3 バリキャリの

「バリキャリお姉様に好かれる件」

広尾にある茶室でのお茶の稽古で、バリキャリの⚪︎さんと仲良くなる。

外資系企業に長く勤めるお姉様。旦那様はイギリスの方。初めてお会いしたのは今年の1月末だから…10ヶ月ぐらい前かな。

…とにかく、仕事バリバリやるパワーバランスの方が周りに多い。

↑私が全くそういうタイプじゃないから相互補完の役割りを果たすのだろうな。

でも、10年以上ハードな働き方と兼業

もっとみる

【キャリアウーマンの理想の結婚相手とは】

今日は「キャリアウーマン」について語っていくこととしよう。

 キャリアウーマンをウィキペディアで調べてみたところ
「専門的な職務遂行能力を生かして長期に仕事に就く女性の呼称」
とのことで、

 ざっくり訳すと

仕事ができてキャリアを積んだ女性のことだ。

 

 

僕は会計事務所時代以前からキャリアウーマンとお会いする機会に
数多く恵まれた。

 その中でこんな事実が浮き彫りになった。

 

もっとみる
ありがとうございます!
3

プラダを着た悪魔から見る 昇進する人がやっていること

こんにちは。ロコンです。
日々twitter(@rocon723)やnoteでアラサー女の仕事論を配信していますが、今回は2006年に上映された、有名なお仕事映画「プラダを着た悪魔」から見る「昇進する人がやっていること」の特徴を挙げてみようと思います。

(私は洋画に詳しいわけでも評論家でもないので、あくまで極一般的なアラサーから見た観点での持論です。また多少異なる解釈をしている可能性があることご

もっとみる
ありがとうございます!!とても嬉しいです(^^)!
8

バリキャリへの道

noteに何かを書き残したく、
今までの恋愛遍歴や家族のこと、自分の人生についてなど、色々とテーマを絞りたく、JUST IDEAで綴り、なんか微妙だと消したり、また書いたり、結局何を書こうか悩んだ挙句、私のキャリアについて、書こうと決めました。

私はもうすぐ28になる、俗に言うアラサー。地方から東京に出てきて、5年目。正確には大学で地元をでたので、実家を出てからは9年、来年でついに節目の10年目

もっとみる

何でトリュフ?

私はテレビが好きでよく見るのだが、昨日やってたバラェティの番組で「バリキャリはご褒美に~」っていうのをやってて、うっかり見てしまった。

脱税で自粛してた徳井さんが一年振りに復帰して、皆に突っ込まれていて、面白かったのだが、政治家がこれだけ悪いことやっても捕まらないので、小悪党はどうでもよくなる。

話は戻って、バリキャリはご褒美にトリュフ?ってのがあって、ちょっとつまらなかった。バリキャリの代表

もっとみる
ありがとうございます。楽しい一日を!
6

肩肘はらなくてもいいんだよ。よんな~よんな~ね☆

先日、ある女性経営者さんとお会いしました。

仕事も子育ても全力投球のバリキャリママ。

私はものの数分で
バイタリティ溢れる彼女の虜になりました。

私とは全く違う世界で働く彼女。

仕事に対する想いを熱く語る姿は
キラッキラ輝いていて
本当に綺麗✨

そして、私が思い描いている世界と
どこか少し似ていて
(彼女のビジョンはもっともっとすごいけど笑)

彼女の想いすべてに共感できました。

と同

もっとみる
スキありがとう☆ゆづをディズニーランドに連れて行って♪
12

港区の明菜

生まれ変わる決意をした私は、大人の魅力が溢れる街、港区青山の裏路地にあるオシャレな花屋「plus」で働き始めた。
ある日、私がお店のSNSに使う写真を撮る準備をしていると、一人の女性が声をかけてきた。
「あの、すみません。私、今好きな男性(ひと)がいてお花プレゼントしたいんですぅ。その人ドクターで凄く忙しい人なんですけど、今晩私の為に時間取ってくれてぇイタリアン食べに行くんです。」と言われた。

もっとみる

【即】バリキャリ行員と口説き攻防戦

夜職攻略に特化して早数か月。

夜独特の世界とずっと戦っている為、昼職の子とのアポは珍しいが、たまにでるストやアプリの残骸がちらほら残っているので、気が向いた時に飯相手&口説きのウォームアップ相手としてアポを組む

この日は、大手都市銀行で働くバリキャリ行員だ

一通りの恋愛を澄まし、自分の市場価値も男性の価値も分かっている20代後半。この年齢ゾーンは世のナンパ師が一番避ける年齢ではあるものの、個

もっとみる

会社員ではない私の周りの仕事のバリバリできる人たちの傾向

私の周りには仕事がバリバリできる”バリキャリ”の人たちが多い。もちろん収入は1千万円以上は当たり前。

そして、一方で収入を増やしたいと口では言っているけれど、なかなか増えない”ゆるキャリ”の人たちもいる。

一般的に「バリキャリ」はプライベートよりも仕事を優先し、「ゆるキャリ」は家庭やプライベートを大切にして働くという意味合いで使われているようだが、私の周りにはバリバリ働いて稼ぎながらプライベー

もっとみる
ありがとうございます。喜びがあふれます
2

女性性を取り戻すまでの働き方って?

チームリーダーになって今年で6年目。
山あり谷あり…色々ありました…

根が真面目な性格なので、結果を出さなきゃ‼︎って必死だったんですね…

これ、バリバリ男性性振り乱していたので、
気づくまで、顎から髭が1本生えちゃったほど…トホホ…

で、自分も辛かったけど(ホルモンバランスが乱れてるので、体調を崩しやすい…)
チームのみなさんは、もっと辛かっただろうなぁ…

まずね、
『なんで私が言う通り

もっとみる
ありがとうございます❤️貴方のそばには、いつも幸せが溢れてますね🥰
3