それ、幻想かもよ!

386
+1

「友達がいない」と嘆く高齢者に必要なのは、友達ではない

中高年男性は必見の記事です。60代男性から寄せられた心の叫び。

還暦になりましたが、友達ができません。人が寄ってくるのは何かしてもらいたい時だけのようで、自分が困った時には誰もいません。人間的な欠陥があると思い、大学に入り直して心理学も学びましたが、状況は変わりません。(神奈川県・60代男性)

それに対して、作家の石田衣良さんが身も蓋もない回答しています。

定年退職後、友達がいなくて困ってい

もっとみる
これからも更新しますね!

損得勘定もできない人間は、損得感情の赴くまま餓鬼と化す

公明党の18歳以下一律給付のゴリ押しからドタバタとなっている給付金問題も含めた財政支出が今日閣議決定されたようだ。

事業規模78.9兆円ともあるので、一体中抜き業者にどれだけ利益が供与されるのかっていう話もあるが、今回の給付金騒動の最大の問題点は、国民同士の分断と対立を招いたところにある。

「18歳以下の子どものいる世帯2000万収入の富裕層に金を渡して、たとえば19歳の大学生を抱えるひとり親

もっとみる
新刊「結婚滅亡」もぜひよろしくお願いします!

他人の成功事例ばかりを集めたがる人間は、結局何も行動しない

どういう形態の結婚のカタチがあっても別にいいと思う。だって、夫婦の問題だから外野がとやかくいう話ではない。

別居婚みたいなのがあってもいいし、ポリアモリー同士の複数合同婚みたいなのがあってもいい。以下の日経の記事にあるように、会社経営のパートナーのような形態の結婚があったって別にいい。後半の、恋愛感情があるわけではなくても、素のままの自分で心地よくいられる人とリモートで話しして、会ってすぐに結婚

もっとみる
ありがとうございます! そのハートがモチベーションです!

18歳以下一律給付問題。本当に困っている人を見て見ぬフリする政治ってなんなの?

公明党の選挙のためだけの公約を丸のみするようでは岸田内閣も期待できない。これの何が気持ち悪いって、もともと与党だったのなら政権担当時にやればよかった話。それを選挙の直前に打ち出してくる時点で姑息としか言いようがない。これを押し通すことで、すぐやってくる次の参院選挙でも同様の人参公約をぶちかまし、「前回の公約を実現したのは我々だ」と言いたいだけでしょう。完全に選挙のための道具にしている。彼らの政治人

もっとみる
これからも更新しますね!
+3

自分の見たいものを信じようとする宗教的な世代論マーケ、いつまで続けるの?

世代論については、事あるごとに「無意味」と提唱しているのですが(特に、マーケティングの分野では)、なんの宗教なのか、世代論絶対主義者は一向にいなくならないようです。

世代論の中でよく話題になるのが「若者論」。むしろ、最近は「Z世代」という言葉が氾濫して、あろうことか、そうやってレッテル貼りされている若者自身が、得意気に自ら「うちらZ世代だから」と言い出す意識高い系界隈まで出現する始末。

身も蓋

もっとみる
ツイッターもやってます。ぜひ見に来てください!
+1

放っておいたら男は何も言わない。プロポーズビジネスの潜在的需要性

これはとてもよい記事。結婚において、今の問題点も整理されてるし、取材先もよい。

記事の中にプロポーズ専門店のビジネスが紹介されているが、この領域は需要が高い。運営するUcaの片山結花代表の以下の言葉は的を射ている。

片山さんは「プロポーズは多くの人が初めての体験なので不安に感じる。若い世代ほどピュアですれておらず、女性の気持ちがわからないことも多い。悩む人の背中を押してあげるのがわたしたちの仕

もっとみる
新刊「結婚滅亡」もぜひよろしくお願いします!
+5

男が夫が父が「大黒柱でありたい」と頑張るのは悪いことなのか?

10/16にヤフーに書いたこちらの記事がものすごくバズりまして、大変読まれています。

単に「婚活女子たちよ、高望みするな」という話が言いたいわけではなく、現在の日本の男の年収がこんなにも低いのかという点をもっと深刻にみていただきたいと思います。

さて、そんな論調とはうってかわったこちらの日経の記事にもコメントを寄せています。

女性だけが有料で、男性は無料というユニークな婚活サービスを紹介して

もっとみる
ツイッターもやってます。ぜひ見に来てください!
+3

景気とは「気持ちの景色」。分配より「働き、消費する若者」の所得UPを!

今日、ツイッターで「日本の年収」がトレンド入りしていて、何事か?と思ったら、元記事はこちらでした。

記事では、各国の年収推移で日本だけが全然給料あがっていないグラフがありました、それに対しては以下のツイートをしました。

総選挙に向けてどこの政党も一時金みたいな話をしているけど、明らかに「票を金で買っている」ようなもので下品極まりない。そんな一過性のものでは何も解決しないし、そんなものを分配とい

もっとみる
新刊「結婚滅亡」もぜひよろしくお願いします!
+4

仕事を楽しいと思えない人間が、この社会を貧しくしてる?貧しいのはどっち?

昨日の夜、大きな地震がありました。

品川駅で帰宅難民が出たらしく、タクシーに大行列ができたとか。10年前の被害市日本大震災を思い出しました。無理に帰宅しようとせずどこかのお店で時間を潰してください。

特に、品川駅に通勤される方は、今週は月曜から不快な広告見せられて、今日は地震に見舞われて本当にお疲れ様です。

品川駅の不快な広告とはこれです。

最初見たとき、なんのコラかと思いましたが本物でし

もっとみる
何かのお役に立てれば幸いです!
+1

「私とあなた」との間に別の誰かがいることで「私とあなた」の関係性が変わる

行政によるAIマッチングが流行しているが、現状のシステムがどれほどのAIなのかが不明なので断言はできないが、効果があるのかどうかは甚だ疑問だと思っている。

もちろん、これを経由することで、年収だったり、容姿だったりという、今までの表層的な判断以外が補填されるという部分はあるだろう。今まで足切りされて実際に会うことも叶わなかった人が会える可能性が広がるというメリット部分は否定しない。

でも、結局

もっとみる
ツイッターもやってます。ぜひ見に来てください!