現時点版「以信代慧の人間論」要素メモ

■問題意識○ふたつの仮想論敵──俗流合理主義と反知性主義 ○知ることと信じること(大乗非仏説論、御遺文偽書問題、天動説・地動説、「信じていればコロナには罹らない」) ○「慧に堪えざる」人間像と現代社会 ○「信を以て慧に代ふ」「信は慧の因」の可能性の探究 ■探求の範囲○日蓮聖人御遺文…

商品キャッチコピーを作るコツ【9】

最近注目されている言葉 「行動経済学」(behavioral economics) 人間の行動には意識的であれ無意識的であれ 「感情」が伴っています。 経済学、心理学は古くから研究されていましたが この二つを合わせたのが「行動経済学」 これを知ることはマーケティングにおいて 大いに役立ちます。 今回は、…

海外投資で「負ける理由」が分かる!行動心理の6段階

海外投資で負ける個人投資家が後を絶たない。 商品の特徴を理解できているし、長期投資や分散投資のメリットもわかっている。海外経験もあるし、勉強と情報収集も欠かさない。 人一倍努力しているはずなのに、やればやるほど負け込む。 自分には才能も運もないとお悩みの方も多いのではないだろうか…

選択肢は多い方がいい!と思ってませんか?

おはようございます。ストーリーで人間味を伝えようと思っているのに伝わってる気がしないしょうきです。 (誰かストーリーの撮り方教えて) 選択肢は多ければいいわけではない今日のテーマは選択肢は増やしすぎたら、逆に選べない。というお話をしようと思います。  ジャム店の話をします。 ジャムが…

【6/22(火)まで】 早川書房のKindle本<1500冊>がなんと半額セール中です。経済学に関する本も「行動経済学」を中心に良書・必読書が多数対象になっています。いくつかおすすめ本をTwitterで紹介したのでぜひご参考ください! https://twitter.com/yagena/status/1401476325022502912

ナッジとデザイン研修(初心者編) 2021/6

こんにちは!PolicyGarage(愛称ポリガレ)の企画広報チームです。 2021年6月9日、ナッジとデザイン研修(初心者編)を、どなたでも参加できる形で初めて実施しました! 4月に開催したポリガレ設立記念イベントなどをきっかけに関心を寄せてくれた方々など、100人を超えるご参加をいただき…

敢えて引き算をする

科学誌ネイチャーに紹介された、こんな実験があります。 土台から伸びた1本の太い脚が支える模型があり、1本だけなので見るからに不安定です。 被験者に「模型のぐらつきを抑えてくれれば1000円の報酬をさしあげます」「脚は1本50円で購入できます」と依頼すると、ほとんどの人は脚を2~3…

ぼったくり感とお得感〜取引効用〜

このシリーズはわたしが学んだヒトの行動について、行動変容と経済学と絡めて(それを行動経済学という)勉強したことをアウトプットをこのnoteで共有していくものです。 「思ったより安かったね!」という感覚、ありませんか? 今回はそんな感覚に関連する取引効用について。 取引効用とは?💡ある…

あの失敗があったから〜ビジネス編1〜

自分の過去の失敗が、今は読まれなくても100年後の誰かの役に立つかもしれない、また記憶が無くなる前の記録として暫く書くことにしました。 私はフリーの編集として何度か窮地に追い込まれたことがあり、その中でも1,2位を争うくらいに対処が難しいと感じたものは流通業者との取引でした。簡単に説明…

治療とファッションスタイリングの共通点

突然ですが、ブラックジャックの名言です。 「人の体を治せても、心は直せない。」心にメスを入れることはできない。 この言葉が意味するところは、他人は、見かけや機能的な部分については、しっくりくるようにととのえることができる。ただ、それに満足する心は、本人しかととのえることができない…