SxSの裏側を紹介!委員会スタッフ記#20

SxS SHIBUYAの魅力を、SxSの裏側である製作委員会スタッフの視点からご紹介する「 委員会スタッフ記 」  #20  は日本テレビの前田さんよりお届け! 日本テレビ前田です。   誰かが書いてたかもですが、SxSが立ち上がる時、 「このプロジェクトは、例えると何にあたるんだろう?」と議論しました…

2021/6/11日のまいにちぃ

怒涛の2週間を経て得た「気づきと学び」

皆さん、こんにちは。神村です。 前回は「組織行動論」を受講する学生たちの意見などを共有し、アフターコロナを見据えた大学・企業のあり方を対談形式でお届けしました。 今回は、standfm収録前に私が経験したいくつかのエピソードを交えながら、読者の皆さんにとっても大切だと思える学び・気づきを…

自分と違う意見との付き合い方と人の育て方

自分とは違う意見があった時、 人はだいたい3パターンの反応が あると思います。 ①その意見を冷静に聞いて、自分の考えと照らし合わせて 相違点を炙り出し考えをアップデートしていき、 相手にも自分の考えを話してお互いに考え方をアップデートする。 ②その意見を聞いて、自分の意見を心の中で正…

「どうする?」は育成最強の言葉

マネージメントにおいて 一流は部下への問いに「どうする?」をよく使うそうだ。 一流は部下に考えさせ任せる。 上司がすべて決めてそれをやらせるのは完全なトップダウンでありワークライフバランス以前の考え方に思える。 令和の今は、落合陽一さんが提唱するように「ワークアズライフ」すなわちYo…

「一流」と呼ばれる人の共通点

column vol.325 以前、コラムの中でさらりと触れたことがありますが、新人の頃に教えてもらったことが、この歳になって心の底から大切なんだなぁと実感することがあります。 その代表選手が「礼節」です。 基本的過ぎることですが、東洋経済オンラインに掲載されていた元日本航空のCAである山本洋子…

PRODUCE101 JAPAN2から学ぶ"チームビルディングの構築"

はじめに PRODUCE101 JPAPANとは 国内最大規模のオーディション番組です。 全国各地から集まった101名の練習生の中から ミッションを乗り越えて、国プ(国民プロデューサー)による 投票で勝ち進んだ11名がデビューの道に進むことができます。 まさにサバイバルオーディションというわけですが この…

怒ることに意味はあるのか。

こんにちは。ぷゆです。 人を育成する際に、怒ることに意味はあるのかな?と思う。 確かに基本的な部分で、分かっていないことは伝えるべきだと思うけれど、それを怒りで表現する必要はあるのだろうか。 怒鳴るわけではないけれど、ピリッとした空気感を作るという演出は必要なのだろうか。 痛い目…

Story by Story SHIBUYA 活動報告 #19

  こんにちはSxS SHIBUYAマネージャーのえりこです。   今回のSxS YouTube ではかわいあこのデジタルリリースについて発表されました。 デモ制作についての打合せ裏側やNEOFRONTチームが所感を話しています。 制作過程のほんの一部ですが、是非ご覧ください。   それでは、今週までの活動を報告…