てまえ〜temae〜、始めます

公務員を退職して3ヶ月が経過した

退職したと同時にコロナショックがあり、世の中は想像もしていなかった世界へと一変してしまった
僕は4月末に今後のため鹿児島を発つ予定だったが断念し、6月中旬まで実家でお世話になる生活を送っていた

自分の状況なんて可愛いもんだ

借金をしているわけでもない
事業をしているわけでもない
従業員がいるわけでもない
守る家族がいるわけでもない

自分のためだけに生活でき

もっとみる

先輩と後輩の関係

・はじめに
 新社会人として入社し、右も左もわからない状態で不安や希望にあふれていると思います。その中で、会社には多くの先輩がいるかと思います。
 その中には、いろんな人がいます。そういった中で、どのような関係を築かねばいけないのかを先輩も後輩も考えなければならないと思います。

・現在の状況
 今の管理職についている多くの先輩方は「私達は、先輩の背中をみて育ってきのだから、君たちも先輩の背中をみ

もっとみる

「今日だけ」かもしれない友達と遊ぶ

また東京を中心にコロナ陽性者の人数が増え始めている。
コロナによりまだ表面化してない様々な影響が今後少しずつ(それとも一気に?)出てくるのだろうな…と思いつつ日々を過ごしている。
自分自身の変化についても記録していってみようと思う。
さて、週末息子と過ごした公園で「おっと…これは今後結構大変な影響として出てくるかもしれないな」という場面に出くわして、色々とそれについて今も引き続きグルグル考え中なの

もっとみる
はい、押して正解!(笑)
5

アイツが悪いと言いたいが

先日、ご近所で亡くなられた方がいた。我が家の目の前の方だ。

 私が住んでいる市町村は、今も町内会が機能しているような地域です。

 そうすると、町内会に入っておられる方で、亡くなった方が出た場合、お葬式のお手伝いがあります。しかし、今回は、お葬式のお手伝いはなしとなりました。

 しかし、町内会の方々に亡くなられたことを知らせなければなりません。その「お知らせ」の用紙を作成することを依頼されまし

もっとみる
次回の記事もがんばります。
2

「小さな共有」と「大きな共有」 社会の根本が壊れつつあるのでは

新型コロナウイルスと社会に関して、7月5日、哲学者・内山節さんの講演をうかがった。概略をまとめつつ、感じたことを記す。

参列者のいない葬儀

コロナ禍における葬儀の風景からお話は始まった。感染拡大防止の観点から参列者がほとんどいない葬儀が広がっている。葬儀は亡くなった人のためのものであり、他者によってその死が確認されることで初めて人の死は死として成立する。その葬儀が行われなかったり、人がいなかっ

もっとみる
Thank you. Good luck!
3

IN & OUT

皆さんの「noteに投稿する意味」は何ですか?

人それぞれ違うでしょうし、同じ人でも、日によって違うこともあるでしょう。

基本的には「自分のため」か「誰かのため」に大別されるんだと思います。

私の場合は「自分のため」だと思いながらも「読んでくれる誰かのため」とも思っています。だからこそ公開しているわけですから。

私には「noteに誘ってくれた方」と「リアルでも交流のある方」が数名、フォロー

もっとみる
あざ~すm(__)m
20

「成長」と「関係性」を考える・の①

先日、YELLサポーターを中心に現役の学校の先生も交え【心理学×学校教育ダイアログ】が行われました。

今日からはその内容も交え、自身や人を成長させる。
アップデートする関わり方について綴っていきたいと思います。

*エールとは?の背景で良記事の一つです。

*今日も参考はこちらからスタート

☆親(上位者)を真似るという人の本能

アンジェラの研究でわかっていることに、多くの子供達が親(上位者)

もっとみる
良かったら、あなたの大事な方へシェアをお願いします!
13

感謝の言葉 一日一語 7月4日

7月4日

何となくの小さなお知らせを気にかけていると
ストップするときと、進むときの判断材料になることがありますね。

いくつもの方法があるとき

初めの伝え方で
できるはずのことが、できないになってしまうことがあります。

事務的なことをお願いするときに、いくつもの方法がある場合は
思っていたことと違うことと思われて、そこで終了になってしまいます。

関係性のない方に伝えるときは
特に自分の伝

もっとみる
感謝してます
1

<『あの人は変わった…』ら、どうする?(パートナーシップの結び直し)>

僕は、緑に電話をかけ、「(中略)君と二人で最初から始めたい」と言った。

ーノルウェイの森ー

私たちは良くこういう話を耳にします。

『あの社長はかわってしまったよ。』『あなたは昔、そんなじゃなかったわ。』『何がお前をそんな風にさせてしまったんだ?』等…。

これはつまり、人は成長するにつれて相手との関係が変わってしまうという事です。

多くの人は成長が終わり、新しく生まれ変わった(本質的な自分

もっとみる
Thanks! あなたの成長が促進されますように。

#010 信用と信頼の関係性

おはようございます。

シンドウトシキです。

ちょうど2年前に
"信用"と"信頼"の違いってなんだっけな?

という疑問をいだき、急に閃いたことがあって(いまは完全にど忘れしてる)、それを頭が良い仲間にとりあえず投げたんですね。

そしたらそれぞれの解答が面白くって(これも完全にど忘れした)、えぇなぁ最高やなぁと思っていたのもつかの間、すぐに違うことに興味が向いて忘れていたんです

そしたら今朝

もっとみる
嬉しくて泣いちゃう❣️
4