ギャンブルで全財産を失った僕が伝えたいこと。今から学んでも遅くない『ギャンブラーの誤謬』

僕はギャンブルの話が好きです。

宝くじで大金を得たひとのストーリーを聞くと心が躍る。競馬で一発大儲けしたひとの話は聞いててほんとに面白い。

「当たるひとは世の中に実際にいる」のだと実感するとギャンブルしてみたくなりますよね😎

Hey guys ! どうも。ひさとです。

今回はギャンブラーの誤謬(ごびゅう)について紹介します。

『実際のところ、ギャンブルってどうなの。』と言う方に向けて。

もっとみる
スキありがとうございます!
9

日本の美容室が、環境問題に向き合いながらも売り上げを出す経営戦略

今回は、僕の所属する大学の、環境問題について考察するゼミで作成した文書をnoteに載せました!

かなり長い文章ですが、もし良ければ見てください😚

はじめに

 私は大学一年生の頃に、今まで無頓着であった外見的な面を変えようと考えた。そこで、まずはヘアスタイルから拘ろうと思い原宿の美容室に初めて行ってみた。その美容室で自分の予想を遥かに超えるヘアスタイルにしていただき、外見が良くなるだけでなく

もっとみる
ありがとうございます😊もし良ければ過去の記事も読んでみてください😆
7

オンデマンド講義の構成

春学期に実施したオンデマンド講義の収録・公開がすべて終了しました。学生の視聴・課題提出はまだ残っていますが、記憶の新しいうちにメモを書き留めておきます。感想を見る限り、講義構成に対する学生の反応は良好だったと思います。

講義の基本情報

講義名:「経済と人間」 
内容:非経済学部向けの経済学入門
履修者数:250名
評価方法:毎回の課題提出+レポート
情報提供:Googleサイト(manabaの

もっとみる

【コロナで脱資本主義】エピソード8 サラリーマンは資本家から見たら商品なのか?(4)

← プロローグへ

エピソード8 
サラリーマンは資本家から見たら商品なのか?(4)

「さて、二人が相当なショック状態であることはわかりますが、次回の私の最後の講義の前に、前回の疑問を解決しておかなければなりません」

『しおんは、ボクにおせっかい』発売中です!
21

東京は2回目の緊急事態宣言不可避?いつ宣言されるのか?

緊急事態宣言がいつか本気で予想してみる

前回、東京の感染者数が今後どうなるのか予測したのですが、現実の方がひどいという結果となりました。東京都民はコロナを何だと思っているのですか(怒) 頭ボルナソロかよ(怒)

緊急事態宣言はいつ宣言される?

一方その後、重症者数が増えていないとか、コロナの追跡能力が上がり、第一波の時よりも正確にコロナ感染者を把握できているため、感染者数が増えていても安心だと

もっとみる

今更聞けない、資本主義と社会主義のざっくり解説(part.2)

ベトナムは「社会主義だから厳しい」とか適当なこと言ってんじゃねぇよ。を解決する記事
最新鋭の政治経済巣ステムがなぜ崩壊したソビエト社会主義共和国連邦

「ソ連」から読み解きスッキリしちゃう。

時間がない人は9のざっくりだけ見てくださいね。

ロシア美女の写真で内容を緩和

≪1.なんか社会主義って怖くね?≫

社会主義を知らない我々日本人からするとなんとなく社会主義のイメージが抑制政治、経済のイ

もっとみる
超テレます(>_<)
1

1人1人が輝く15年後の働き方(続き)

どうもこんにちわ

ぽんすけです。

今回は前回の続きを書いたので
前回を見てないよという人は前回の記事を見てから
こちらを見ていただければ幸いです。

続き

4 働く人が働くスタイルを選択する 

企業がプロジェクト型の組織になるにつれて、働く側も、自分の希望とニーズに応じて、自分が働くプロジェクトを選択することになります。

その結果、企業側は、自分のプロジェクトに最適な人を引き付けるべく努

もっとみる
やったー☺️
7

経済学・経済政策 (企業の行動分析編)

【固定費用は利潤最大化条件に影響を与えない。】

え!?
与えますよね。

選択肢にあったら迷わず、選択しない。利潤最大化条件を理解していませんでした。【利潤最大化 ≠ 利益最大化】として捉えていたのがそもそもの間違い。

利潤最大化条件というのは…
・企業の利潤は、収入から費用を引いたものとして定義される。
・収入は価格に生産量を掛けたものであり、費用は費用関数で表される。
・企業は利潤を最大に

もっとみる
ありがとうございます😊
2

インセンティブ(お金とモチベーション)-行動経済学入門

この記事では、お金と人々のモチベーションの関係を分析していきます。

お金とは、人々の行動の源となる重要なモチベーションです。個人は、仕事、サービスの対価としてお金を受け取り、企業では収益が見込める事業を行い、収益のでなくなった事業は撤退、のようにお金というのが、人々や市場の行動のインセンティブになっています。

しかし、お金というインセンティブが人々のモチベーションを下げてしまうことがあるのです

もっとみる

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

最近、親が子供に教える系、○○歳から始める○○学みたいなのを読みがちなすしおです。ということで今日はこちらの本を紹介します。2019年に発売されたこの本。

娘に教えると書いてあるので対象年齢割りかし低いのかなと思いましたが全然そんなことはない。小学生とか中学生のお子さんに教えたろと思って安易に買うと挫折するかもしれません。というのも内容が濃ゆい。一方で、これぞ経済学!公式バチバチ!みたいな形式ば

もっとみる