Though

77

米国・大統領選挙を「クズ男に惚れる女心」から紐解いてみる

いよいよ来月3日に迫ったアメリカの大統領選挙ですが、9月30日(日本時間)に行われた最初の討論会がまるでコントみたいだったという感想しか沸かず、「大統領ってこういう人がなるもんだっけ?」と苦笑したものです。

その後、トランプがコロナに感染したりもありましたが、復帰後も相変わらずトランプとバイデン両陣営の「足の引っ張り合い」合戦が続いています。

いちいち細かいことは書きませんが、「トランプもトラ

もっとみる
うれしい!
53

女子クラスから見える世界。

Twitterではしばしば、男女論が盛り上がる。男性はこうだ、女性はこうだと喧嘩になる。そんなのは当たり前だ。男性と女性で見えてる世界は全くもって違うのだから。
その中でも、疑われやすさ、怒られやすさという点においては圧倒的な性差があると僕は感じる。おそらくほかの男性陣もそうだろう。
今回は、男性と女性でどれくらい見えている世界が違うのかという事について、僕の特殊な経験を踏まえて書いていこうと思う

もっとみる
これであなたもメンヘラ製造機!
145

排除された男が「行動する傍観者」になるメリットはあるか

フェミニズムが互酬性に基づく男女対等ではなく、女の男への一方的要求であることを示す事例を二つ取り上げる。

一つ目。

赤の他人の一般人の男にとって、被害に遭っている女を助けることにはリスクや危険はあるが(男に攻撃されたり、女に共犯者扱いされるなど)、直接的なメリットはない。

それでもフェミ女が見ず知らずの男に「体を張る」ことを求めるのであれば、日頃から男全般に対してそれなりの態度で接するべきだ

もっとみる

普通の人は婚活なんてする前に結婚しています【婚活市場不都合な真実物語】

文春オンラインでふたつの記事が公開されました。基本的には、拙著「結婚滅亡」の中からの転載記事です。

「結婚滅亡」を読まれた方は別として、まだの方は、この記事をお読みいただき、ご興味抱かれましたからぜひ全編ご覧ください。

未婚男女は20-50代で300万人の男余りですが、なぜか婚活市場では女余りになっているという声を聞きます。それは、男と女の結婚願望年齢の乖離と、そもそも女性が希望する年収条件と

もっとみる
何かのお役に立てれば幸いです!
246

太ったチー牛がボクシングと出会い人間になるまで

人間になったのは19歳になる少し前だった。

・このnoteを書くきっかけ
・自分は人間ではなかった
・人間への昇格
・暴力の価値
・せめて、人間らしく

・このnoteを書くきっかけ

ここにたどり着いた人の中で白饅頭氏を知らない人はほとんどいないだろう。私は白饅頭氏が書いたとある記事を読んだところ、過去のトラウマがフラッシュバックされ思わず連ツイートをしてしまった。

すると、初めてツイートの

もっとみる
一歩ずつ前へ
727

今この世界には「2種類のCCレモン」が混在している

7月のある夕方のことだ。
 喉が渇き、炭酸飲料が飲みたくなった私は、ふと「CCレモンって最近飲んでないな」と思ってサントリーのホームページを見てみた。

 CCレモンにはいろんな種類が出ていることを知った。まあ確かに言われてみればこういう変わり種も定期的に見かけていたな、という感じである。しかし私の好みの傾向は往々にしてスタンダードタイプであるため、その後スーパーに行って買ったものは結局普通のこれ

もっとみる
レモン35個分のビタミンC
5655

守破離は「守」から始めてはいけない

ビジネスでは守破離の「守」から始めることがセオリーだと言われていますし、僕も今まではそう伝えてきました。

が、実はそうではないパターンも存在していて、クライアントによってパターンはいろいろ変えてきたんですね。

コトバンクによると...

守・・・師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。破・・・他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。
離・・

もっとみる
スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
40

「よかれと思って」のメカニズムー課題の分離とは何か

優しさや善意には私たちを助け、より良くしてくれるものと、反対に危険な状態に引き込み、その状態から抜け出せなくしてしまうものがある。

精神的に自立していない人間は自分と他人の区別がつけられないが、これによって他人に自分の幸福を押しつけたり、あるいは自分の不幸を他人に肩代わりさせようとする。

この問題は、アドラー心理学の代名詞となっている「課題の分離」という言葉によって説明される。課題の分離は、私

もっとみる
ありがとう!
78

「勝者だけが正義だ!」

二つの正しさが自分の中で戦うとき、わたしは本当に悩んでしまう。
どちらかが正義で、どちらかが悪であるときはどちらの味方についてよいかわかりやすくていい。
あるいは、正義も悪もないとしても「こちら側につくのだ」と力強く思えるとしたら。

でも物事には必ず別の立場から見た視点というものが存在していて、そんな時に「こういう見方もあるよね」という声が囁いてくる。
そして、その考え方も深く理解できるのだ。

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
8

「女は嘘をつかない」の顛末

杉田水脈議員の発言に激怒した人は「性暴力被害を訴える女は嘘をついていない」と信じていることになるが、それについて考えさせられる出来事が3年前にアメリカであった。

このようにツイートしていたDunhamだが、

仕事仲間のMurrayが性暴力で告発されると、即座にMurrayを擁護した。

We stand by Murray and this is all we’ll be saying abo

もっとみる