荒川和久@「結婚滅亡」著者

11/13に新刊「結婚滅亡」が発売です!他著書「ソロエコノミーの襲来」 「超ソロ社会」「結婚しない男たち」等。東洋経済等でコラム執筆したり、テレビ・新聞によく出ます。独身研究家として活動させていただいてます。メディア出演・執筆・対談・講演のご依頼はFacebookメッセージから。

不景気だから消費が失われるのではない。消費が失われるから不景気になる。

4月の家計調査(2人以上の世帯)が発表されました。 00年に調査対象の世帯の範囲を変えたため単純比較できないが、総務省によると「確認できる1986年まで遡ってもここまで…

見上げてごらん。日本中の夜空に復活の花が咲うよ。

5/30の日経にこんな記事がありました。 「空を見上げて、一瞬でも明るい気持ちになってほしい」。創業100年近い老舗の花火製造会社「村瀬煙火」(岐阜市)は28日夜、長良…

妻の借金をなんとかしようとする夫、夫が借金したら見捨てる妻

配偶者や恋人が返済不可能なほどの借金を抱えたらどうしますか?別れますか?一緒にがんばりますか? そんな質問されたらどう答えますか? 実は、この質問と調査結果を5/…

反乱でも破壊でもない。「新橋一揆」とは命を守る行動だ。

明日5月25日には、首都圏と北海道の宣言解除がようやく実現しそうです。しかし、東京都は、独自のロードマップなるものを出して、段階的な解除を行うとして、引き続きダラ…

「恋愛は10代のうちにしておいたほうがいい」という不都合な事実

毎度、知らなくてもいい「不都合な事実」をお知らせしておりますが、今回は知ったところで「もう遅い」と言われるかもしれない内容です。 全体的な未婚化・晩婚化の中で、…

いちいち不快の状態を経由しないと快感が得られない悲しい人達

:e8 今年の流行語大賞は「新型コロナウイルス」だと思いますが、それと匹敵して流行語と言えるのが「自粛警察」という言葉。 自粛警察とは?こちらの定義がわかりやすい。…