憧れの美容部員メナードBAになりました

パチパチパチパチー(←拍手w)

過去にやってみようと思った時。
行きつけ美容師に話したところ、
『化粧品ってきれいな人しか売れんよね』って言われて、
確かにな・・・って思いあきらめた。
(ブスだとは思ってないけどねwww)

メナード化粧品を使ってみたかったし、
この度アラフォーの今再チャレンジしてみることにしました!!
実は私が小さい頃、母が化粧品販売していました(ナリス化粧品)ので、化粧品販

もっとみる
嬉しい!ありがとう!

All the time I'm free, in my life.

やっとこっち側に来れたんだね…。

20年前、初めて出会った時彼女は何か得体の知れない重たい荷物を背負っているように私には見えた。一目見てその複雑に彼女に絡まり付くストレスを見抜いてしまった。日々付き合っていくなかで、色んな事情を聞かせてもらったけれど、私にはどうしてあげることもできなかった。それは彼女自身が決めることだし、そっち側にいて生活を守られることを選ぶという彼女を私は非難する立場ではない

もっとみる
あ~りがっとぅ~~❗
14

結婚しているのに、気になるひとができてしまった(前篇)

夫以外のひとと恋愛していることが、夫にバレたあの日のこと の続きを書く前に、夫以外のひとを好きになってしまった過程を振り返ろうと思う。

私は田舎の公務員家庭に育った。拡大家族で、祖父母もまた公務員。なんなら親戚も公務員だらけだった。両親はお見合い結婚で、一体どんな色恋を経験してきたはわからないしちょっと想像もしたくない。恋愛の話なんて親としたことはなかった。

そんな家庭で育った私は、自分で言う

もっとみる
ありがとうございます!励みになりますm(_ _)m
1

中間組織を担う子どもの減少

少子化については様々なことが言われていますが、それだけ単純なことでは無いでしょう。その一つの要因として、”ペイしない”、もっと言えば”コスパが悪い”という意識が、無意識を含めて多いのでは無いでしょうか。

家業の維持者、かつ継承者として不可欠の存在とされてきた「子ども」は、伝統的社会では自明であったその存在意義を喪失する。

その前提として、家業が衰退し、家族としてイエとして守り抜くべきカタチが無

もっとみる

早いもので子ども達と別居して4ヵ月

離婚して家を出て、子ども達と別居して
もう4ヵ月が経つんだなぁと改めて思い
ました。

始めは、毎日のように電話していました。

毎週必ず会っていました。

それが今は、まぁ、私が仕事ばかり
しているようになったのもあります
が、たまの連絡のみになっています。

だけど、会った時には、別居している
事を忘れるくらい、普通でいられる
ので、それがとても嬉しいです。
子育てにもスピリチュアルを取り入れ

もっとみる
ご縁に感謝♪
6

昨晩、日付が変わる直前に約20年来の友人から久しぶりにライン通知が飛び込んできた。
「報告があります!旧姓に戻りました。宜しく!」

やっと、やっと、長年の思いが成就した。よかったね…。長かったね…。
やっと、あなたの人生が始まるね。
人生はここからだ。おめでとう!

チューしてむぎゅっ❗
17

『杏は許さないでしょう・関係者』

唐田えりかが未成年だった頃から東出昌大の不可解な行動
「杏は父親の渡辺謙の女グセを子供の頃から見ていたせいで浮気症の男を毛嫌いする」所属事務所は、関係修復の為の別居としているが離婚の秒読みか…
https://zakzak.co.jp/ent/news/200127/enn2001270004-n1.html

ありがとうございます!

離婚してやめたこと、始めたこと。

こんにちはmimariです。最近初対面の人に「子供がいるように見えない」「離婚してるとは思えないほど明るい」とよく言われるようになりました。素直に嬉しいです。

私もここまで穏やかな日々を過ごせるとは思ってもみませんでした。もちろん悩みや不安やトラブルがないわけではないですが、離婚する前はあんなに怖かったシングルマザー生活が、なんだかんだ楽しめております。

楽しめるようになったのは、婚姻中にして

もっとみる

シングルマザーが夕方の僅かな時間を使って、やる気のある子を育てる方法 5選 (幼児編3歳~5歳) 所要時間5分

こんにちは World One研究所 です。(この記事は約5分で読み切ることが出来ます。)

シングルマザーである故、子供と過ごせる時間は限られている。だけど、やる気のある子に育てる為のテクニック8選を前回の記事でお伝えしました。実際に効果があるテクニックを選びぬいてご紹介してるので、お時間がある時に是非ご覧になってください。しかし、テクニックが理解できても、日常生活でどう実践すればいいかわからな

もっとみる

結婚とか不倫とか

結婚することが正解ではない
でも結婚自体を最初から良く思ってない若者がいるというのは、既婚者の愚痴や有名人の不倫離婚騒動が原因の一つだよな…

独身、既婚、バツイチ、再婚
いろんな選択肢がある中で
最初から除外する人が減るといいな

と思うから愚痴話の分だけ
惚気話もあっていいと思う

自分が幸せではないとき
心に余裕のないときに
他人の惚気を聞きたくないよね
自分より不幸な人がいると思うこと

もっとみる