― 第二十六話 括約筋の問題 ―

さて、こちら絶好調のメガフォルテ団長である。
 結局、全ては当初の予定通りに進んでいる。
「・・・百三十点。」
 自分点、高得点だ。

「よし、トウハーツを呼べ!」
 アソウが言い放った。
「はいぃっ!」
 返事をしたメルトモが出て行ってからちょうど五分後・・・

 ― ガチャッ ―
 ・・・トン トン トン

「ノックしてから開けんかっ!」
 メクロに怒鳴られたチョンマゲはまるで何事もなかったか

もっとみる
⑦ 25才:人生3度目の恋。相手はお・か・ね。決意する。

買いたい新書第四十話~レンズの選び方~HOYAシンクロフィールド後編

10年前と5年前のエントリーモデル同士の比較で進化しているのかどうかを探っています。遠近両用レンズが慣れなかった方、そもそも遠近両用レンズは怖いのよね?なんて食わず嫌いの方には是非ご覧になって頂きたいと思います。

結局のところ、本体はメガネ【エッセイ】

他人が嫌がっている事を、喜んで繰り返す。

ドSなら当たり前だし、うちの2歳児にとっても至極当たり前の行動だ。
2歳児なりに空気は読むので、こちらが本気で怒っているな……と思えばさすがに続けてはこない。それでも構って欲求なのか、独占欲求なのか知らないけれど、執拗にこちらのイヤがることを続けてくることもある。

最もダメージが大きいのはメガネだ。



プロレスごっことまでいかなくても、じゃれてひ

もっとみる
ひょっこりひょうたん島は実は「死後の世界」であるという説も。
34

海外ブランド眼鏡で多い失敗🤓

『眼鏡コンサルタント』ともぞうです

買い物に出かけることが少なくなってきているこの時代、ネットで眼鏡を買う人が増えてるって、前回のブログでも書きました。

ネット通販は色んな商品を一気に見れるので便利ですが、最大の欠点は試着が出来ない。特に眼鏡の場合はサイズ感や掛け心地の良し悪しがわからない。
サイズ感に関しては、モデルさんの試着画像や持ってる眼鏡とのサイズの比較で何とかなりそうですが、掛け心地

もっとみる
いつもありがとうございます😊
3

― 第二十五話 メクロの成り立ち ―

それは七年前の夏だった。
 メクロの密かに続けていたギメガ帳の完成はもう間近に迫っていた。これが完成すれば・・・

 世界公務員を辞めて(雲隠れして)からメクロのしたことは、ダミーの社長を使って会社を立ち上げることだった。
 全ては、ギメガ帳を完成させるためにかかる莫大な費用を捻出するための手段にすぎなかった。
 メクロはただただギメガ帳の完成だけのためにその心血を注いでいた。
 当初はそれを使っ

もっとみる
⑨ 30才:30億円あるからもう仕事は終わり。趣味を始める。
1

眼鏡はレンズを入れて完成品

『眼鏡コンサルタント』ともぞうです

眼鏡はレンズが入って初めて完成品になります。そのままでは半完成品。

元々店頭に並んでる状態の眼鏡フレームに付いてるレンズは、そのままでは掛けることが出来ません。
たまにブランドロゴが入ったまんまの眼鏡を掛けてる人を見かけますが、眼の健康には良くないです。
度数入りのレンズに換える際は問題ないですが、ダテ眼鏡で掛ける際は、眼鏡店でレンズを交換してください。

もっとみる
ありがとうございます😊
8

― 第二十四話 メガネ VS メクロ ―

チンッ!
 メガネが受話器を叩きつけた。
「あいつらぁ、話くらい聞けよ!」
 天気予報、時報、道路情報、そして番号案内、と巡り巡った末にようやく思い出したヒャクトーバンだったのだ。
 呼び出し音が一回も鳴ることなく、メガネの耳元で『はい、僻地警察です!』と愛想の良い男性の声がしたのだ。
 その低い落ち着きのある声に安心し、心を開いたのだ。

 『明日の首相暗殺を狙ってる奴らのアジトから今、電話して

もっとみる
⑤ 16才:結婚する。相手はアラブの石油王。

【調光レンズ】って知ってる⁉️

『眼鏡コンサルタント』ともぞうです

夏真っ盛りですが、季節は立秋を過ぎました。これからは西日の太陽☀️が眩しい季節。こんな季節にオススメなのが【調光レンズ】。

簡単に言うと、室内ではほぼ透明なレンズですが、外に出て紫外線に当たると色が濃くなるレンズのこと。色が濃くなるのは数十秒で変化(紫外線の量によって差があります)。室内に戻ると数分でほぼ透明に戻ります。

サングラス🕶って、掛けたままお店

もっとみる
ありがとうございます😊
9

眼鏡屋、眼鏡屋に行く

今かけている眼鏡屋の眼鏡、以前にバキッと折れてしまい、買い換えねばならない事態となりました。

その時の↓

日付は4月の半ばですね。

そう、まだかけているんです。この眼鏡。

明日は眼鏡屋(お店)に必要早急な外出しよう。

とか行ってるけど、もう夏だよ。

応急処置として接着剤でくっ付けたところ、フレームの素材が樹脂ということもあり、結構しっかり接着してしまったがためにズルズルときてしまいまし

もっとみる
明日は“あなたの日”になるでしょう!
7

― 第二十三話 チョンマゲとベンパツのちょっとした冒険 ―

「・・・で、お前はどうしたって?」
「ヤツを呼び止めましてな、シャンプーの銘柄を聞いたのでござります。・・・ふふっ、やっぱりきゃつめ、ワシのにらんだ通り、『シャン・イン・シャン』でございましたな。くわっかっかっか!」
「うるさいっ!シャンプーなぞどうでもいいっ!こ、この、ばかもんっ!て、敵が目の前にいるのに堂々と逃がすとはっ!このっ、げ、げほ、ごほっ、ごほっ!」
「まぁ、落ち着くことでござるぞ、メ

もっとみる
⑦ 25才:人生3度目の恋。相手はお・か・ね。決意する。
1