リスクと危機の話。

私が携わる制作の現場をはじめ、多くのシステム開発の現場では「リスク」という言葉をよく耳にするかと思います。

リスクそのものを和訳すると「危うさ」であり、wikipediaによると「悪い事象が起こる可能性」と記載があります。
このリスクを管理するということは、何か悪いことが起こり得る危険性を察知し未然に防ぐことにあります。

プロジェクトを円滑に進めるにあたって、スケジュールやクオリティに支障がで

もっとみる

【Help】Apple製品で人生追い詰められた話(iPhone SE、MacBook Pro)

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

つい最近、Twitterでバッテリー膨張が話題になっていましたが、気がつけば私のiPhone SE(第1世代)も同じような現象になっていました。

こんな感じ👇

ということで、Appleの正規サービスプロバイダにバッテリー交換の目的で修理依頼を出しましたが、結果的に筐体の歪みが激しく部品交換が困難であると診断(本体交換修理が必要)

もっとみる
好きです!
1

指定避難所27%が被災の恐れ。複合災害への備え~宗教施設と連携、分散避難を

令和2年7月豪雨災害発生から1か月になります。猛暑の中、限られた人手で泥だしなどの復旧作業が進められています。このような大変な状況が続く中に、もう勘弁して欲しいという方が多いでしょうが、昨年の台風被害を思い出し、台風への備え、そして地震への備えも進める必要があります。

そのような中、ショッキングな数字が出ました。日経新聞の調べによると、全国にある指定避難所のうち27%が浸水や土砂崩れの危険のある

もっとみる
ありがとうございます。
3

【意外に多い??DV・・・・ドメスティックバイオレンス】パワハラセクハラ

無い方がよいのですが、意外とご自身が気づいていなくてもDVに該当をする被害を受けている方にお会いします。
企業内や取引先との間で起きたらパワハラやセクハラと言われることが多くなりますね。

例えばですが下記のようなものもDVに該当します。

身体的なもの

殴られる蹴られる、刃物をつきつけられる、髪の毛を引っ張られる、火傷をさせられるなど

精神的なもの

口汚く罵る、交友関係や携帯のメールを監視

もっとみる
Danke!thank you for your like!
3

僕にとって"大学"とは Part.1 〜挑戦〜

こんにちは。大学生になって3年目キャッピーです。これから僕にとって"大学"とはどういう場所かを記そうと思います。(初めてのnote、不安ですが最後まで読んでくださると嬉しいです。)

1. "挑戦"する場所

小学生の道徳の授業で

「「挑戦」することが大事だと分かりました。」

って書きませんでしたか?

その「「挑戦」の場」が、大学には、設けられていると思っています。

起業するのもいいし、休

もっとみる

コロナによる対立についてーリスクの捉え方

こんにちは。最近またコロナが広がってきましたが、第1波のときとは状況が違って、より難しい状況になっていると思います。その中で無意味な対立が起こっている気がするので、センシティブな話題ですが、少しだけ思うことを書こうと思います。

第1波と第2波の違い

今回の第2波がなぜ難しい状況になったと言えるのかについてですが、第1波のときは、日本政府が大々的に緊急事態宣言を出して、今は感染予防のために自粛し

もっとみる
スキありがとうございます。別の記事も是非読んでみてください!
6

損したくない【損失回避の法則】

人は無意識に損をさけようとします。

有名な実験をもってきました。

あなたならどちらを選びますか?

質問①

A. 100万円を無条件でもらえる。
B. 200万円を確率1/2でもらえる。

質問②

A. 200万円の借金が半分になる。
B. 200万円の借金が確率1/2で帳消しになる。

結果

質問①は利益です。

ほとんどの人は堅実なAを選びます。何も手にはいらないの嫌だ。

確実に1

もっとみる
スキをありがとうございます。もっとがんばります。

目標を見失わないために【8月2日(日)】

キーンコーンカーンコーン♪
5月2日(土) の朝の会で話したことを伝え直します。

今日は、「万が一のことはある程度考えておいたほうがいいな」という話をしまーす。

『テイルリスク』という言葉をNewsPicksで勉強しました。

テイルは尾っぽ。

“尾っぽのリスク”ということです。

万が一のことがあったらどうするか?を考えておいたほうがいいよってこと。

確かになぁ。。。

誰がコロナが来て

もっとみる
こちらこそ好きです。

新しい事を勉強しようかなと思うもなかなか手を出せず惰性で時間ばかり過ぎていく。
とまっている事がリスクになっているのに動き出せない。
いつやるの?
いつかなぁ~

スキありがとうございます
1

Twitterで盛り上がっている無痛分娩ネタに関する考察 ~本当はあまりわかっていないという事実を認識しよう~

「こんなツイートがバズってるよ。」と仲間からのメール。そのつぶやきには、多くのいいねやリツイートが。それらを読み、少し整理した方が良いと思い、無痛分娩の専門家として考察してみました。(この最初のツイート自体は、面白く表現されたシュールなコンテンツだと思います。)

 はじめまして。世界初の無痛分娩コンサルタントという仕事をしています入駒慎吾と申します。無痛分娩の教科書も執筆している産婦人科および麻

もっとみる
ありがとうございます。僕もスキです💛よろしければシェアしてください。
7