椿 -TSUBAKI-

こんにちは。エッセイを中心に、短い小説を書いたりイラストを描いたりしています。 2022年は新しいことや楽しいことを「探」す1年にしたいです。お気軽にお声がけくださいね♪ ✳︎磨け感情解像度コンテスト佳作入賞 ✳︎クリスマス金曜トワイライト池松賞銀賞

椿 -TSUBAKI-

こんにちは。エッセイを中心に、短い小説を書いたりイラストを描いたりしています。 2022年は新しいことや楽しいことを「探」す1年にしたいです。お気軽にお声がけくださいね♪ ✳︎磨け感情解像度コンテスト佳作入賞 ✳︎クリスマス金曜トワイライト池松賞銀賞

    マガジン

    • 覚えておきたいnoteたち

      勉強になったり考えさせられたりと、心動かされたnoteたちをピックアップさせてもらっています。

    • 子育て・家族

      子供が登場するようなほのぼのした記事や、子育て中に感じたことを書いた記事をまとめました。

    • エッセイ・雑談

      日記のようなもので、日常生活の中で感じたことをまとめています。私の素直な心や思考が流れてきます。

    • 月間ビューが多い記事

      月間ビューをときどきチェックして、上から5記事ぐらいを掲載しています。どんなnoteが好まれるのか、私にとっても興味深いマガジンです。

    • 写真

      お花や植物、空の写真などをまとめています。写真に少しだけ文章を添えています。クイズが付いているときもあるので楽しんでもらえたらと思います。

    最近の記事

    • 固定された記事

    ピアス

    ベッドルームに落ちていたピアスを拾った。濃い紫と淡い紫が混じりあった小さな宝石がシャラシャラと揺れるピアス。 指でつまんで陽にかざしたら、キラキラ光った。 私のピアスじゃないピアス。 見たことのないピアス。 そっと口にふくんだ。 優しく舌で転がすと、舌触りが悪かった。 口から出して、手の上に乗せたら、私の唾液でもっとキラキラ光った。 綺麗だ。 キッチンからガラスのグラスをとってきて、ダイニングテーブルのまんなかに置いた。そのなかにピアスをゆっくり落とす。 チ

    スキ
    158
      • 父の日の父を知る

        父の日に、宅急便ではなく直接父にプレゼントを渡したのは何年ぶりだろうと考えてみたけどよく分からない。相当ぶりであることだけは分かる。 昨日、父にちょこっとしたお菓子をプレゼントした。「はい、これ父の日のね、また一年元気にがんばってね」なんて言いながら。 父はうれしそうにニヤニヤして「ありがとう」と言った。 包み紙を丁寧に開けて、まず出てきたお菓子の説明をゆっくり開いて読み始めた(眺め始めた?)。その頬は緩んでいてとてもうれしそう。そんなにうれしいものなの?! 母から「

        スキ
        52
        • 私なら大丈夫なんだってさ。

          早朝に目が覚める日々がわりと長く続いていて、今朝は目が覚めたときに時計を見たら3時半だった。12時過ぎに寝て3時半はマズイ。二度寝を試みた。さすがに3時半なら二度寝できるはず。4時ごろに眠りにつけたらしく安堵した。 予定より1時間以上も早く目が覚める日が続くと、大丈夫かな? と不安になる。メンタルバランスを崩しているのかなとか考えてしまう。でも以前からやっている仕事も新しく始めた当初は眠れなくなりすごく痩せたから、今回も新しい環境や仕事に慣れるためのそういう期間なのかもね。

          スキ
          56
          • 相手の言葉をそのまま信じすぎること

            友達から「言葉をそのまま信じたらあかんよ」と最近よく言われる。別に何もかもを信じる性格ではないと思うし、怪しい人には近づかないし、私なりのセンサーはあるはずだ。でもそのセンサーがあまいと言われればそうかもしれない。 「だってこうかもしれない」「それってこういう可能性もあるよね」そんなことをあれこれ言われると、まったくよく分からなくなる。でも「そんな嘘、つく必要あるの?」と私は思うし「嘘ついたりする人には見えないよ」とか言うと「そんなん嘘ついてますってバレるような嘘のつき方は

            スキ
            55

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 覚えておきたいnoteたち
            椿 -TSUBAKI-
          • 子育て・家族
            椿 -TSUBAKI-
          • エッセイ・雑談
            椿 -TSUBAKI-
          • 月間ビューが多い記事
            椿 -TSUBAKI-
          • 写真
            椿 -TSUBAKI-
          • 小説・フィクション
            椿 -TSUBAKI-

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            今朝の気持ち

            それなりに傷つきながらもいろんなことを受け止めている。 自分に原因があったのだろうかとつい自分の問題点を探しがちだけど、それをしなくて良いと教えてくれた人たちがいて、おかげでそれをし続けることをしなくて済んでいる。教えてもらった物事にとても感謝している。 以前、「相手が変わってもどうせ同じ」という文面(※ 私とはフォロー関係のないかたの文章です)をnoteで見た。そのときとてもしんどかった私は、それなら私は自分側の問題のせいで幸せになれないのかと思ってすごく悲しくなった。

            スキ
            42

            5月ももう終わりですね

            外は曇り空。お花の写真を撮るために窓を開けたら肌寒いような風が吹き込んできました。半袖だと朝はまだ寒いんだね。 なんだかいくつか選択を迫られていて、深く考えると疲れてしまうのでできるだけ考えないようにしています。人からの相談事も受けていて、これも言葉がけに気を使うからたぶんあとで頭が疲れるんだけど、でもできるだけ親身になって話を聞いてあげたいなぁと思っています。 ミニバラが次々と花開いていて、とってもキレイです。 大きなプランターをセッティングしそこなって、前のお家から

            スキ
            33

            恋にjumping

            「恋は苦しいことでカッコ悪いことなのか?」、ドラマでそんなセリフがあってちょっと考えてみました。恋は苦しくてカッコ悪いのかな。 好きな人とうまくいかないと苦しいよね。追っかけてしまうのもカッコ悪いんだろうね。でも私は長い期間追っかけたことがあります。 相手に彼女ができても好きを消せなくて、何度も気づかれないように泣いていました。距離を置かれないように平気なふりして、彼女のことを聞いても傷ついてないふりして、そんな時間がありました。 どうしてこの人は中途半端に優しくて私を

            スキ
            35

            可愛いは癒しだ

            夏用の布団カバーを新調した。 布団カバーって破けるとかそんなにないからあんまり買い換えることなくて前の布団カバーはすごく長く使っていたし、まだそのうち1枚は使っている。それは子供のアレルギー対策に適した布団カバーだったので見た目よりも機能重視のものだ。 でももう子供も大きい。だから今回は新しい生活だし思い切って新調することにして少しだけリッチな好みの柄の布団カバーを選んだ。花柄。 可愛い。 なんとも可愛い。 私は結婚してからずっと敷布団生活をしていたけど今はベッドでね

            スキ
            37

            寂しいときどうするん?

            寂しがりの友人男性がいて、聞いてみた。 「寂しいときってどうやって乗り越えてるん?」 答えは「我慢する」だった。 我慢する。そっか、基本的にはそれしかないんやね。そりゃそうだよね。 夜寂しいとき、夜中遅くに寂しいとき、ひとりぼっちでも我慢する。寂しさを抱えて我慢する。 「前は寂しくなかったん?」 「前は賑やかだったから寂しくなかった」 そうなんやね。私は賑やかでも寂しいんよね。それってつまり私のほうが寂しがりなんかな。寂しがり選手権があったらもしや優勝できるんじゃ

            スキ
            43

            ねぇ、咲いたよ。

            朝一番でうれしい気持ち。 見事に黄色いバラが咲きました。黄色だけどね、ちょっとオレンジも混ざった色で、これ私の大好きな感じの色合いです。花びらもとっても綺麗ですごくうれしいな。 まだ次の子も次の子も次の子も咲こうとしてくれてるんですよ。 朝は心の調子が乱れがちだけど、今朝は美しいバラに癒されて幸せな気持ちです。 でもなんかね、あんまり書かないほうがいいかもだけど、幸せな気持ちと一緒にちょっと泣きそうな気持ちもあるんですよね。春にはいろんなことがあったんでね、まだ全然仕

            スキ
            31

            たぶん黄色だね

            これは、やっぱり黄色ではないかな。ほらほら。 黄色予想、98パーセントくらいね。 さて自己肯定感みたいな感情が上がったり下がったりの日々を送っています。不安感とも少し似てるのかな。うーん、感情を適切な言葉に当てはめるのって難しいですね。 自己肯定感が下がるとなんとなく不安にもなる気がするので似てると書きました。 きっと大丈夫だな、と感じることがあったり、そんな言葉がけを誰かからもらうと気持ちが安定します。 私も誰かに伝えたい。 大丈夫だよ。

            スキ
            31

            内面的な話とKiss

            なんとなく気づいたんだけど、私は内面的な話ができる人が好きなんだと思う。冗談を言い合える軽い感じの人も楽しいけど、私はこう思ったんだけどそれってどうなんだろうとか、それこそ人とは、人生とは、愛とは、優しさとは、みたいなことに興味のある人がいいな。 理屈っぽいのは微妙だけど、そんなのどっちでもいいやん、と流されるより興味を持って考えてくれる人。「難しいこと考えてるんやな」と言いながら「俺はさ」と自分の考えていることを話してくれたりすると、話が弾む。 宗教とかスピリチュアルみ

            スキ
            40

            パン屋さんのお花

            パン屋さんなんだけど、パン屋さんなのかケーキ屋さんなのか、はたまたお花屋さんなのかという外観のお店がずっと気になっていて、やっと行ってきました。 お花に囲まれた入り口から入ってパンをいくつか買いました。帰り際にお花の前に座り込んでいる店主さんに話しかけます。 「お花、お好きなんですか?」 「そうなんです。花屋みたいでしょ」 「そうですよね、何屋さんかと思ってました。綺麗ですね」 そんな雑談を交わし、「また来ますね」と言って帰りました。パン屋さんなんだけどね、お花に癒され

            スキ
            37

            消えた文章

            あー書いたのをうっかり削除してしまって、いまショック中の書き直し中です。 もうだめ。同じこと書けない。 最後は「白馬の王子様でも無理かもね」で終わっていたエッセイ。何書いてたのか気になる締めくくりですよね。笑 お花のことを初めに書いていました。 ミニバラの蕾がね、黄色く色づいてきたんです。赤い子が残っていたと思っていたのに、なぜか黄色いの。ほら、これね。 これ、咲いたら赤くなるとかあるんかな。やっぱり黄色いんかな。うーん。 今日もみんな元気でね。

            スキ
            38

            紫陽花の季節

            今日は早々に頭痛薬を飲もうかと検討中。なんとなく喉も痛いけどなんだろ。風邪なのか、花粉とかなのか。いずれにせよ頭痛は抑えなくちゃ活動できないよね。 ここ数日とても頭を使った気がする。心も使った。いろいろ重なって心の容量を超えそうな気がした。朝の落ち込みがきつい気がして、これは前の感じに似てると思った。とにかくテレビをつけようと思う。朝からテレビをつける。これ大事。 強く落ちてるときはテレビの音だって頭に入ってこないんだけど、まだマシなときはテレビに気持ちを引っ張ってもらえ

            スキ
            36

            煌めき

            たとえば別れた男からもらったダイヤを捨てるとか、そんなことしない。 美しい宝石に罪はないんだよ。 キラキラ光るそれに今日もキスをする。 ときどき舐めて味を確かめて、ほんの少し男を思い出す。 柔らかな灯りのなかで揺れるダイヤの煌めきが私を色めかせてくれる。 綺麗だねって新しい男の手に弄ばれるダイヤが愛しくて。

            スキ
            25