メンタリティの違い。

世界のコロナへの対応で感じること。

最近何かでみたのはイタリアの現状。

イタリアは現在はかなり収束してきて

国民の意識の変化にジローラモが

驚いているという内容だった。

アメリカは中国に対抗心むき出しだが、

それはしたたかさに気づいているから。

イタリアもどうやら中国のしたたかさの

餌食にあっているような内容の番組を

どこかの放送局ではやっているが

イタリアは何が違うんだろうか

もっとみる

日本人は人を騙して稼ぐ。

以前、世の中の多くの者が、無駄な物事を如何に騙して売っているか、について説きました。それはビジネスだけじゃなく、医療や法務、不動産といった生活に密着する事にも勿論当て嵌まります。

ゆには法学部出身なので、周囲が、やっと司法試験受かったとか、やっと司法修習終わったとか、そんな話をよく聞きます。でも、そんなに苦労して就いた所で、正義や信念を貫けず、結局は長い者に巻かれて汚い仕事をしている弁護士の友人

もっとみる
これからも仲良くしてね!
1

平和を愛す

平和を愛する力があれば将来、平和主義の使者になることが出来ます。皆さんは、自分がなぜ日本人として生まれて来たのかを、考えてみたことがあるでしょうか?
日本人は「平和の精神を重んじる民族」なのです。
私は子ども達に対しては、日本人を代表して平和の使者となって欲しいのです。
 実際に武力攻撃を放棄した平和憲法は、世界中で日本だけが唯一採用している憲法です。もしも世界中が日本のように平和憲法を採用したな

もっとみる
スキありがとうございました!
3

友達

こんばんは!しょうごです^^

暑い日が続いていますが、みなさんバテてはおりませんか^^
まずは8月を乗り切りましょう。その頃にはもう、体も暑さに慣れていると思います♪

では今日のブログいってみましょう!

友達いますか?

みなさん、友達はいますか?

たぶん、いますよね。いえ、いなくても良いと思います。

ただ、いると人生が楽しくなりますね。僕なんかは、結構人が好きなので、色んな人と交流した

もっとみる

海外で起きていることは身近でも起きているって知ってた?

日本人の見た目に対する批判や否定、イジリの多さは異常だと感じています。

その結果、異常に外見を気にしてしまう人が多くなっています。

外見に対する批判や否定、イジリが日本の悪い文化といってもいいほど日本人は他人の外見にうるさいなと感じています。

そして、影響で見た目で悩んでいる人も多くいますよね。

ほとんどの悩みは見た目さえなんとかなれば、気にならなくなるのではないかと思うほどです。

恐ら

もっとみる

留学中に日本人と仲良くするのはNG?

こんにちは、Naniです!

今回は留学を考えている人なら誰しも考えてしまうことであろう、【日本人との関係】について個人的な意見を書きたいと思います。

日本人同士のコミュニティーについての意見

これは人によって意見がわかれると思います。
英語を学ぶ環境に日本語を喋る機会はいらないと思う人もいるでしょう。私も最初はそういう考えでした。2年間で英語を喋れるようになりたいから、留学中は日本人とあまり

もっとみる
スキありがとうございます!
1

古代遺跡見学 29

日本三大遺跡の吉野ヶ里遺跡(佐賀県神埼市,吉野ヶ里町)、平出遺跡(長野県塩尻市)、登呂遺跡(静岡市駿河区)および、三内丸山遺跡(青森県青森市)には、子ども達とぜひ訪問してみてください。
 日本人の素晴らしい歴史に気が付き、自信を持つ切掛けになるからです。
特に縄文時代から、日本にいち早く文明が存続してきたことに気がついて欲しいのです。本当は縄文文化は、世界最古の文明である可能性が極めて高いのです。

もっとみる
宜しければ、フォローもお願い致します🙏🙏🙏
2

新しいことをしないと時間経過がはやいだって?!なんてことだ!!

期末テストが始まって、(オンラインなので全てレポートですが)気づいたら8月ですよ。早くないですか?

2020年始まってもう8か月?タイムスリップしたのかと本当に自分を疑ってしまいました。そのくらい時間経過が早いです。

そんなことを思っていたある日、ラジオを聴いていると「新しいことをしないと時間経過が早い」というのを耳にし、なるほど。と思いました。

コロナコロナでろくに外に出れず、ぐーたらして

もっとみる
ぐっすり眠れますように!
2

恨は日本の文化ではない。

結局この時期になるといつもそう。

原爆を落としたアメリカが悪い。

俺たちは朝鮮人じゃない。中国人じゃない。なぜ恨の歴史を引きずり続けるのか?戦争で戦った人間は、戦争について語らなかった。何故か?

恨みつらみは自分で終わらせることを知っていたからだ。それがこの国を戦後復興させた多くの日本人が行ったことだった。何も言わず、語らずに死んでいく。アメリカ文化がいかに日本を支配していこうと、その部分は

もっとみる

チャイナ・マジック

こんばんは!しょうごです!

僕が中国語を学ぶため、中国天津市にいた時の話です。年齢がばれるので、何年のことかは伏せます。とか言いながら、他の記事ではバンバン年代書いてる(^-^;

さてさて、お話はと言いますと。

日本のとある県にあるA大学と、天津市にあるN大学は提携しており、毎年9月ころから4か月ほど、A大学の中国関連学科の学生が集団でN大学に短期留学をするというシステムがありました。今もあ

もっとみる