図解お茶会、次回はzoomで開催します。興味のある方や今まで遠方で参加できなかった方、ぜひご参加ください!

●日時:6/20(土) 14時~16時
●場所:zoom開催
●参加費:なし
●申込み:コメントにて申込み

過去レポート
https://note.com/yamadakamei/m/m83d4eaa24faa

ありがとうございます😊
16

悪人ではない人が誹謗中傷を浴びせるのは何故なのか?

誹謗中傷は(それを行う)本人の心の問題なのか?を考えたいが、これには調査が必要と思ったため、誹謗中傷が心の問題ではないという仮定があった場合に誹謗中傷を生み出す要因は何なのか?を考えようと思った。

簡単に言えば、善人がそれと気づかずに悪人になってしまうのは何故なのか。自分も善人とは恐れ多くて言えないが戒めとして考えたい。

ここでは「誹謗中傷が頭に思い浮かぶこと」と「それをSNSなどで言外にして

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!
5

週間みんなの図解 第20回

自分が他の人の図解を見る動機づけ+図解を書いている人を応援する意味で、興味深いと思った図解noteを「週刊みんなの図解」として2~3個ずつ紹介しています(主に「 #図解」タグのnoteを巡回しています)。

選ぶ基準は特に決めていませんが、振り返ってみるとおおむね以下の項目が当てはまる図解が多いようです(例外もあります)
・「読んでわかる」ではなく「見てわかる」シンプルな図解
・物事の関係性を表現

もっとみる
ありがとうございます😊
23

危機経営の手引き書 『コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画』 #319

1か月以上にわたる「おうち時間」は、本当に必要なもの・必要でないものを見分ける時間になりました。それは仕事においても同じ。緊急事態宣言が解除されたとしても、これから、お金の使い方も、時間の使い方も、変わっていくのだと思います。

個人でさえそう感じるのですから、企業の経営者はもっともっと危機感を持っていることでしょう。リーマンショックを超える経済危機を迎えているという現在。産業再生機構でカネボウや

もっとみる
Have a fine day! (豆餅は神!)
4

【コラボ企画②】図解考察してみた

ごきげんよう、らぱんです。

「ステイホーム」の影響で随分とオンライン化が進みましたよね。

私は休職中の身なので病院やリワーク以外は基本在宅なわけで、有り難いことに5月に入るまでは特に影響なく過ごしていました。

しかし5月に入ってから、
やけに忙しいのです。

忙しいと言っても、思考が忙しいのです。

常に答えのない問いを考えている状態。

「ドレミちゃんしか勝たん!」

とか言いながらあつ森

もっとみる

Facebookの「図解について語り合うグループ」でもらったフィードバックを元に以前書いた図解を改良し、自分としてもより満足感の高い図解にできました。やはりフィードバックはいいですね!😊

【図解812】著者は生き物、書物は足あと
https://note.com/yamadakamei/n/n5b6f269e2463

ありがとうございます😊
23

【解説】進化する時に通る6つのフェーズ。人生のスパイラルタワー

「いまめちゃくちゃ毎日が楽しい!!」とキラキラした顔で話していた友人が、3ヶ月後に「もう何すればいいのか分からない・・・」と分かりやすく落ち込んでいた。

あれ、この前まで楽しそうだったのに・・・。
と心配していたら、今度は「今度こんなことに挑戦してみようと思うんだよね!」とまたキラキラしていた。

どうやらその友人は、行動→悩み→内省/発見→行動...というスパイラルを繰り返しているらしいと気付

もっとみる
ダイエットには玄米がオススメです!僕は4kg痩せました!
11

「わかりやすく」が求められる時代の中で

Twitterを見ていて改めて世の中はわかりやすいものを求める流れが強くなってきています

1日あたりの情報量がとんでもなく膨らみ続ける現代においては、いかにわかりやすいものであるか?にシフトして、質→量の中でわかりやすいものを見る側と、難しいことを魅せる側が生まれてきています。

■トーク自体をわかりやすくしたもの

■ラジオ(Voicy)をわかりやすくしたもの

■本をわかりやすくしたもの

もっとみる
スキありがとうございます😊
6

ロジック図解入門 vol.5 入れ替え可能なラベルは不可

ロジック図解入門その5、「入れ替え可能なラベルは不可」 です。
ラベルをつけるときに非常に多い、誰でもやってしまう失敗なのですが、これがほとんど知られていません。逆に、知ってさえいれば防げます。

動画版も制作しますが、まずはテキスト版から公開します。

ラベリングの失敗事例(その1)

まずはある失敗例を見ましょう。
「ABCシステム」というなんらかのITソリューションの特徴を3行にまとめた資料

もっとみる
ありがとーう!!
1