ためになる記事

72

【漫画】大人用テープ式おむつの付け方



上の漫画を無料でダウンロード出来るようにしました。

①まずはそのまんま8ページのバージョン↓

②次に、裏表印刷してそのまま冊子にして頂けるバージョン↓

②は両面で、長辺とじで印刷します。

このようになります。

どうぞ、勉強会や研修などでお使い下さい。

スキありがとうございます!
155

DeNA南場智子さんの講演「ことに向かう力」がいい話だった

もう7年前になりますが、DeNA創業者の南場智子さんが講演で話された内容がとても良くて、いまでもたまにそのときのメモを読み返します。

2013年7月に日経新聞主催で開催された「グローバル・ウーマン・リーダーズ・サミット」での特別講演。「他人とか自分のことをあまり意識せず、コトに向かうように」というメッセージでした。

聞きながら取ったメモから、ここに再構成してみます。

南場:南場です。私あの、

もっとみる

3-6.脳が言葉をどう受け取るか

 大学の、心理学の授業で、ある教授が「人間の脳は一人称や二人称を理解できない仕組みになっている」と、言っていた。

 例えば、誰かと話をしている際に、自分の身内や友人を褒められて気分がよくなったことはないだろうか?
 その逆に、自分の身内や友人の悪口を聞いて気分が悪くなったことは?
仮に、あなたに兄がいて、とても仲がいいとする。相手が「君のお兄さんはとてもいい人だよね」と言ってきた場合に、言葉とし

もっとみる
連載中です。次回も読んでください。
119

カラスの殺人、ウォンバットの知恵! どうぶつ「集合名詞」イラスト(7/21追記)

動物に関する調べ物をしていて、例えば「ライオンの群れ」が"a pride of lions"になったりとか、英語で動物の群れを表す「集合名詞」(collective noun)が面白いな〜と気づいたので、興味を引いたものをいくつかイラスト化してみました。その語になった理由なんとなくわかる〜なやつもマジでわからんやつもありますが。Twitterはこちら。https://twitter.com/num

もっとみる

「写真お願いできます?」と聞かれた編集・ライターに贈る、予算別カメラレコメンド

「いやいや、プロにとってもらった方がいいと思いますよ?」と思いつつ、予算やスケジュールの兼ね合いで、編集者・ライターが撮影することは少なくありません。

依頼する側も、「まぁプロじゃないから」という気持ちで依頼はしてくれているはずですが、かといって「え、スマホ?」というクオリティのものを出すわけにはいきません。

あ、もちろん、プロに任せれば技術で機材をカバーできるので、スマホでもいい感じのカット

もっとみる
🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏
210

適切なコミュニケーション量もコミュ欲も、人によって違うよね

人によって、適切な運動量や食事量がある。その人がもっともヘルシーでいられる量。

ふと思う。もしかしたら、適切なコミュニケーション量もあるんじゃないか?

それは人によって違う。「週に30人」が適量の人もいれば、「週に5人」が適量の人も。

また、コミュニケーションの質もかかわってくるのでは。

たとえば、「浅いかかわりなら何百人でもOKだけど、深いかかわりは3人が限度」みたいな人もいるだろう。テ

もっとみる
やることいっぱい? まずはお茶飲みましょうか
111

「女の子の人生を応援する」千原徹也さんによる、教養のエチュード・トーク

先日、嶋津亮太さん主催のオンライン公開インタビュー「教養のエチュードTalk」に参加しました。
第1回のゲストは、アートディレクターの千原徹也さん。
note内私設コンテスト「教養のエチュード賞」でも共に審査員を務められていたおふたりが一体どんなトークを繰り広げるのか、とても楽しみにしていました。

千原さんは、安達祐実さんを主演に迎えた自主制作映画『最終日』で監督デビューする、と発表されたばかり

もっとみる
『アメリカン・ビューティー』(1999) あなたもわたしも闇の中
109

ウェビナー乱立してきたので、番組表β作りました。 #マーケウェビナーカレンダー

オンラインセミナー(ウェビナー)、めっちゃ多くなっていませんか?

*記事本文を読むのがめんどくさい方は、こちらのGoogleカレンダーをご自身のカレンダーに追加してください。以上で完了です*

以下、制作背景の本題です。

リアルでの展示会やセミナーがなくなり、様々な企業が「オンラインセミナー」にシフトしてきました。そこで課題となるのが、

セミナー多いのはありがたいが、欲しい情報に出会えない

もっとみる
#仕事です
169

人は人と出会うべきなのか

「というのも、各々は直接的に他者のうちに自分を知るからであり…しかもそれによって、各々が、他者もまた同じように彼の他者の内に自分を知るのだ」(ヘーゲル『イェーナ体系構想』法政大学出版局)

 「臨場性」はなぜ必要か

 コロナ禍の中で、心から消滅して欲しいと思ったのは「ハンコ」である。

 大学が入構自粛になっているのに、ハンコを押すためだけに出勤することの徒労感。そういえばうちの大学では、会議か

もっとみる

エモーショナル

「年上の友人ということでお願いします」

3月22日にピースオブケイク社で開催予定だったイベント『ロバートとベートーヴェンとの対話』。これは、イベント運営にあたり、たくさんの知恵と助言をくださった池松潤さんの言葉です。表に見えない部分の課題を次々と言葉にして「見える化」し、当日までの段取りを美しく整えてくれました。その聡明さと手際の良さに驚き、救われた気持ちになった僕は、感謝の言葉と共に「人生の先

もっとみる
ありがとうございます\(^o^)/
90