人気の記事一覧

なぜ好景気なのに貧しいのか

企業と家計の景況ギャップーー意識調査データの注意点

1か月前

国民どうし喧嘩しないで

チカラは誰が与えているものなのか

賃上げされたといってもその実態は?

国民の安全性が失われている

大相撲春場所懸賞・4場所連続前年比増加。開花が遅れている東京の桜や、大相撲で尊富士の新入幕優勝は、現在の景気動向指数の基調判断と整合的?―景気の予告信号灯としての身近なデータ(2024年3月26日)―

2月家計調査・実質消費支出・前年同月比は12カ月連続で減少か。2月景気動向指数・速報値・一致CIは、2カ月連続前月差低下に。景気の基調判断は「下方への局面変化」に下方修正。―日本の主要経済指標予測(2024年3月29日)―

どうなる!?住宅ローン金利

4月1日発表の日銀短観3月調査・大企業・業況判断DIは、製造業は4期ぶり悪化、非製造業は8期連続改善と、明暗分かれそう。―日本の主要経済指標予測(2024年3月21日)―

2月鉱工業生産指数は2カ月ぶりに前月比上昇か? 2月商業販売額・小売業の前年同月比は1月と同程度の伸び率を予測―日本の主要経済指標予測(2024年3月21日)―

昨日は日経平均株価が大きく下がりました。日銀の利上げ予測。中国経済の失速。トランプの台頭。ウクライナ・イスラエル情勢。ヨーロッパの連日のデモなど、世界的にも景気失速の要因は盛り沢山。良いところだけ見ていると、足元すくわれますね。

リーマンショック時とITバブル崩壊時の雇用統計のデータを確認しリセッション入りする前の雇用統計の変化の特徴を分析して行きます。リセッション入り時の共通点 雇用統計が景気サイクルの先行指数として機能していることが分かります。

有料
500

2月の自殺者数・暫定値は前年同月比▲14.3%と4カ月連続前年同月比減少。2月の完全失業率は2.4%程度と1月と同水準を予測。2月有効求人倍率は1月から若干上昇を予測。―日本の主要経済指標予測(2024 年3月18日)―

日経平均株価はいくらまで上がるのか【ハイヤーセルフ情報】

有料
0〜
割引あり

エッセイのようなもの:1・17:「阪神淡路大震災」

3月『景気ウォッチャー調査』では、「外国人orインバウンド」「賃上げ」などが景況感にプラス要因だが、「価格or物価」などはマイナス要因。―景気の予告信号灯としての身近なデータ(2024年4月9日)―

リセッション下の株価爆上げという様相の日本経済のリセッションと株高を考えて行きます。

有料
500