このブログで伝えたいことは、別に人生が変わるーみたいな壮大なノウハウとかでは全然ないです。めっちゃ当たり前のこと。 けど、抜け落ちてる部分。 ただ、読んでくれた人のお金と時間が少しでも浮いて、別のことに当ててもらえたらハッピーだなぁと思った…

【ワタシの内部】四月十日

私は表現者になりたい。 この日の夢を語るLIVEで、私は初めて声にした。 そもそも「夢」って何だろう。 夢は持っていなければいけないものなのか。 いろんな定義がありそうだが... 私にとっての「夢」は 「そうぞう(想像/創造)の世界」 過去、現在、未来 それぞれが、私が選んだ「そうぞう」の世界…

めんどくさい交換

交換には作法があると思っている。 それは、お互いに「渡したくないけど」という前提があること。 渡すものに愛や執着があって、でも、相手に必要ならば交換をする。 それが等価でないといけない。現実的には等価ということにする、となるが。 多くの場合が、交換能力の高い媒介形式としての貨幣が…

#307 「米金融、オフィス回帰」を読んで

先週になってしまいますが、日経新聞5月14日(金)朝刊8面の記事を読んで、メモ。 1、どんな記事?「米金融、オフィス回帰」という記事で、サブタイトルは「対面で仕事学ぶ文化重視」というものです。 2020年3月以降、トレーディングなど一部業務を除き、全面的な在宅勤務に移行した米金融機関ですが…

たとえ知り尽くせなくても

ハンナ・アーレントの『人間の条件』を読書中である。まだこの本全体をどうなどと言うことはできない。ただ、前半のほうで、「私的」と「公的」の概念について詳しく紹介されているところで、教えられるものがあった。   と言っても、たんに私が無知だっただけなのだろうとは思うが、はっとしたのだ。…

5月16日の噺

朝のルーティーンとして草刈り→1日の予定立て→メルマガ書く、ってのを6時から8時ぐらいまででやっているんですが、はい、雨ぇー。梅雨ぅー。四国が梅雨入りですってよ。まだ5月半ばですよ。っていうか、昨日、梅雨入りっていうニュースだけど、なんなら1週間ぐらい前から、結構、梅雨っぽかった…

『働く環境』が変わる時代に企業は何を求められるのか

2020年の全世界が同時に直面した新型コロナウイルスが与えた影響は生命の危機はもちろん、個人の働き方における価値観の変化にも大きな影響を与えたはずです。今後の新しい生活様式と同様に新しい働き方として求められる働く環境とは何かをいくつかの視点で考えて見たいと思います。 労働市場での変化…

中国の地方文化:「雲南十八怪」

私の故郷は中国の南西部にある雲南省です。地理が複雑で、多くの民族が住んでいるため、自然の風景や文化的慣習は非常に独特です。 中国人はみんな「雲南18怪」という言葉を知っていると思いますが、この18の事柄を知っていますか? 三つ紹介させていただきたいと思っています。 一つ目は「卵は串で…

我がヒーローたちへ(序文)

初めまして。雨ふらしと申す者です。 いざ外に出て何かしようと気合を入れるとなぜか雨雲を発生させるという、わけのわからない業を背負ってるようで、いっそ異名にしている次第です。 自分は日本人ですが、現在海外に関わるユニークな組織で仕事をしており、上司的存在のかたも海外出身者。異国の文…