景気とは「気持ちの景色」。分配より「働き、消費する若者」の所得UPを!
+3

景気とは「気持ちの景色」。分配より「働き、消費する若者」の所得UPを!

今日、ツイッターで「日本の年収」がトレンド入りしていて、何事か?と思ったら、元記事はこちらでした。 記事では、各国の年収推移で日本だけが全然給料あがっていないグラフがありました、それに対しては以下のツイートをしました。 総選挙に向けてどこの政党も一時金みたいな話をしているけど、明らかに「票を金で買っている」ようなもので下品極まりない。そんな一過性のものでは何も解決しないし、そんなものを分配といっているのだとしたらこの国の政治がヤバいという話。ま、本音では選挙で票が上乗せで

スキ
71
景気回復の鍵は「価格据え置き内容減」をやめ、まだ見えないカーブの先を見ること

景気回復の鍵は「価格据え置き内容減」をやめ、まだ見えないカーブの先を見ること

日本の年収は30年間横ばいだ(ページトップのグラフ、日経新聞2021年10月16日の記事より引用)。OECD各国もアジアの新興国も、ずっと伸び続けている。 9年ぶりに帰国し、やたらと目につくのが食料品の価格据え置き内容減、いわゆる「隠れ値上げ」だ。じゃがりこは短くなったし、カントリーマームはクッキーのサイズも小さく、入数も減った。スライスチーズの厚みは昔の3分の2くらい。お米が9kgで売られているのには唖然とした。これらの値段はいずれも10年前とほぼ同じだ。 自分の記憶で

スキ
6
【メディカルフィットネス】「リベンジ消費」の恩恵を受けられるか?
+1

【メディカルフィットネス】「リベンジ消費」の恩恵を受けられるか?

こんにちは!和風会メディカルフィットネス事業部の神谷です。 経済の専門家の皆さんからは、これまでに我慢してきた消費に対する反動的消費が起こるのではと期待する声がたくさんあります。 日銀が4半期に一度発行している展望レポートでは、昨年一年間で強制貯蓄に回った金額を約20兆円と見込んでいるようです。 「強制貯蓄」 本来あるべき家計消費のうち、感染症下での消費機会の逸 失により抑制されている部分、という意味で用いている (日本銀行ホームページ) 確かに経済誌などの報道を見て

スキ
7
値上げでいいから量は据え置いて
+1

値上げでいいから量は据え置いて

もう金曜日。 今日の夕飯は家族でCOCO'Sに行きました。 妻が一番好きなレストラン。 新婚で住んだ街にもCOCO'Sがあり、二人でよく通いました。 カリフォルニアタコサラダ。 冗談ではなくこの4倍近い量が、2012年にはありました。 初めて見たときそのボリュームに驚かされたものです。 いまはその減り具合に驚きます。 もはや妻一人でサクッと平らげてしまう量。 10年経って食べる量は増えたのに、提供する量は反比例だなんて。 この量でシェアなんて出来ない。

スタグフレーションが起こりそうにない件

スタグフレーションが起こりそうにない件

このところ景気後退とインフレが同時に起きるスタグフレーションのリスクが話題ですが、これはそう簡単に起こるものではありません。3ヵ月から6ヵ月程度なら、物価上昇が企業のコストを増やしたり消費を冷やしたりして景気に悪影響を及ぼす可能性はありますが、数年続くトレンドにはならないでしょう。注目される石油価格は、景気回復での需要の伸びが価格を引き上げています。石油輸出国機構(OPEC)は、目先の増産を避けたものの、世界の脱炭素が進む前にできるだけたくさんの石油を売りたいと考えており、供

スキ
3
景気と世代を考える。

景気と世代を考える。

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
36
【完全版④】 経済が分かる景気指標について
+11

【完全版④】 経済が分かる景気指標について

先行指標 将来景気がどこへ向かうか教えてくれる指標 一致指標 現在の景気の様子を教えてくれる指標 遅行指標 過去の景気の状態を教えてくれる指標 大事な考え方(本記事で扱います) ・GDP(国内総生産) = 個人消費(70%) + 投資支出(15~20%) + 政府支出(15~20%) + 貿易収支 ・複合的指標 ・インフレその他の不安要素 ①個人消費に関する経済指標 【完全版①】 経済が分かる景気指標について ②投資支出に関する経済指標 【完全版②】 経済が分かる景

スキ
6
【完全版③】 経済が分かる景気指標について
+6

【完全版③】 経済が分かる景気指標について

先行指標 将来景気がどこへ向かうか教えてくれる指標 一致指標 現在の景気の様子を教えてくれる指標 遅行指標 過去の景気の状態を教えてくれる指標 大事な考え方(本記事で扱います) ・GDP(国内総生産) = 個人消費(70%) + 投資支出(15~20%) + 政府支出(15~20%) + 貿易収支 ・複合的指標 ・インフレその他の不安要素 ①個人消費に関する経済指標 【完全版①】 経済が分かる景気指標について ②投資支出に関する経済指標 【完全版②】 経済が分かる景

スキ
2
お金の仕組み③

お金の仕組み③

今回は金融と景気動向指数についての記事です! ぜひ読んでみてください! 文字をタップすると記事が読めます

スキ
1
バブル景気 最高! 再考?

バブル景気 最高! 再考?

 バブル景気は好景気の通称で、1986年(昭和61年)12月から1991年(平成3年)2月までの51か月間に、日本で起こった土地価格の上昇による好景気を指します。バブル景気には、それに付随して起こった様々な社会現象がありました。  バブル期には、株式価格も右肩上がりでしたから、株式市場が過熱しました。もっとも有名なのは民営化したNTTの株式公開です。NTT株の1次売り出し価格は119万7,000円でしたが、あまりの人気で買いが殺到し、初日は値がつかず、翌日に初値160万円と

スキ
12