病休〜職場復帰までに100記事書いてみる#5日目 ~今日は病みモード~

今日は過去最高レベルに心がしんどくなってる日です。

しんどくなってから管理職や同僚に話をして、どうにも余計追い詰められている感じがする。

それは管理職も同僚も【結論の絵が描かれている】ってことです。

なんど話しても手応えがなくて、言葉は変えて返事があっても、結局、私のあつかいは変わらない。

管理職(同僚)「わかるよ。そうなんだね。」

と言うだけで、言ってる内容は一つも理解されていない。

もっとみる

私がズレているのか周りがおかしいのか

身長が低く童顔なので年齢より幼くみられることがある。
そのせいかはわからないが精神年齢も年相応でなさそうだ。

例えば年齢の若い社員の子や学生アルバイトたち。同世代はついていけない感じだが私は意外と平気だ。
だが、このあたりだともはや親子。ともすれば孫世代になるかもしれない(孫はまだいない)
かといって無理やり若ぶるわけでなく説教するわけでもない。それなりにいい関係だと個人的には思っている。

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
2

大人の男の正しい磨き方

どうもMen's Attraction のRです。

この記事では

人付き合いが苦手な男性に向けて、
人間関係をうまく運んでいくための

大人の男の正しい磨き方

についてお伝えしていきたいと思います。

この記事を見ることで、

今後どのように行動して行けばいいのか?
そして
男としてどのように成長して行けばいいのか?

というヒントを肌感覚で理解することができると思いますし、
これからの生き

もっとみる

ニュースも見てないんですか?

これは過去の職場で雑談中に言われた話。

自分と同じ職場の友人はとにかくテレビを見なかった。

単純に労働時間が長かったのと、テレビ以外の興味があった。

友人はゲーム、映画、マンガなど。自分は音楽、ウェブ漫画などが趣味で、お互い興味がかぶらないが、不思議と気が合い、よく飲みに行ったり遊んだりしてたのもあって仲良くさせてもらっていた。

二人で世間話していると同じ職場の後輩がよく話かけにきた。

もっとみる
私の他愛もない独り言にスキを押してくださり、ありがとうございます
1

サボる奴がいるのは仕方ない

こんばんは!

目代康二です。

今週平日は、会社の飲み会があったり
賃貸物件の内覧があったりと、
なかなか忙しい一週間になりそうです。

ただ、そんな中でもYouTubeを
毎週3本撮影するということは
自分の中で決まっていることなので、
時間を有効に使って
YouTubeの準備をしたいと思います!

ところで、最近常々思うのが、
どうして世の中には
「頑張れる人」と「頑張れない人」
がいるのか

もっとみる

例え話4 仕事の報連相

【仕事の報連相ができる人】

・「これ、もしかしたら時限爆弾かも?」と思った時点で、上司に報告する人。

【仕事の報連相ができない人】

・「これ、もしかしたら爆弾かも?」と思ったけど、
「でも、違うかも?」と悩んでる間に爆発させちゃう人。

仕事をする時の「報告、連絡、相談」は本当に大事です。
新人さんは特にです!
が、できてない人も多いです。

できてない人はいいかげんな人ばかりじゃなくて、

もっとみる
ありがとうございます!嬉しい!

天然か?はたまた?

先月、うちの部署で一番若い21歳のSさん(丸山奏子プロ似)がコピーを取りにコンビニに行ったら蓋をあけたままコピーして紙が真っ黒になった話を書きました。

https://note.com/zimo1113/n/n6f59d5eed59a
「ハァ!どした?」

このSさんが今日も豪快にやってくれましたw

同じくうちの部署のNくんとの会話

Nくん「いつまでも親のスネをかじってちゃいけないよな」

もっとみる

女社会で生き抜く知恵

こんにちは 憂です

今日は女社会で生き抜くための知恵をご紹介したいと思います。

というのも、私は中学高校合わせて6年間、ずっと吹奏楽に所属していました。
私の所属していた吹奏楽部は部員のほとんどが女子で、部員60人のうち男子は2~3人しかいませんでした。

女性の方はよくご存知かと思いますが、それだけの女子が集まると、必ずと言っていいほど揉めごとが起きます。

休み時間ぐらいしか話さないクラス

もっとみる
ありがとうございます!ぜひYouTubeもご覧ください!
12

「またあの人に会いたい」と思ってもらえる唯一の方法

たまにいませんか?「またあの人に会いたいな」って思う人!

この「また会いたくなる人」って最強だと思うんですよね!

こういう人は普通にプライベートでも色々な友達を作ることができるでしょうし、

仕事でも取引先や社内に良い影響を与えることができますよね!

だから、誰かに「またあの人に会いたい」と思ってもらえることはすごく大事な技術だと思います。

では、あなたにとって「会いたい人」とはどんな人で

もっとみる
スキを頂いて嬉しいです!ありがとうございます!😍
2

仕事もポトスタイル。

仕事で「謝りグセ」を持たない方がいいと思う。

もちろん誰かに本当に迷惑をかけたら謝ることは大切。

次は同じことを繰り返さないようにしたらいい。

しかし毎日のように何かミスをして「すみません」と謝る人だけの人は改善点を自分で見つけられないタイプだと俺は思う。

うちの職場にそういう人はいない。

自分の能力に自信がある人しかいない。

採用の段階でそれは客観的に判断される。

みんな優しいけど

もっとみる