夫婦のルール

夫婦のルール

こんにちは。 今朝、私のフォロワーさんの記事を読んでなるほどな、と思ったので紹介させていただきます。 パートナーチェンジなんて、すごい斬新! つまり離婚せずにパートナーだけ変えるってことかな?(ドキドキ) かくいう私も夫が不貞、暴力、借金をしたら即離婚する予定です。 ですので、フォロワーさんの意見にすごく共感。 もちろんできるだけ離婚しないように努めたいけど、人間どうしようもならない時ってありますからね。 過去の記事で散々のろけ話をしてきましたが、それでも私たちも離

スキ
19
女性のライフプランの話!土井あゆみさんからの影響について

女性のライフプランの話!土井あゆみさんからの影響について

はじめに尚美です! 九月に入り、とっても過ごしやすくなってきたこの頃🍁ですが、みなさんは元気にお過ごしでしょうか?? 私は、新生児を抱えての生活に少しずつ慣れてきつつ、まだ3歳児と新生児の同時寝かしつけは毎晩格闘している、、という状況です😅 私が影響をもらった女性さてさて、そんなふうに子育てにてんてこ舞いな私の生活ですが、今日は子育てや女性としての職業観に大きな影響を与えた女性を紹介します♪ その人は、 女性起業家の土井あゆみさん(株式会社GIVER代表)。 土井

スキ
11
婚活に感じた気持ち悪さ

婚活に感じた気持ち悪さ

レールの敷かれた人生なんて、と創作の中でやさぐれる登場人物を見るたびに疑問だった。レール、いいじゃない。それに沿って進めばよいのだから。 思考停止して右へならえで行動したい。世知辛い現実から目を背け、好きなことだけしていたい。空想の世界、創造の世界、ファンタジーの世界に思いを馳せることはそんなに悪いことなのか。 そんなことを考えていたらあっという間に30歳を超えてしまった。十代で結婚なんて「まだ早い」、二十代前半で結婚は「少し早まったんじゃない?」、二十代後半では「三十に

スキ
2
ハッピーエンドを逆算して人生設計を考えなくてはという焦りの話

ハッピーエンドを逆算して人生設計を考えなくてはという焦りの話

最近、とある本を読んで自分の人生に焦りを感じている私です。 まだまだ23歳と10ヶ月。これからは希望に溢れて、若いうちはやりたいことを心赴くままにやって、いい思い出を沢山作っておかなくちゃな。なーんてずっと思ってたけど、どうやらそれでは人生後からツケが回ってくるようなのだ。 弁護士になりたいという26歳の女性レイチェル。 今はまだ学校にも通っておらず、将来弁護士になりたいと思いながら色んな男と適当に遊んでいる彼女だが、ある時カウンセラーのメグに人生相談する機会があった。

結婚について思うこと①

結婚について思うこと①

結婚って何なんだろうなと、思います。 このテーマは結構書きたいことがあるので、何回かに分けて書こうかなと思います。 私は、保守的・古め・カタめの両親の元に育ち、将来は結婚し、家庭を持ち、子供を授かることが幸せな道だと、何の疑問もなく思ってきました。 もちろん、これは間違いなく幸せな形の一つだと思うのですが。 (私自身は、結婚願望や、子供が欲しいという気持ちはありますし、恋に落ちたり、ときめく人との出会いは、幸せで素敵な事だと思っています!) でも、何で多くの人、それ

初めて真剣に結婚を考えた相手との交際生活から結婚までを綴る未来日記

初めて真剣に結婚を考えた相手との交際生活から結婚までを綴る未来日記

都内の一般企業に勤める普通のサラリーマンが、 初めて結婚を考えた相手と結婚するために 書き出していく日記。備忘録。覚書。 主観的な男目線?のリアルを書き連ねていく。 =============== 今の相手とは、付き合ってまだ10ヶ月弱。 特に何か特別な日を境に書き始めようと思ったわけではない。 ただ、これから同棲して、結婚するまでの過程は大切だと思った。 強いて言うなら、 最近、相手と大喧嘩をした。(厳密に言うと怒られた) それがきっかけで書き始めているのかもしれ

スキ
2
tasakaのボクノート⑬
+2

tasakaのボクノート⑬

緊急事態宣言が今月末まで延長なんですね😅 仕事中に知りました。なんせニュース全く見ていないので家にいても仕事中も馬のことばかり考えているのでまさに世間知らずのアラフォー全開です。 先日の休みに樽前山へ登山してきました。 朝の3時に集合。 4時頃到着、いざ開始。 正直舐めてました。私、舐めきってました。 職場の上司とか後輩とか簡単なんて言うもんだから気軽にご来光出来たらいいななんて思ってましたけど、そんな気軽レベルではなくむしろ苦痛とでもいいましょうか?上を見ればみるほどゴ

スキ
4
私の結婚観とは

私の結婚観とは

拝見して 私の結婚観を記事にしてみた。 この人とだったらと思っていざ結婚してみたら、価値観が合わないとか、趣味が合わないとか、思っていた性格と違うとか、いういろんな事情で別れる夫婦が多いと思う。 そんな理由で別れるんだったなら、付き合っていた時に、もっと自分をさらけ出してもっと本心の自分を出したり、同棲したりするなどしてお互いのことをもっと深く知っておくべきではなかったかと思う。 付き合っていて、お互いで不信に感じることがあったら、納得するところまで、とことん話し合っ

スキ
2
日本は自殺大国なんて思っていましたが、アメリカの方が多いと数字で見て、びっくり‼️プラス、気になったのは学歴がない人や農業に多い男性が数倍多いということです。あとソルジャーの精神的なダメージからも自殺率が高くなっているようです。カナダでも世界的にみても男性の方が数倍以上多い😢

日本は自殺大国なんて思っていましたが、アメリカの方が多いと数字で見て、びっくり‼️プラス、気になったのは学歴がない人や農業に多い男性が数倍多いということです。あとソルジャーの精神的なダメージからも自殺率が高くなっているようです。カナダでも世界的にみても男性の方が数倍以上多い😢

スキ
12
「駆け落ち」の英語、ご存じですか?

「駆け落ち」の英語、ご存じですか?

こんにちは!長年、海外に住み、日本に帰国後、会計✖英語を教えている、帰国子女のスグリンガルです。 眞子さまの結婚報道が、「駆け落ち婚」と呼ばれています: 授かり婚、週末婚、友達婚 など、さまざまな『〇〇婚』ネーミングを見るたびに、 日本語ってホントに便利なコトバだなぁと感じます。 とにかく気づいた名詞や形容詞、その時代の旬なコトバに「婚」を付けるだけで成立してしまう単語なんて、英語にはそうそうありません。 駆け落ちって、英語でなんて言うか、知ってますか? 『駆け

スキ
9