障害と恋 vol.2

今回は恋というか、恋じゃないな。

私は女性なので、異性と言えば男性。

その男性たちから受けた傷の紹介というか。うーん、なんだろう。



日本はインターナショナルになったー。とか、

日本はグローバルな世の中になったー。とか、

日本はダイバーシティーの世の中になったー。とか、

色々と言われている。

でもね、日本人の本質って今も昔も変わっていないと思う。

差別はどこの世界にもある。欧米

もっとみる

外国人と手洗いの習慣

新型コロナウィルス感染症の蔓延に伴い、集団生活をする際の習慣として、マスクだけでなく、手洗い、消毒をすることが全世界的に必要条件になって来ていますが、日本人は以前から比較的手洗いもマスクも結構していたと思います。

コロナが蔓延する前には、アメリカでは、マスクをする人は「病人」であるという発想をしていましたし、テロが起こるようになってからは、ヨーロッパではマスクをして街中を歩いていると警察官に声を

もっとみる
素敵な一日を!ありがとう!
4

ゴスペルを理解するために聖書を買いました

聖書

本屋さんで聖書を買いました

手のひらサイズでジッパー付き

文字はえぐいほどちっちゃいけどまだ見える

クリスチャンでもないぼくがなぜ買ったかというと

特に救いを求めてるわけではなく

読んでみたかった ってのが一つと

とにかくゴスペルが好きなんですよね

ゴスペル

ゴスペルっていうと多くの人が

『天使にラブソングを』をイメージすると思う

あの劇中歌に「I will follo

もっとみる

「今ここ力」で、時間を越えて。

九州や岐阜や長野での大雨被害が相次いでますね。みなさまの地域は大丈夫でしょうか?お見舞い申し上げます。祈るとともに、寄付なども積極的にしていきたいです。

さて、今回の大雨。去年も、あちこちで水害がありました。

「〇〇年に一度」とか「観測史上初」「記録的な〜」「こんな大雨はかつてなかった」、というような大雨。

ここ数年、この手のワードは多いですよね?

コロナ騒動もそうだ。この騒動で、『過去の

もっとみる
スキって気持ちが、世界を救う!ありがとう。
36

歴史とは何か?

今読んでいる本『日本人が教えたい新しい世界史 宮脇淳子』
今日であった言葉が、僕の今の思考に共鳴する

『古代から現代に至るまでに人間は進化してきたという進歩史観が背景にあるからです。』

進歩史観

進歩している するべき しなければならない?

進歩史観が前提な理由は、自国の優位性を誇示するためだろう
欲 恐れ 

欲と恐れの関係は?
シノニム?かアントか?

ありがとうございます!
3

夢と夢の間

おはようございます、河野企画代表
チューバ奏者、指揮者の河野一之です。

今日は”夢と夢の間”という話。

昨晩、海外居住の友人と夫婦揃って3人でZoom飲みを行なってた。

とても楽しい時間はあっという間に過ぎ最高の土曜日の過ごし方の1つだったんだけど、そこで出た話。

彼女は夢、目標を追いかけそれを達成したあと一旦抜け殻のような期間を過ごし、今新たな夢に一歩を踏み出そうと考えていると話した。

もっとみる
Thank you for liking this!
3

アベノマスクにおけるマスク焼け会見を待望している件

ネットで安倍首相のニュース映像や動画を見るたびに「ちっさいマスクだなあ」と思うと同時に「いつまであのマスクを使い続けるんだろう」と思ってしまいます。多くの人に小馬鹿にされて意地になってるのかなあ、とか。

今、もっとも気になるのは、いつあのマスクをやめるのかという一点です。

マスクの使用をやめるのではなく、他のマスクへ使用を切り替えるタイミングはいつなんでしょうね。

あのままマスクを使い続けて

もっとみる
ありがとうございます。

【未来予知】2163年【預言】 Ⅰ

【2019年12月3日に視えたもの】

2163年 

二人の男性(貴族階級と思しき紳士)、

その二人に付いていた(応対していた)女性が二人

4人とも皆、欧米人

其処に日本人は居なかった

Ⅱへ続く

もっとみる
ありがとうございます。

警察官合格への道 #災害2

こんにちは。
警察官・警察職員になりたい学生を応援している #警察応援キャリコン です。

今日は昨日に引き続き、災害についてもう少し詳しく説明します。

週末から来週にかけてウェザーニュースを見ても、まだまだ雨は降り続くようで☔️来週も梅雨前線は停滞し、特に13日、14日は広範囲で大雨予想がでています。

災害についてネットなどで調べること🌧
と書きましたが、
  どれをどう見たらよいのか?

もっとみる
わぁ!ありがとうございます!
7

ダメ男に進んで尽くすダメ女の構図しか浮かばない今の日本政府と国民の関係性〜力関係の妙 後編〜

つい先日、九州の豪雨の避難所の実態とフィリピンのそれが比べられている記事を沢山のツイートで見かけました。マスクの品質で起きていた事とまるで同じなのですが、フィリピンのそれには流石に相当驚かされました。何故かと言いますと、私はつい去年、フィリピンに1月程留学していて、現地の経済・生活事情などを体験してきたばかりだからなのです。

フィリピンの全てがそうではないでしょうし、日本でもフィリピン同様の綺麗

もっとみる
ありがとうございます!!