Twitter100日での変化~53にして天命を知ったのか❓~

どーも❗

たざわこです🌷

イケハヤさんの宿題

(Twitterを100日続ける)を

始めて今日で100日です!

パンパカパーン🎉

ありがとう

ございます💖

楽しく過ぎた100日。

あっという間の100日。

振り返りましょ。

なにが変わったのか❓

①フォロワーさんが増えた

なんとなく38人だったのが
⇒200人にm(_ _)m
ありがたいです。
お返事もらえると
嬉し

もっとみる
🌷愛をこめて花束💐を
4

本当の嫌いは「さようなら」

パワハラ、モラハラ、セクハラ、脅迫、人格否定、いじめ、嘘の情報の拡散、不当な現金請求…もっと酷い事もずっと起こっていたここ数年。こんな目にあわないといけない程自分が何をしたか責めてみたところで、何も見つからない。狭苦しい中に閉じ込められ続けて、欠席裁判で有罪にされ続けて、心は縛り付けられる日々に「生きる事を諦めたい」ってずっと思っていたけれど、やっと少しだけ「もう少し頑張って生きてみようかな」って

もっとみる

勝手にすれば

明日、同僚の女性社員が有給なので、夕方、引き継ぎをしようと思い、声をかけた。

引き継ぎの内容を確認していると、係長が、「私がやるから、やらなくていい」とキレ気味に言ってきた。

同僚の女性社員と、暫し、呆然。

専門知識が必要な仕事だけに、浅い知識しか持っていない係長には無理かと思われますが…。

本人が、「やりたい」と言うのなら、勝手にどうぞ。

ミスしたって、あなたのせいにはならないし、始末

もっとみる

【離活ダイアリー】双極性障害、社会人経験無し、が職を得て身寄りのない地で一人暮らしする。

って聞いたら、「無茶だろ」って思う。大抵思うだろう。

わたしは、やるよ。やるけど、めちゃくちゃ高いハードルってことは、重々承知。でも「ああ、大変だよね、迷惑も心配もかけちゃうし、やめよう」って微塵も思わない。それくらいわたしは覚悟決めてやってる。狂ってるのかもしれない。だけどやりきらなきゃわたしはいつ死ぬかわからない、その瞬間に絶対に後悔する。だから自分を手に入れる。

双極性障害は気分・体調の

もっとみる
冬眠していい?
6

記憶のない結婚(3)

籠の中の鳥

私がそう感じた瞬間の記憶がある

日中、外に出ることができなくて
動くこともできなくて
床に転がっていた私は
カーテン越しに入る暖かい光を受けて
じんわり身体も暖かくなったような気がした
その時の季節の記憶もないが
その光がとても心地よくて
ゆっくりと身体を起こしてソファーに頭を乗せて外を見た

『外はいいなぁ…』

呟いて涙が流れた

ソファーから見た外の景色は
まるで鳥籠の中から

もっとみる
嬉しいです❤︎.*私のスキも伝わりますように✩*॰¨̮
18

断然、弱い。-お店の人に注意されたけど、いまいちなっとくいかないのでその真意を確かめたいー

「飲み物もって触るのやめてください」

店先に飾られたワンピースを見ていたら店主らしき男性に注意されました。

え?と思いました。そこはアーケード内の商店街で、周りにたくさん飲み物やカギ氷やアイスを売っているお店があります。ふだんからよく通っているのでわかりますが、暑い日はタピオカミルクティーを飲みながら歩いている人もたくさんいる通りです。

私が見ていたのは、1000円の札がついたラックにかけて

もっとみる
ありがとうね!
4

主演:新恒杏子

主治医は、今杏子さんは精神的に不安定ですので大きな決断や動き、具体的に言えば栃木の実家へ帰省することや、離婚の決断、就職などです。なぜかというと、新しいことを始めるといい方向に向かうように思えますが、負荷がかかるのでうまく行かないことが多かったり、決断を後悔することが多いのです。とのことだった。帰省に関しては、コロナの危険性も危惧しているようだった。

政府がホームページでおこなっているDV相談の

もっとみる
冬眠していい?
8

『自分が変われば相手も変わる』って本当だ

結婚したてのころ勤めていた会社で
上司からパワハラに遭っていた時期がある。

我慢していれば
そのうちやむだろうと思っていたら
ますますエスカレートしてきたので

「この人は頭がおかしいんだろうな」

と思っていた。

今思えば
勇気を出してはっきりと

「嫌なんでやめてください」と

意思表示しなかったから
パワハラは続いたんだろうなぁと思う。

まさか何も言い返さない私が
パワハラだと感じてい

もっとみる
グーググー!!
32

底打ち

しばらく勤めていた会社を少し前に退職した。心も体も疲れ果てていて、とにかく距離を置きたかった。

私のキャリアプラン、そして人生プランにおいて、こんなことになるなんて全くの想定外だった。何度か転職をして、いろんな経験もしてきている。その上で、しっかりと選んだはずだった。社会人になってからずっと憧れだったポジションで、気になっていた会社だった。

退職してしばらく経ち心の傷もだいぶ癒えてきて思い返し

もっとみる

3-6.脳が言葉をどう受け取るか

大学の、心理学の授業で、ある教授が「人間の脳は一人称や二人称を理解できない仕組みになっている」と、言っていた。

 例えば、誰かと話をしている際に、自分の身内や友人を褒められて気分がよくなったことはないだろうか?
 その逆に、自分の身内や友人の悪口を聞いて気分が悪くなったことは?
仮に、あなたに兄がいて、とても仲がいいとする。相手が「君のお兄さんはとてもいい人だよね」と言ってきた場合に、言葉として

もっとみる
連載中です。次回も読んでください。
6