紐を引っ張るのが仕事

4Hクラブ全協の理事会で伝えたかったこと。
いま、全国農業青年クラブ連絡協議会という若手農家グループの顧問をしてて、理事会では最後に「顧問の有難いお言葉コーナー」というのが、設けられています。そこでお話ししたことを、少し深掘りしてみます。

紐を引っ張る

大手自動車メーカーの工場を見学した時のこと。
(どこかの本で読んだ内容もピッコロ大魔王のように融合したり同化したりしてるかも)
ベルトコンベア

もっとみる

負担と負荷

4Hクラブ全協の理事会で伝えたかったこと。
いま、全国農業青年クラブ連絡協議会という若手農家グループの顧問をしてて、理事会では最後に「顧問の有難いお言葉コーナー」というのが、設けられています。そこでお話ししたことを、少し深掘りしてみます。

負担と負荷の話

「負荷」と「負担」は
似てて、ずいぶん違う。

どちらも、
ダメージを伴うんですが、
「負荷」は結果として強くなり
「負担」は次第に結果とし

もっとみる
グラッチェ

学生時代のリーダー経験がスタートアップ経営時にもたらす罠について。

起業を志す、起業した方であれば、学生時代からなんらかの形でリーダーシップを発揮した事も多いのではないでしょうか。
そういう僕も学生時代は軽音楽部長や生徒会役員、各種委員長、応援団長まで率先して務めてきました。

そのため、経営者という役割に就くことに特に抵抗も思い入れもなかったのですが、学生時代のリーダーシップ経験はプラスになるどころか逆に枷となってしまうケースがあると考えるため、本稿ではそちらに

もっとみる
ありがとうございます!またいい記事書けるようにがんばります。
7

ハードワーク(エディー・ジョーンズ著)を読んで



「指導するってマジで難解」

 自信があった野球の指導者。今年から選手からコーチへとキャリアアップした私を待ち受けていたのは想像以上の高い壁だった。指導者になって2ヶ月ほどは周りを観察しながら、様子を伺っていた。そこで私は気づいたのである。「みんな、古くない?」ちょっと時代に遅れてない?くらいに思えるほどだったので、私はその方法ではなく、怒らず理論的に解を求める方法で指導することを決意。それか

もっとみる

コロナ禍での有利なポジションの取り方

毎日毎日うんざりするようなニュースが流れます。

街ではどんどん店が閉まっていきます。

有名人は自殺します。

視聴者は不倫やスキャンダルで失敗した人を叩く事で自分を慰めます。

悪夢のような現実ですね。

多分に漏れず僕もピンチです。

コロナ以降落ち込みまくってました。

足掻いても足掻いても結果はでない。

結果が出かけたらまた自粛。

もうどうしたらいいか分からない。

でも明るく前を向

もっとみる
ありがとうございます😂よろしければシェアもお願いします‼️
11

日々の雑感 day25【心理的安全性④ 聴く力と私達自身の変化】

前回はこちら。

というわけで、今週は具体的にどうしたらいいか?というお話です。

私達は自分が相手の「話を聴ける」人間だと判断しがちです。
けれど、その自分の能力が客観的に優れているのか?とか今この状況を解決する為に十分か?といった分析は、具体的に実施されていない事がほとんどでしょう。

ですので、今日はそのうえで客観する視点を得た、気づきを得た人が踏み出す部分に触れていきたいと思います。

もっとみる
ありがとうござます!!
6

日々の雑感 day24【心理的安全性③ 本当の傾聴とは?】

「私だったらこうする」という見方、考え方は愛や傾聴にはまだ届いていない状態だと考えて良いでしょう。

この状態は観客として映画を見ているような状態であって、相手の物語の世界に入り込んでいません。

ハリーポッターを隣で見つめるハーマイオニーやロンのように感じ、ハリーに言葉を伝えることが出来る。そんな感触が対話の中で得られたならば、とてもいい傾聴、共感という愛が発揮できているのだと思います。

傾聴

もっとみる
良かったら、あなたの大事な方へシェアをお願いします!
5

組織変革の壁と越え方~サーバントリーダーはバレたらアウト?~

世の中、

サーバントリーダー
ティール組織
自律
自己組織化


といった言葉が目立ち始めている。

※あくまでも個人の見解です。所属する企業とは関係ありません。
※事例をそのまま書くことはありません。複数の体験を組み合わせたり組み替えたりして創作したお話を書きます。

これまでの組織

これまでのピラミッド型の組織構造でたちいかなくなってきたのでしょう。まあ、うまく行ってない。

けれども少

もっとみる

人の上に立つ「リーダー」が持っているもの 17.

僕が教えているチーム(中学部活)には男子と女子にそれぞれ部長(キャプテン)がいる。

この2人、僕は本当にすごい人間だなと思う。

僕が思うリーダー像は、「この人の言うことは聞かなきゃダメだな」とか「この人についていかなきゃ」とかをみんなから思われるような人だと思う。

うちのチームのキャプテン二人は、まさにそんな子たちだ。

この二人がいるかいないかで、チームの雰囲気が全く違う。コーチの僕が言う

もっとみる

日々の雑感 day23【心理的安全性② リーダーの重要で決定的な役割】



「企業が繁栄するかどうかは、あらゆる階層の社員の主体性、想像力、情熱をひきだせるかにかかっている」(ゲイリー・ハメル)

☆心理的安全性のよくある誤解と社会背景

上手はゲイリー・ハメルさんの図表をもとに研修資料等で自分が使っているものです。

エイミー・エドモンドソンさんの伝える「相互影響度の高い業務環境」という話も含め、今の世の中は目の前の単純な作業を行えばいいという状況からはどんどんとか

もっとみる
うれしいです!!
8