エンパス 光と闇の狭間

少し 私の性質 生きづらさについて

メンタル精神が異常に弱い
なにかダメージが来ると
自分を安定させるために
自分を傷つけないために

全てを丸くおさめようとする
問題に対しての全てのトゲをもひっくるめて
丸くしようとする

人の痛みも自分の痛みで苦しさで。
自分がダメージ受けやすいから
人の痛みも受けるし 涙もろいし 悩む

余計なお世話で 勝手で 迷惑な話。

偽善者になりたくてなる訳じゃな

もっとみる

共感力のない人は作品もサービスも作れない

共感力。
別の言い方をすれば、

「人の気持ちを想像する力」

これはとても大事なものです。
 

むしろ、これがないと世の中で評価される作品やサービスは生み出すことができないです。

サービスや作品の価値は「相手」ありきで成り立つもの
 

そもそも、サービスは「問題を解決する」「願望を叶える」など、受け取る側が嬉しいものを提供することで成り立ちます。
 
極論を言えば、
売る側が嬉しくない仕事

もっとみる

嫌なことしてくる人がいるんだね。
私の何が悪かったんだろう…
って悩んでたんだね…
誰かに言っていいことなのかわからなくて、
なんて言ったらいいかわからなくて、
恥ずかしい気持ちにもなったんだよね…
あなたは悪くないんだよ。
話してくれてありがとう…
一人で抱えないでね。

嬉しいです🌱
6

7人の人間を殺した稀代のモンスター

今回は、ちょっと怖い本の話をご紹介します。
タイトルは「消された一家 北九州・連続監禁殺人事件」

本の概要はこうです。
7人もの人間が次々に殺されながら、一人の少女が警察に保護されるまで、
その事件は闇に沈んでいた。
明るい人柄と巧みな弁舌で他人の家庭に入りこみ、
一家全員を監禁虐待によって
奴隷同然にし、さらに恐怖感から家族同士を殺し合わせる。
まさに鬼畜の所業をなした天才殺人鬼・松永太。

もっとみる
ありがとうございます!
3

何を考えているか分からないおじさんが、案外色々考えていることを知るには絶妙な一冊 バイきんぐ西村エッセイ

バイきんぐ西村のエッセイを読んでみた。

言わずと知れたキングオブコント王者であり、その後も第一線で活躍を続けるお笑いコンビのバイきんぐ。

特にネタを書いている方の小峠は超売れっ子。ナメック星人と日本人のハーフといった風貌から繰り出される簡潔で強烈なツッコミはどの番組においても外しているところを見たことがない。

プライベートのファッションがパンクで有名だが、まさに芸風もパンク。何度かパンクバン

もっとみる
パンあげます🍞
5

ある男の苦悩と忘却

男は後悔していた。

あの時、長男を殴らなければ、長男は事業を継いでくれたろうか。

あの時、次男をあそこまで追い詰めなければ、次男は今頃この会社の社長になってくれていただろうか。

周りの友人たちは大体みんな子供が後を継いで、のうのうと会長職になって、小遣いもらって隠居してやがる。

なんで俺だけいつまでも社長のままでこんな苦労をしないといけないのか。

あの時、長女に「女は大学に行く必要なんか

もっとみる

あまりにも長く罪悪感を持ち続けているとしたら、人のことなど気にも留めない人もいるということを知るといいかもしれません。
その間の人もたくさんいます。
みんな同じ世界で普通に生活しています。
そのことに安堵してもいいし、
怒りを持ってもいいです。
怒りは癒せば必ず力に変わります!

おかげでまた頑張れます🥺
19

フリー台本『マーダーメイカー』

#フリー台本

『マーダーメイカー』

︎︎︎︎︎︎☑︎一人声劇台本
︎︎︎︎︎︎☑︎サイコパス×マッド×催眠術
︎︎︎︎︎︎☑︎ご自由にお使いください
#台本 #サイコパス #朗読 #声劇 #卒塔婆しお

『マーダーメイカー』

人は誰しも、心に残忍で冷酷な一面を隠し持っているもの……

それを眠らせておくには、勿体ないと思わないかい?

まぁ、そう警戒しないでくれ

僕も“傷つく”という感情

もっとみる
わァ!嬉しいッ!!
1

【(見習い)選挙ウォッチャー】岐阜県知事選挙レポート(2021.1.24)

 選挙取材を始めて初の県知事選挙取材。 選挙戦終盤にでも取材に行こうかと悠長に構えていたところ岐阜県が1月9日に独自の緊急事態宣言を発令するというニュースが9日の寝起きに飛び込んできてパニック!
 発令されたら候補者の選挙活動も制限されるだろうし、何より本職として選挙ウォッチャーをやっていないので “趣味” といわれても仕方が無い私の立場では緊急事態宣言が発令された地域に入るコトは本職の影響が出る

もっとみる
有難う御座います。
13

THE BOY 〜人形少年の館〜

2018年,13+
監督:ウィリアム・ブレント・ベル
出演:ローレン・コーハン,ルパート・エヴァンス
系統:死霊系→サイコパス系

死んだ少年の霊が人形に宿って怪奇現象を引き起こしているのかと思いきや、青年となった少年のは壁の裏で生きていて、両親はそれを最初から知っていて隠していたというまさかの展開。
人形を世話する上で守るべき10の約束も、壁の裏に青年がいることを踏まえた上で見直してみると納得す

もっとみる