わたしのほうがスキ

それでも映画の仕事を続けますか?

6月16日にアップリンクのパワハラ訴訟会見のニュースを見て以来、本当に鬱々としたもどかしい気持ちでいる。
映画業界で働き始めて十数年の私は、正直、原告側にも被告側にも感情移入してしまう。
だから、どちらの立場にもなれずもどかしいのだ。
もちろん今回、顔と実名を出してまで訴えた元従業員の方々は物凄い勇気だと思う。
自分がしたくても出来なかったことをしてくれている勇者のように見える。
心から敬意を払い

もっとみる

精神障がい者を不憫に感じる時

精神科の単科の病院は、看護基準が13:1なんてことはまずありません。身体の病院を診る病院の方が看護基準が、10:1などと看護師が手厚く配置されていますよね。

精神障がい者は、感情や気持ちを冷静になって相手に伝えることが苦手な方々が多いですよね。また、ストレスに対する耐性も弱かったり、感情を抑制する力も弱かったりします。

だから、精神科の病院やデイケアや就労移行支援施設やグループホーム、あるいは

もっとみる

アルバイト3ヶ月目の振り返り

6月いっぱいで、アルバイトを辞めました。
「今月いっぱいで辞めます」って上司に言った時が緊張のピークだったかもしれません。

なぜ辞めることにしたのか
・上司が威圧的な態度を他のアルバイトにとっている現場を度々見てしまった。

私はまだ新人扱いだったので上司から怒られることは無かったのですが、先輩のアルバイトは結構キツめな事を言われていました。
時には泣き出す方もいたり、アルバイトなのになぜそこま

もっとみる

男という「オワコン」~"僕のが強いもん"から自由になろう~

男性からのモラハラ・セクハラに悩むすべての女性たちへ。
そして、何らかのカタチで生きづらさを抱えるすべての男性たちへー。

ジェンダーギャップ指数に代表されるように、日本社会は、もっと言えば、この世界は、「男性が女性を抑圧してしまっている」という前提があり、その基本認識のもとに急速に見直しが進んでいる。したがってもちろん、反省して、改善しなければいけないのは男性の方だ。しかし、なぜ男性から(もっと

もっとみる
ありがとうございます!励みになります
14

人間関係でもう悩まない!対人関係のストレスを根本的に解決するたったひとつの方法

「あの人は私のことを全然わかっていない」
「どうしてあの人はいつもああなの?」
「あの人がもっと〇〇だったらいいのに・・・」

こういった人間関係のストレスから解放されたら
どんなにいいかと思いませんか?

その願いを叶えてくれるのが

「自分を知る」

ということなんです。

自分自身を知ることなしに
他人と良い関係を築くことはできません。

多くの人は、

他人のことには目がいくのに
自分のこ

もっとみる
嬉しい!!!
4

老害の行動 令和2年7月1日

その1:ウェブサイトの更新漏れを指摘され逆ギレ

私のいる部署はいわば職場のIT部隊でありまして、その業務の一つであるウェブサイトの更新作業は今年度から嘱託になった老害Kが担当しております。
Kを老害と呼ぶ理由についてはパワハラ関連のバックナンバーをご覧ください。
こいつは私を4年にわたってパワハラで蹂躙し、精神的に限界だった私は一度退職に追い込まれました。
私以外には過去に2人辞めており、その内

もっとみる

エレナ婦人の教え第三話#7 ゆきえの存在

なにもかもダメだ。もう終わりだ――そう想うときがあります。

「何ごとも諦めないこと」そう想って必死に喰らいついてきた。

けれどもそんな努力をよそに、天はあなたを見放す。精魂尽き果てた。運もなくなった――そう想って諦めたそのとき、奇跡は訪れます。

上司からの罵倒がくり返され放心状態になり諦めたとき、救世主は現れました。すべてを手放したことでもうひとつの扉が開いたのです。

小説「エレナ婦人の教

もっとみる
うれしいです♪ スキしてくれてありがとうございます!
2

意識低い系女子の逆襲(3年目の企て 2)

急いで部長にアポを取り、

「どういうことでしょうか??」

と問い詰める。出向先での部署変更が認められないなんて、聞いたことがない。部長が後押ししてくれると言ったではないか。

「いやあ、、そうは言ってもね。直属の上司が反対している以上、私が無理やり変えるわけにもいかないですしねえ。本社に動いてもらった方がいいんじゃないでしょうかねえ。」

な、なんて無責任な。。

分かっちゃいたけど、現実は厳

もっとみる
ありがとうございます!
3

超特A級パワハラ発生

にぼしコンサルティングと申します。
気軽に「にぼコン」って呼んでください。(カギカッコ不要)

以前もかつてのコンサル業界で起きていたパワハラに関して記事にしましたが、今回は超特A級パワハラについて書きたいと思います。

8時55分に送られた会議通知

まだDX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉がそれほど世間に浸透していなかったころ。

私はとあるDXプロジェクトにて、ウェブサイト構築

もっとみる
よろしければフォローお願いします!
14