死を恐れるな!いずれ来る死は次への新たなステージ。三浦春馬さんは楽になった。

人間は皆、生きていく上で寿命は決まっている。どこで何でいつ、どうやって死ぬか。主に病でなくなるのが普通だがどんな状況でも死は嫌なものではない。いなくなるという概念が怖いのだ。死は、産まれればそうなるのは当たり前だ。逆に不死なら損だろう。その姿で永遠なのだから。死があるなら次の世界は虫かもしれないし、柱かもしれないしもしかしたら自然なのかもしれない。裏を返せばいろんな経験が永遠に出来ると捉えよう。人

もっとみる

突然の別れ

また大切な友人が旅立った。

そんなに密に連絡をとっていたわけじゃないけど会えばバカ話したり、近況報告したり

急に倒れて、救急車で運ばれて、一時は大部屋に移れたみたいだったけど、また、ICUにうつされたみたい。

年も僕と変わらない。
幸い、彼は一人暮らしだったが毎朝スカイプで朝会に参加しており、参加しないのを不思議におもった友人が家に駆けつけて救急車を呼んだらしい。

孤独死じゃなかったのがせ

もっとみる

不仲の肉親が亡くなった。そのときどうしますか?:『兄の終い』村井理子著【試し読み】

親兄弟など肉親との関係に悩む人は多くいます。相手が他人ならば、関係を切り捨ててしまえばいい。しかし、容易に見離すことなどできないのが、肉親のやっかいさです。ましてや、昔のいい思い出なんてあれば、なおのこと。いまの不仲に対する罪悪感まで芽生えてしまって、つらい。

翻訳家でエッセイストの村井理子さんは、昨年、不仲だったお兄さんを亡くされました。突然の病死でした。村井さんのご両親は既に鬼籍に入っている

もっとみる
スキ、ありがとうございます。
30

新型コロナウイルスによる最も多い死因は

血栓による合併症や胚塞栓や肺炎より

孤独死によるものである。

お隣の方が孤独死してました⑧

本日8月1日はお隣の方が見つけられた日

私にとって8月1日は何だか胸が締め付けられる日です

無事成仏したかなぁ。。。とか思ったり

お盆前に発見出来て良かったなぁ。。。とか思ったり

きっと全世界毎日のように孤独死はあるんだと思います

孤独死がなくなればいいけど。。。

正直明日は我が身だし。。。

なんか切なくなる(´・_・`)

歳を重ねるごとに生きるって大変だなぁ。。。と感じます

もっとみる
こんな私の記事を読んでくれてありがとう♡

孤独死はかわいそうですか?

死者と暮らす〜いつも愛に包まれて〜

最新作は「孤独死」を題材に扱っています。

密かに恐れている人が多い「孤独死」。

あなたは孤独死というものをどう捉えますか?

ぜひメイコさんの孤独死の捉え方をご覧になってみてください!

看取り士メイコさんの介護日誌番外編
死者と暮らす〜いつも愛に包まれて〜
「孤独死はかわいそうですか?」

もっとみる

5日目 ひとは漢字の如く。

こんばんは❗️✨




今日も今日とて
まなちでございます😊







前回のブログでは、

彼女との事について書かせてもらいました😊





が、………………




いまだに余韻が抜けてないんですよね😭😭




というのも、
コロナが流行してからの私の生活は


ほとんど誰にも会わない、
引きこもり生活

もっとみる

↓のツイによると「ドイツの老人ホームには、帰りたがる入居者向けの”偽のバス停”が設置されている」そうだ。
日本でも同じ対応例があると報告があるが、昨今では独居老人の数が増えているので、老人ホームにすら入れない人が増えるのだろうな(涙)
https://twitter.com/ichiipsy/status/1286818842660835328

「自立」でも「依存」でもない、その真ん中。大切なのは人との繋がり。

「自立」でも「依存」でもない、目指すのは、その真ん中。

家族がいても、壁にぶつかったとき、助けてくれるわけではない。

仲が悪かったり、あえて突き放されるときもある。

だから問題は自分で解決しなければならない。

家族がいても、天涯孤独であっても。

自分しか、自分を救うことができない。

自分の事は相手は100%理解するのは難しいし、反対に自分も相手を100%理解はできない。

そういう意味

もっとみる
闘うことを忘れてはならない!🔥
12

孤独死まっしぐら、

このままだと、孤独死まっしぐらだ。と思う日々。

まだ30代だからといって、何もしないわけにはいかない。
人はいつ死ぬかわからない。病気で死ぬかもしれないし、不慮の事故で死んでしまうかもしれないし、衝動的に死んでしまうかもしれない。

今一番考えてしまうのは、衝動的な死だ。何はとは言わないけれど、今一番頭に浮かぶあの人は、いつから、どれくらい深い闇を抱えていたのだろうと、あの眩しい笑顔からは想像も

もっとみる
ありがとうございます!ありがとうございます!
3