【日タグ】毎日にタグを付けるという考え方【明日を自在に描く】

日々の生活にタグを付ける事のすすめ

noteを執筆される方はもちろん、TwitterやInstagramをされている方なら、普段からハッシュタグによく馴染んでおられることと思います。

ハッシュタグを使うメリットとしては、
1.同じことに興味を持った人たちと、共通の話題で盛り上がれる
2.他のユーザーがハッシュタグで検索することで、自分の投稿を見てもらえる
3.人気のハッシュタグから旬の話題がわ

もっとみる
ありがとうございます。また頑張れます♪(*´∀`*)
8

見たいものとは違うのですが。

とうとう四連休が終わりに近づいて参りました。

騙せない自分と騙されてくれる脳。に書いたような、どこかの1日はプチ断食を行おうと思っていたのですが、やりまっせと思いつつ、食べる量としては多く無かったのですが、結局はそこはかとなく毎日あるものを食べてしまいました。

炭酸水も素晴らしいのですが、結局何かしら食べているため、「脂肪を溶かし消化吸収を促進してくれる」とのことで、「脂肪を溶かす」には期待は

もっとみる
楽しい文章を心掛けます!
5

徒然ポエム 41

変な一日
気分悪い一日
ずーっとイライラしてて

今もおさまってない
八つ当たりも甚だしい
行き着く先は 自己嫌悪か

どうしようもない憤怒 憎悪
何に対してって
自分を含むほぼ全てに対して

ただ 音楽だけは例外らしい
好きな曲を羅列して
自分の葬式のセットリストなんか作ってる

負の感情 ネガティブスパイラル
怒りが含まれてるから こんなに激しいのか
ストレスが溜まってるだけなのか

海が見た

もっとみる
Thank you so much!
2

私たちはみな、アダムとイブ

何で、嘘ついたり、騙したり、脅したり、盗んだり、いじめたりした人が、友達沢山いたり、幸せそうな家庭を持ったり、お金に恵まれたり、良い生活をしているんだろう?
神様は私が嫌いなのか?
私はそんなにも悪いことをした人間だからだろうか?
神のBlessingを受けるに値する人間ではないんだろうか?
何で私はこんなに苦しいんだろう?いくら頑張ても恵まれないんだろう?
何で自己犠牲に陥ってしまうんだろう?

もっとみる
Thank you. ありがと。Gracias!
2

嫉妬の王さま

人の子どもの写真をみせられて「可愛いか?」と思うときがある。

まして新生児は「これは人か?」とも思う。

おはみ、Abekoです。

別にこどもが嫌いなわけじゃないです。ただ、「全ての他人の子どもの写真」を可愛いと思えないだけです。「いや、ブサイクやん」とも思う場合がある。

もちろん「げ、超絶可愛いんだけど!!」と興奮する時もあるが、そこは一律に「可愛い」と言うようにしている。

子育て経験の

もっとみる
スキが大好物です。
14

正論を翳す善人

「お兄さん、泣いてましたよ」
「はい?」
「ちゃんと更生するって約束させました」

この少女は何を言っているのだろう?

「あの、どういうことですか」
「今日の授業で言ったんです。『弟さんを苦しめるのは止めてください』って」

なんでそんな発想に至るんだ?

「いい大人が二年も引きこもって、弟さんに自分を養わせてヘラヘラしている。それ、おかしいですよって」
「それで?」
「『ですよね』ってお兄さん

もっとみる

嫉妬・憎悪にまみれた女8

#下心オヤジの結末 #メグミ

※これはリアルのようなフィクションである

前回からの 引き続き

あの どうしても岩盤浴へ行きたい

岩盤浴オジサン の結末が まぁひどかったw

あれだけ 鉢合わせるたびに 

岩盤浴行きたい  美味しいあそこの店に行きたい

バカみたいに言いまくるメグミなのだが

そんな メグミが この会社へ入ってきたのは

【フジイ】という男性社員が

メグミを呼んできたか

もっとみる
オーマイゴッドファーザー降臨!ありがとうございます!ひゅう♪
9

得体のしれない憎悪に、絡みとられる。戦慄すべき「白いリボン」(ミヒャエル・ハネケ監督)。

日本近代文学館の建設に尽力した小説家・高見順(1907年〜1965年)は
死の一年前、詩集「死の淵より」を発表している。
それは、死と暴力、悪意が自分の身に近づいてくる「いやな感じ」を、異常な緊張感の中で綴った、戦慄すべきものだった。
例えば。

ぼくの笛

烈風に
食道が吹きちぎられた
気管支が笛になって
ピューピューと鳴って
ぼくを慰めてくれた
それがだんだんじょうずになって
ピューヒョロヒョ

もっとみる
ありがとうございます!もっともっとタメになるハナシを増やしていきます!
1

嫉妬・憎悪にまみれた女7

#ちやほやされたい2 #メグミ

※これはリアルのようなフィクションである

メグミは 見てくれがいいのだが

きっと そんなにモテない

というか

日々の 誰にでも ばら撒き放題の 愛想が

しっぺ返しとなって 返ってくることになる

ある企業にて

下心オヤジ
『お前〜(メグミのこと)いつ岩盤浴いくんや〜』

メグミ
『いきた〜い!本当にいきたいんですぅうう』

下心オヤジ
『ほんなら今度の

もっとみる
あなたは神なのか…それとも神なのか!結果、神!!
6

木村花夭折事件について(3)

せんだってnoteで『木村花夭折事件について(1)』という記事をかいた。 これは、その夭折事件についておもったことをツイッターでたてつづけにさえずり、そのツイートどもを引用のかたちで順番どおりにならべて記事のほねぐみとしたものに、いくつかのことをかきくわえたものだ。
     いまこの記事で以下に引用のかたちでならべるツイートたちは、せんだってのその記事にならべた諸ツイートのあとにさえずったものな

もっとみる
Suki Botan Ga Osaremasita.
2