不倫引退した岡井千聖Youtuberデビューするも頓挫

アイドルグループ「℃-ute」の元メンバー岡井千聖が競輪選手・三谷竜生との不倫で引退。

しかし引退後15日でYouTubeチャンネル「岡井家TV」を開設。ゲスキャラとしてAV、性欲、彼氏などコメントするも炎上。低評価が激増、バッシングが加速したためか突如Youtubeチャンネル、インスタを削除し逃亡、クズすぎる対応が話題になっている。

Youtuberとして復活当初からファンクラブを開設し、年

もっとみる

今までの人生~2度の結婚

まず初めに、幼少期は端折ります!だけど、幼少期もまあまあな日々!

初めての結婚は19歳の頃に出会った人。いわゆる、そう!授かり婚!
1年くらい付き合ってから授かって、21歳の誕生日を迎えて出産。
今思えば、まあよくもこの人と結婚したなーと思うほどの人種!!(だいぶヤバい部分がある奴w)
妊娠後に浮気していたことが発覚~発覚~発覚~。「みなさ~ん、浮気してましたよ~こいつ\(^o^)/」という状態

もっとみる

パパ活やめる?

全国解除になったし
これからパパ活だぁ~!!!
稼ぐぞ~!!!って
そんなテンションなれない


セックスは好きだけど
アラフィフやらアラカンとの
セックス楽しいわけじゃないし‪w


疑似恋愛もつかれるし


なんか今朝は愚痴りたくなった(><)

★ 2年前の不倫女性と再び不倫関係へ

★ 2年前の不倫女性と再び不倫関係へ

2年前、夫は営業先のシングル女性と不倫関係になった。
妻はスマホで不倫の事実を知り
その後、色々あったが、夫は不倫女性と関係を切った。

妻は自身の年齢のこともあり
子供を産む産まないで悩んでいた時期だったため
このタイミングで夫が不倫関係を切ったことはとても大きかった。

夫は反省し子供のことを話すと
夫は『今後の自分を信用して欲しい』と告げてくれた。

もっとみる

不倫日記(よしみ)

主人公 けい(31歳) サラリーマン 既婚
女性 よしみさん(24歳) 会社員 独身

◇出会い
これまで会計業界で働いていたが、人間関係やいろいろなことで仕事が嫌になり、会計を離れるために転職をした。

その転職先は、ある食品メーカーのルートセールスドライバーで、担当地域のスーパーに商品を届ける仕事だ。

スーパーといっても地域密着の小規模のお店が多く私の担当地区は都心から離れたある地域のスーパ

もっとみる
好きありがとうございます!
1

恋愛の嫉妬について1(嫉妬の正体)

クレイジーな嫉妬魔だった私。まともな男は逃げていった

※ここでは「羨望」の類の嫉妬ではなく、恋愛において自分の好きな人や恋人又は伴侶が他の人と関わった時(もしくはその可能性)に起こる痛みの嫉妬の話をしています。

ポリアモリーのコンセプトを知る前、私は大変な嫉妬魔だった。
毎日がクレイジーで空回りな嫉妬ドラマの連続。
以下全て私の実話です↓

■彼が他の女性の話をするのは禁止。誰かを「綺麗」と言

もっとみる
スキ?スッテキ!😍
2

大したことない話

昨日、幼なじみの女友達とリモート飲み会をした。
彼女は結構酔っていた…
旦那とのセックスでイケないと愚痴っていた
独身の時の最高に気持ち良くて、イキまくりのセックスをしていたのが懐かしいと…

たしかに…セックスって、気持ち良くなければ、ただの苦痛でしかない

天と地ほどの違いだと思う

こうして…浮気、不倫が生まれていくのかなぁ
#既婚 #浮気 #不倫 #セックス #リモート飲み会

幸せを願うということ

無事離婚が成立して、貴女には新しい彼氏が出来ましたね。おめでとう。
素直に嬉しいです。何故なら、貴女が笑顔になる回数が増えるから。
彼から沢山の愛を受けてほしい。貴女は我慢を重ねる人なので、あまり無理しないように。時には我が儘になるんだよ。
(泣きながら書いてます。なんちって。泣いてません。)

今、改めて思う。貴女を愛していたと。
それが短期間の不倫の上にしか成り立っていなかったものだとしても。

もっとみる

妊娠してから変わったこと

オレに甘えんなよ

確か、1年半くらい前にあなたがそう言ったことがあって、わたしはずっとその言葉を根に持っていた。

妊娠したとわかった時も、わたしは一人で大丈夫、なんの問題もない、大丈夫、あなたには迷惑かけないからって思った。

強気になって、大丈夫大丈夫って唱えていたら、過去の意気地なしのわたしがひょっこり顔を出してきて、古傷をえぐった。

初めて妊娠したのは22歳の頃、相手が既婚者だとは知ら

もっとみる

その84 今日の気持ち

自分の気持ちを冷静になって考えてみたら、1つ気付いたことがある。

わたしは、彼に求めることがブレたんだなあって。

仕事人として、母親として、女としての自分がいる。どれも、大切なわたし。 女の部分は、ある時期までは、「妻」の自分とも言えたかもしれないけど、夫と性的な部分が破綻したあと、わたしの中では、「女」と「妻」は分離させた。 そうしないと、婚姻関係まで破綻する。

自分では、その都度、優先順

もっとみる
Many thanks for your like!
6