減税新聞(N)

このたびnoteにお引っ越ししてきました。 こちらでもこれまでと同様に「全ての増税に反…

減税新聞(N)

このたびnoteにお引っ越ししてきました。 こちらでもこれまでと同様に「全ての増税に反対し全ての減税に賛成する」を原則に「中学生でもわかる自由主義」をゆるく自由に書いていきたいと思います。更新の励みになりますのでサポート、スキ、コメント、ツイートなど頂けると嬉しいです。

最近の記事

ウェストバージニア州が所得減税のトリガー条項を発動

こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 今日はこちらのポストから。 先日、ウェストバージニア州の「ポップ税(ソーダ税)廃止」のニュースをご紹介しました。 その時の記事内でも少し触れたのですが、それだけではなく ウェストバージニア州では所得減税も行われます。 今日はその件について書いていきましょう。 まず現在のウェストバージニア州の所得税の税率は、2.36%から5.12%という非常

    • モンタナ州の「フェラーリ税」の話

      こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 今日はこちらのポストから。 フェラーリの創始者であるエンツォ・フェラーリの激動の1年を描いた映画「フェラーリ」が公開されたとのことですが、ここは減税新聞ですので税金の話をしない訳にはいかないでしょう。 ということで今日は映画には全く関係のない モンタナ州の「フェラーリ税」 について書いていこうと思います。 といっても正式にはモンタナ州に「フ

      • トイレットペーパー税を廃止しろ

        こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 これまで減税新聞では、海外における企業やメディアの「減税キャンペーン」を記事にしてきましたが 今日もそうした「減税キャンペーン」をご紹介しようと思います。 ということでこちらのポストから。 こちらはイギリス発の トイレットペーパーへの付加価値税を廃止しろ というオンライン署名を呼びかけるポストです。 イギリスの税制では、キャビアやヘリコプ

        • シリアルのおまけに生理用品を付けた「Loopholesキャンペーン」の話

          こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 今日は、以前ご紹介した ドイツで生理用品の減税を勝ち取った「ザ・タンポンブック(生理用品の本)」 によく似たアメリカの事例をご紹介します。 ただ、今回のケースは減税を目的としているものではありませんので、政治運動ネタのひとつとして読んでいただければと思います。 ということでこちら。 こちらは広告代理店の「72andSunny」やオーガニック

        ウェストバージニア州が所得減税のトリガー条項を発動

          「移民は犯罪を増加させる」という嘘

          こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 今日はこちらのポストから。 この動画は拝見していませんが、本当に竹田恒泰氏が「欧米は移民を入れたことで、強盗や殺人などの犯罪が爆増して深刻な社会問題になっている」と発言しているならそれは間違いです。 ということで今日は「移民問題」について書いていきますが、まず今から書くことをしっかり理解してください。 これからする話は、移民問題に対する是非を問

          「移民は犯罪を増加させる」という嘘

          笑顔は義務ではない

          こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 今日はこちらのポストから。 山形県議会が「1日1回は笑うこと」といったディストピア感満載の「山形県笑いで健康づくり推進条例」を採択したことが話題になっていますね。 県は「条例は努力義務のため強制力はない」としていますが、それ以前の問題として自主的に行う「努力」という言葉と、法による強制力をもって命令すること意味する「義務」という相反する言葉を合わ

          笑顔は義務ではない

          オーストラリア議会が砂糖税の導入を勧告

          こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 今日はこちらのポストから。 こちらは オーストラリア議会が砂糖入り飲料への課税を勧告 というニュースです。 先日、ウェストバージニア州で数十年に渡って課税されてきた「ソーダ税」が廃税になったニュースをお伝えしたばかりですが 逆にオーストラリアにおいて「砂糖税」の導入が画策されてるようです。 まずはニュースの中身を見てみましょう。 オース

          オーストラリア議会が砂糖税の導入を勧告

          「ごめんね」は罪を認めたことになる?ならない?

          こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 突然ですけど、皆さんは今日一日で何回「すみません」と言いましたか? 日本人はすぐ謝るとよく言われますが、確かに「ごめんね」とか「申し訳ないですけど」といった言葉まで含めると一日中言っている気がしますよね。 しかし「すみません」という日本語は「謝罪」の意味だけではなく、「ありがとう」や「ちょっといいですか」といったニュアンスで使われることも多々ある

          「ごめんね」は罪を認めたことになる?ならない?

          税への反乱を起こせ!

          こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 今日はこちらのポストから。 こちらは 税への反乱を起こせ! というコラムのポストです。 内容はイリノイ州の税に対する怒りのコラムなのですが、それを見る前にまずはイリノイ州の税制についての現在の状況をご説明しましょう。 イリノイ州では今年5月の議会に提出された予算案によって「食品の売上税廃止法案」が可決しました。 しかしこの食品減税には素直

          税への反乱を起こせ!

          「行革をして家賃補助に」と「公金チューチューを見つけ給食無償化に!」はなにも違わない

          こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 今日はこちらのポストから。 現在都知事選に立候補している蓮舫氏のポストをお借りしました。 引用ポストを覗いてみると、私のフォロワーさん達が「そもそも取るな」「減税しろ」と素晴らしい反応をしていますが、全くその通りです。 そもそも「何を無駄とするか」は人それぞれの価値観でしかありません。 また自分のお金を無駄なく効率よく使えるのは自分だけであり

          「行革をして家賃補助に」と「公金チューチューを見つけ給食無償化に!」はなにも違わない

          ウェストバージニア州が70年以上続いたソーダ税を廃税へ

          こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 今日はこちらのポストから。 こちらはウェストバージニア州飲料協会のアカウントによるポストで、内容は 数十年に渡って課税されてきた「ポップ税」が廃税になった というものです。 「ポップ税」とは1951年に「ウェストバージニア大学医学部の建設費用」を名目に導入された「ソーダ税」のことで、500ccのソフトドリンクに対して1セントの課税が行われてい

          ウェストバージニア州が70年以上続いたソーダ税を廃税へ

          スイスにモルモットのレンタル業が出来た理由

          こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 今日はこちらから。 10年以上前のもので申し訳ないですが、こちらは スイスのモルモットのレンタル業を紹介している記事 です。 愛らしい見た目と大人しい性格からペットとして人気の高いモルモットですが、実はそんなモルモットのレンタル業が2010年あたりからスイスに誕生し、多くのモルモット愛好家を助ける存在になっています。 でもどうして販売ではな

          スイスにモルモットのレンタル業が出来た理由

          公約には規制の遵守コストも明示しろ

          こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 今日はこちらのコラムから。 こちらは「The real cost of red tape」というタイトルのコラムです。 「Red Tape」とは「規制による不要な行政手続きコスト」を表す俗語です。 ですのでこのコラムのタイトルと意訳すると 「規制の隠れた代償」 といった感じでしょう。 イギリスでは5月30日の議会解散に伴い、7月4日に総選

          公約には規制の遵守コストも明示しろ

          アクセルとブレーキを踏み間違えた政策で暴走しているのは政府です

          こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 今日はこちらのポストから。 アクセルとブレーキの踏み間違い事故に対し、防止機能搭載の義務化が検討されているというニュースですが、規制すべきなのは アクセルとブレーキを踏み間違えた政策で暴走している政府 の方です。 事故を減らしたいなら装備の義務化ではなく「減税」すればいいだけであり、こうした政策は決して安全には寄与せず、逆にバラマキと増税を生

          アクセルとブレーキを踏み間違えた政策で暴走しているのは政府です

          牛丼の値段を国が決めるべきではない理由

          こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 今日はこちらのポストから。 需要と供給のバランスによる市場の自由な決定に任せるのではなく、政府が規制で商品価格に強制的に介入することを 価格統制 と言います。 価格統制には「これ以上の値段を付けてはいけない」とする上限を決めるケースと、「これ以下の価格にしちゃダメ」と下限を決めるケースがありますが、どちらにせよ政府は「国民のため」として価格統

          牛丼の値段を国が決めるべきではない理由

          エストニア大統領が自動車税導入法案への署名を拒否

          こんにちわこんばんわ。 全ての増税に反対し、全ての減税に賛成する自由人、七篠ひとり(@w4rZ1NTzltBKRwQ)です。 今日はこちらのニュースから。 こちらは エストニア大統領が自動車税導入法案への署名を拒否 というニュースです。 簡単に説明すると、エストニアでは昨年から「自動車登録税」と「自動車税」の導入が検討されており、それが先日議会で可決されたのですが 大統領が憲法違反を理由に法案への署名を拒否した という内容です。 自動車の購入、保有、走行とあら

          エストニア大統領が自動車税導入法案への署名を拒否