chitoseArk

久保田裕之のさまざまな趣味活動記録。プログラミング・ゲーム・アニメ・声優・自転車など。 自作のゲームプログラム(ひとりで遊べる人狼ゲーム・ガイスター)公開中。http://www.ne.jp/asahi/chitose/net/download/

chitoseArk

久保田裕之のさまざまな趣味活動記録。プログラミング・ゲーム・アニメ・声優・自転車など。 自作のゲームプログラム(ひとりで遊べる人狼ゲーム・ガイスター)公開中。http://www.ne.jp/asahi/chitose/net/download/

    マガジン

    • みのりんについて書いたnote

      chitoseArkは茅原実里さんを応援しています。このマガジンでは、声優・歌手として活動している茅原実里さん(愛称:みのりん)について何らかの記載があるnote記事をまとめています。2021年内をもって歌手活動を休止されると宣言している彼女ですが、いつか復活することを願い、今後も応援し続ける次第です。

    • 休日お出かけnote

      chitoseArkの休日お出かけ記録です(そのまんま)。 GWや夏休み、連休など、まとまった休みに行ったお出かけなどを主に記載したいと思っています。 タイトル画像は「非日常へ向かう」というテーマで作成しました。

    • 珠洲ノらめるさんについて書いたnote

      歌手・イラストレーター・ボードゲーマー・ポートレートモデルなど幅広くご活躍されているクリエーティブ系アーティスト、珠洲ノらめるさんの創作やイベントなどについて書いたnote記事まとめです。

    • IchigoJamをなめてみたら

      こどもパソコンと称されるIchigoJamについての紹介と、実際に活用するうえでの課題を解決することを目指す短期連載。

    • 電子工作マガジンノススメ

      電波新聞社より年4回発行される「電子工作マガジン」についての内容、魅力、読みどころを紹介します。また、chitoseArk(久保田裕之)が実際にこれを読んで実践してみた結果もここに掲載。同誌の別冊についてもここで取り上げます。

    最近の記事

    チトセの不思議な夢

    とてつもなく厄介で不思議な夢を見ました。 備忘録としてnoteに書いておくので夢占いなどご自由に。 …と、ここで「資源ゴミ出すから部屋の空き容器を出して」という妻の声により、私は目を覚ましたのでした。 従ってこのストーリーはここまで。 オチはありません。 あの学校がいったいなんなのか。 私はなんでそんなところに通っていたのか。 そして学生服は何故突然消え失せたのか。 すべてが謎です。 たくさんの意識が迷い込んでいますが、 どこの町とも繋がっていません。 通っていた場所

    スキ
    32
      • ドイツでできることが何故日本ではできないのか~音楽熱想での「AnimagiC」現地レポートを聴いて思ったこと

        本記事はコロナ禍における日本とドイツの対応差異について論じ、「ドイツでできることが何故日本ではできないのか」について考察するものです。 AnimagiCについて2022年8月5~7日、ヨーロッパ最大のアニメコンベンション「AnimagiC」がドイツのマンハイムにて開催されました。コロナ禍のため3年ぶりの開催とのことです。 当方は「AnimagiC」自体にはあまり詳しくないのですが、上記公式ページ(ドイツ語)を見るとドイツ語が読めなくとも日本発アニメ関連の扱いがとても大きい

        スキ
        38
        • 自転車でGo! 真夏の河口湖ステラシアターへ聖地巡礼の旅

          ここにやって来ないことには夏が始まらないのだよ。ということで行ってきました河口湖ステラシアターへ。都内から自転車で!! 河口湖ステラシアターと茅原実里さんまずは聖地巡礼の意味についてカンタンに説明しておきますね。 茅原実里さんという声優・アーティストがいます(愛称「みのりん」)。声優としては「涼宮ハルヒの憂鬱」や「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」など多数アニメ作品にて声の出演をされたお方です。歌手としても大成されたお方であり、この河口湖ステラシアターで13年間に渡り「サ

          スキ
          50
          • 人生とはなんのためにあるのか(音楽熱想コメントより)

            いきなりなに書き始めるんだよコイツはって感じですよね。 このnoteでも何度か紹介しているvoicy「音楽熱想」400回目(おぉ!)にて株式会社ハートカンパニーの代表である斎藤滋さんが突然なにを思ったのか 「人生はなんのためにあるのか?」 …って語り始めたんですね。 ΣOoO;) さっきまで音楽熱想フェスの演目の話してたと思ったらいきなりです。 だからこの人の話は油断ならないのですよ。 雑談してたと思ったら突然指名してくる学校の先生みたいな感じで(笑)。 人生はなんの

            スキ
            37

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • みのりんについて書いたnote

            • 58本

            chitoseArkは茅原実里さんを応援しています。このマガジンでは、声優・歌手として活動している茅原実里さん(愛称:みのりん)について何らかの記載があるnote記事をまとめています。2021年内をもって歌手活動を休止されると宣言している彼女ですが、いつか復活することを願い、今後も応援し続ける次第です。

          • 休日お出かけnote

            • 10本

            chitoseArkの休日お出かけ記録です(そのまんま)。 GWや夏休み、連休など、まとまった休みに行ったお出かけなどを主に記載したいと思っています。 タイトル画像は「非日常へ向かう」というテーマで作成しました。

          • 珠洲ノらめるさんについて書いたnote

            • 11本

            歌手・イラストレーター・ボードゲーマー・ポートレートモデルなど幅広くご活躍されているクリエーティブ系アーティスト、珠洲ノらめるさんの創作やイベントなどについて書いたnote記事まとめです。

          • IchigoJamをなめてみたら

            • 19本

            こどもパソコンと称されるIchigoJamについての紹介と、実際に活用するうえでの課題を解決することを目指す短期連載。

          • 電子工作マガジンノススメ

            • 17本

            電波新聞社より年4回発行される「電子工作マガジン」についての内容、魅力、読みどころを紹介します。また、chitoseArk(久保田裕之)が実際にこれを読んで実践してみた結果もここに掲載。同誌の別冊についてもここで取り上げます。

          • ボードゲームのお部屋

            • 21本

            chitoseArkが持っているボードゲーム(アナログゲーム全般を含みます)の紹介ならびに参加した関連イベントに関する記事などを掲載します。

          • ところざわサクラタウン探訪記

            • 23本

            我が聖地「ところざわサクラタウン」について紹介し、愛を語る不定期連載。大切な場所を守り抜くためにまずは行動!東京からなのでそんなに頻繁には行けませんが、何か新たな発見があるたびに探訪記をアップしていきたいと思います。皆様もこれを見て興味がわいたらぜひ東所沢へ!日本初のキャラクターが光るマンホールにも要注目です。

          • アニメ・マンガ・ラノベについて書いたnote

            • 21本

            chitoseArkがnoteに書いたアニメ・マンガ・ラノベに関する記事のまとめです。

          • 「Pi STARTER」に愛を~価格改定リリースに寄せて~

            • 6本

            ラズパイで使用可能な言語パッケージ「Pi STARTER」の紹介。

          • できるかな人狼

            • 18本

            プログラミング超ド素人が無謀にもラズパイ(Pi STARTER)で動く、ひとりで遊べる人狼ゲームを作成、公開するまでの道のりを紹介。 マジモンの初心者目線で語る、五里霧中七転八倒のプログラミング体験記。

          • みのりんについて書いたnote

            • 58本

            chitoseArkは茅原実里さんを応援しています。このマガジンでは、声優・歌手として活動している茅原実里さん(愛称:みのりん)について何らかの記載があるnote記事をまとめています。2021年内をもって歌手活動を休止されると宣言している彼女ですが、いつか復活することを願い、今後も応援し続ける次第です。

          • 休日お出かけnote

            • 10本

            chitoseArkの休日お出かけ記録です(そのまんま)。 GWや夏休み、連休など、まとまった休みに行ったお出かけなどを主に記載したいと思っています。 タイトル画像は「非日常へ向かう」というテーマで作成しました。

          • 珠洲ノらめるさんについて書いたnote

            • 11本

            歌手・イラストレーター・ボードゲーマー・ポートレートモデルなど幅広くご活躍されているクリエーティブ系アーティスト、珠洲ノらめるさんの創作やイベントなどについて書いたnote記事まとめです。

          • IchigoJamをなめてみたら

            • 19本

            こどもパソコンと称されるIchigoJamについての紹介と、実際に活用するうえでの課題を解決することを目指す短期連載。

          • 電子工作マガジンノススメ

            • 17本

            電波新聞社より年4回発行される「電子工作マガジン」についての内容、魅力、読みどころを紹介します。また、chitoseArk(久保田裕之)が実際にこれを読んで実践してみた結果もここに掲載。同誌の別冊についてもここで取り上げます。

          • ボードゲームのお部屋

            • 21本

            chitoseArkが持っているボードゲーム(アナログゲーム全般を含みます)の紹介ならびに参加した関連イベントに関する記事などを掲載します。

          • ところざわサクラタウン探訪記

            • 23本

            我が聖地「ところざわサクラタウン」について紹介し、愛を語る不定期連載。大切な場所を守り抜くためにまずは行動!東京からなのでそんなに頻繁には行けませんが、何か新たな発見があるたびに探訪記をアップしていきたいと思います。皆様もこれを見て興味がわいたらぜひ東所沢へ!日本初のキャラクターが光るマンホールにも要注目です。

          • アニメ・マンガ・ラノベについて書いたnote

            • 21本

            chitoseArkがnoteに書いたアニメ・マンガ・ラノベに関する記事のまとめです。

          • 「Pi STARTER」に愛を~価格改定リリースに寄せて~

            • 6本

            ラズパイで使用可能な言語パッケージ「Pi STARTER」の紹介。

          • できるかな人狼

            • 18本

            プログラミング超ド素人が無謀にもラズパイ(Pi STARTER)で動く、ひとりで遊べる人狼ゲームを作成、公開するまでの道のりを紹介。 マジモンの初心者目線で語る、五里霧中七転八倒のプログラミング体験記。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 上野広小路の居酒屋「多吉」

              スキ
              45
              • 健康診断Wars2022~chitoseArk最大の戦いがここに幕を開ける

                今年の夏もその猛暑に負けじと熱き戦いが始まりました。そう、年間最大の試練「健康診断」に向け、その戦の火蓋が切って落とされたのです。 健康診断とはなんであるかchitoseArk家では年に1回、おもに秋に向けて毎年このような戦いが繰り広げられております。 健康診断では絶対に戦略目標を達成する。 そのためならば生命すらも賭ける。 敗北は絶対に許されない。 健康診断。それは遠き宇宙の神々によって定められた、人類が自身の存在を確たるものとすべく決して避けられぬ宿命の戦いなのです

                スキ
                41
                • ミステリー朗読劇「クラーク博士とスープカレー2」(9/28発売)の感想文を書かせていただきました

                  秋葉原のスープカレー店「スープカレーカムイ」の店長である諸橋カムイ氏が脚本を手掛けているミステリー朗読劇「クラーク博士とスープカレー」のシリーズ第2弾が9月28日に登場します。 その発売に先駆けまして、諸橋カムイ店長とご縁のある方々による感想文がtwitterにて公開されております。当方も幸いなことに貴重な機会を賜りましたので、僭越ながらここに紹介させていただく次第です。 まぁ発売まだ先ですからね。内容については深く書かずこのあたりに留めておきました。だいたい100字くら

                  スキ
                  32
                  • 【note知見】一度投稿した記事を下書きに戻して再投稿する際は要注意という話

                    タイトルの通りです。結論から言うと、一度投稿した記事を下書きに戻して再投稿するのはやめといた方がいいという話です。 理由を言います。どんなに内容を変えたとしても、投稿時刻が古いままになってしまうからです。 一度投稿した記事を「編集」するのならともかく「一度下書きに戻して書き直す」というのは、割と書き直しに近い行為をするときだろうと思います。 であるならば、その書き直した文章をまるっとコピーして新規投稿した方がよほどいい。 新規投稿なら、当たり前ですが投稿時刻は投稿した

                    スキ
                    36
                    • +4

                      本日!20:30より珠洲ノらめるさんのツイキャス配信はじまってますっ!

                      スキ
                      20
                      • +3

                        本日!20:30より珠洲ノらめるさんのツイキャス配信はじまりますっ!

                        スキ
                        13
                        • 音楽熱想トークライブにてYuReeNaさんの発売前アルバム「SUPER HUG!」全曲聴いてきました!

                          以前にもこのnoteにて紹介しましたシンガーソングライターYuReeNaさんの新アルバム「SUPER HUG!」について、お披露目イベントで全曲聴いてきましたので、感想含めてお伝えします! YuReeNaさんってどんな方?YuReeNaさんは株式会社ハートカンパニー所属のシンガーソングライター。それまでにもインディーズレーベルで主にピアノ弾き語りスタイルを中心とした音楽活動をしておられましたが、この度8月24日にハートカンパニー所属となってから初となるアルバム「SUPER

                          スキ
                          37
                          • 鶴亀杯~note俳句大会夏の陣に参加したついでに鶴亀算攻略プログラムを作ったよ

                            恒例となっているnote俳句大会。今回は鶴亀杯なのですって。夏をテーマにした俳句、今回も詠ませていただきます! 鶴亀杯要項締め切りは7/25の24時迄。 夏っぽい句(季語なし、季重なりもOK)とのこと。 さらに短歌や川柳の大会も同タイトルにて併設されているようです。 これから参加してみようかなという方はどうか締め切りまでにっ!! ではさっそくまいります。 投句以上、読んで伝わらなければ意味ないので、今回も基本的に解釈の説明はいたしません。 (▼…と言いつつ、俳句に関連

                            スキ
                            49
                            • にゅんわり会 in 高尾山~登山からのビアガーデン!!(珠洲ノらめるさん主催)

                              梅雨も空けたということで、外へ!山へ!ビアガーデンへ!ということで、我らがリーダー珠洲ノらめるさんと愉快な仲間たちが行く! 高尾山へ!!(東京都八王子市)天気もこの通り。見事に晴れました(前日まで雨)。 珠洲ノらめるさんのお人柄か日頃の行ないの賜物ですね🌞 珠洲ノらめるさんについて珠洲ノらめるさんって誰?どんな方?という方は以下マガジンなどをご参照ください。音楽、グラフィック、ボードゲームなど多彩な創作の才に溢れるクリエーティブ系アーティストであり、本イベントの主催者です

                              スキ
                              58
                              • 再生

                                【動画紹介】真っ白なキャンバスが成し遂げた「歓声OKのライブ」という偉業と、それを現地から世に伝え広めた茅原実里さん

                                2022年7月9日、アイドルグループである「真っ白なキャンバス」(通称「白キャン」)が山梨県富士河口湖町にある河口湖ステラシアターにてフリーライブを実施いたしました。 これは現在の状況において「歓声OK」と宣言して行なわれたものであり、政府が定めたルールを守ることは無論、会場であるステラシアターとも慎重に検討を重ね、さらには山梨県にまで相談した末に実現したものだということです。 実際に現地にて応援されたという茅原実里さんの言葉を抜粋します。 -------- このライブで白キャンさんは約2年4か月ぶりにコールアンドレスポンスを解禁するんだって コロナ禍になってからライブアイドル業界も苦しい時期が続いていて 解散してしまうグループも増えているそう… でも、このまま傍観していては何も変わらない!という気持ちで コールアンドレスポンスを解禁してライブすることを決断したんだって 歓声ありのライブは政府が定めるルールや基準をしっかり守れば開催してもOKらしいんだけど 実際はいろんな事情でなかなか実現していないらしい 今回はステラシアターさんと検討を重ね、開催地の山梨県にも相談して たくさんの方の理解を得ながら時間をかけて準備してきたそうです 業界的にも大きな一歩を踏み出す白キャンさんにエールを送りたい! (茅原実里さん公式YouTubeチャンネル「minorhythm」動画より) -------- 「実際はいろんな事情でなかなか実現していないらしい」というのが、どこかで聞いたなにかと酷似しているように思うのは私だけでしょうか。 現代の世相において、いくら政府の基準をクリアできるとは言え、実際にこれをやってのけるまでにどれほどの壁が彼女たちの前に立ち塞がったことでありましょうか。それを想像することは難くありません。それは法的云々のみならず、世間体であったり同調圧力であったりしたかもしれません。「前例がない」という言葉だったり「何かあったら責任を取れるのか」という言葉だったりしたかもしれません。すべて想像ですが、そうした有様が容易に想起できてしまうのが悲しき我が国の現実です。コロナ禍の所為ばかりとは言えますまい。 それでも彼女たちは道を切り拓くことを選びました。 -------- しかし、いつまでも傍観していては何も変わりません。 私たちは、皆さんと一緒に、その場にいるだけで身震いするような、心に残る熱いライブがしたいです。 (真っ白なキャンバス フリーライブ2022夏告知ページより) -------- 彼女たちが河口湖ステラシアターと共に踏み出したその一歩は、コロナ禍におけるエンタメの閉塞を打ち破るかもしれません。 その偉業を現地から伝え広めるのは茅原実里さん。昨年まで13年間に渡って河口湖ステラシアターで夏のライブを行なってきた先人として、その熱い想いを真っ白なキャンバスさんたちへのエールと共に伝えてくださっています。 タイトルは「いつ振りだったかな、会場いっぱいに響く大声援。」 皆様も、どうか思い出して。 最後に思いっきり歓声をあげたあの日のことを。

                                スキ
                                34
                                • ソニーのXperia10Ⅱがロゴループの不具合に!交換までの道のりと注意すべき点

                                  当方のスマートフォンがおよそ回復不可能な不具合に見舞われました。結果的にはほぼ新品に交換という形で決着したのですが、本件についての子細を備忘録も兼ねてここに共有いたします。 ▲なんとなくXperiaの似たような機種?のリンク貼っときます。 ソニースマホ名物「ロゴループ」とは!?起きた症状は、SONYロゴとAndroidロゴが繰り返し表示される現象。 俗に「ロゴループ」などと呼ばれているらしい。 どうやらソニーのXperiaシリーズに存在する有名な不具合のようですね…。

                                  スキ
                                  34
                                  • 書籍紹介「電子工作マガジン SUMMER2022」(電波新聞社刊)

                                    電波新聞社より年4回刊行されている「電子工作マガジン」を皆様にご紹介いたします。 今回ご紹介するのはSUMMER2022(2022夏号)です。 本来なら6月17日に発売されていた「電子工作マガジン」夏号ですが、当方側の事情によりすっかり紹介するのが遅れてしまいました。楽しみに待っていてくださった方(いませんね)、お待たせしてしまいすみませんでした。 そんなこんなで季節はすっかり夏!猛暑!台風も来てるそうで、夏号っぽくなってきたではありませんか。前置きが長くなり過ぎてもいけ

                                    スキ
                                    40