御守一樹

STORES社でプロダクト責任者 兼 事業責任者を経てマルチプロダクトの事業企画 /グ…

御守一樹

STORES社でプロダクト責任者 兼 事業責任者を経てマルチプロダクトの事業企画 /グリーでは複数プロダクトの統括、後払い決済サービス立ち上げ / 個人でスタートアップの採用支援やプロダクト顧問 / ■https://twitter.com/OnMorik

最近の記事

  • 固定された記事

「数値」を「絵」にして人を動かす技術

heyで STORES の事業責任者をしている御守(オンモリ)@OnMorikです。プロダクトマネージャー(以下PdM)組織のマネージャーからプロダクト責任者を経て現在に至ります。特技は予実を外さないこと。 この記事では「数値」を「絵」にすることで自分の考えを伝え、人を動かす技術について書きます。(プロダクトマネージャー Advent Calendar 2021 の10日目です) WHYは具体的にどう伝えるのか「PdMはWHYに責任を持つ存在」だとよく言われます。「なぜこ

    • プロダクト開発における「エンパイアステートビル問題」

      不可解なことがある。 この写真を見てほしい。 上の建物は、アメリカにある "エンパイアステートビル" 。作られたのはおよそ100年前(1929年)。高さは443mで、当時の世界最高層。現在の日本最高層ビル(麻布台ヒルズ森JPタワー、330m)よりも高い。 このエンパイアステートビル、作るのにどれくらいの時間がかかったか?少し想像してみてほしい。 ………… ………… ………… なんと、たったの1年である。 (正確には13ヶ月、410日) エンパイアステートビル問

      • 良い補填、悪い補填

        プロダクト開発に障害はつきものであり、障害対応としてユーザーに対する「補填」や「お詫び」に頭を悩ませることも多いでしょう。 「補填」や「お詫び」は誰に・何を・どのくらい配布すればよいのでしょうか?そもそも「補填」と「お詫び」の違いって何でしょうか? 大丈夫です。この記事を読めば、障害対応時の「補填」と「お詫び」について慌てずロジカルに意思決定することができます。障害が起きたからと言ってすぐに「補填はどうするんですか?」「お詫びを配布した方がいいのでは?」などと騒ぐのは今日

        • 男性向け全身脱毛の「選び方」と「解答例」

          「全身脱毛」で検索すると広告に汚染された情報ばかり。ひとたびGoogleに打ち込んだが最後、全てのSNSが脱毛広告で埋め尽くされる。 そんなお困りごとを抱える男性ビジネスパーソンに向けて、全身脱毛の「選び方」と「解答例」を紹介する。 なお、本記事は脱毛事業者から広告費をもらって書いている文章ではない。自分のリサーチ経験で得た知見・考察をボランタリーに共有するもの。 わざわざそんなことをする理由は、「全身脱毛」に関するネット上の情報はあまりに広告だらけで、一般人にはリサーチ

          有料
          3,000〜
          割引あり
        • 固定された記事

        「数値」を「絵」にして人を動かす技術

          なんで予算を達成しなきゃいけないの?

          heyで STORES の事業責任者をしている御守(オンモリ)@OnMorikです。プロダクトマネージャー組織のマネージャーからプロダクト責任者を経て現在に至ります。特技は予算達成。 この記事では「なぜ予算を達成しなきゃいけないの?」という疑問に対する答えについて書きます。この疑問をクリアにしておくことで、周りを巻き込んでプロジェクトを進める際に使いがちな「予算達成のために協力してください」というフレーズを、自分の言葉で、自信を持って、迫力を込めて言いやすくなります。(he

          なんで予算を達成しなきゃいけないの?

          hey初のPMイベントを開催しました!(質問への全回答&資料共有あり)

          heyでSTORESのプロダクトオーナーを務めている御守です。去る2月25日に、heyとして初のPM向けイベント「"hey Talk" Product Manager」を開催しました。第1回のテーマは「データ分析を活用したプロダクト開発」。CPO塚原をはじめとしたPM陣に加え、hey1人目のデータアナリストである西村も登壇しました。 このnoteでは、当日答え切れなかった全質問への回答、参加者の方々の反応、当日のスライド資料、などを紹介しつつイベントを振り返ります。(※ 後

          hey初のPMイベントを開催しました!(質問への全回答&資料共有あり)

          「4%の男」 - 結婚して男性が名字を変えると人生がどう変わるか -

          4%の男入籍時に妻の名字を選択する男性はわずか4%しかいないそうです。 私はその「4%の男」です。 この文章では、男性が名字を変えることで生じる影響について考察します。 私が名字を変えた理由入籍時に私が妻の名字を選択した理由は3つあります。 第一に、妻の名字が非常に珍しかったからです。 「紺野」という旧姓も気に入っていました。色の中でも紺は好きですし。 ただ、「御守」という妻の名字の強烈なインパクトには勝てません。レア度的にも紺野がRだとすると御守はSSSSRくらいの

          「4%の男」 - 結婚して男性が名字を変えると人生がどう変わるか -

          なぜUberEatsの配達員は自主的に働いてくれるのか?

          UberEats(ウーバーイーツ)のビジネスモデルが成立するためには、配達員に自主的に働いてもらうことが不可欠です。UberEatsのビジネスは「レストランの料理」と「ユーザーのニーズ」と「配達員の稼働」という3者をマッチングすることで手数料を得る仕組みです。 配達員に稼働してもらう難易度は、一般のデリバリーサービスとは構造的に異なります。例えばデリバリーピザであれば、店舗側は配達員を雇用しているため、配達員に対して勤務時間と配達エリアを指示できます。一方でUberEats

          なぜUberEatsの配達員は自主的に働いてくれるのか?

          UberEatsがあえて「現金払い」を始める理由

          UberEatsは本来不要であるはずの「現金払い」機能を日本で開始しました。その背景にはユーザーと配達員が抱える隠れたニーズがあります。さらにこの「現金払い」によってレストラン側とUber側にもメリットが生まれています。 UberEatsの「現金払い」はまだ存在が知られておらず、ビジネス的な分析も見当たりません。私は本業でFinTechサービスを、副業でUberEats配達員をしていて、その存在と巧妙なビジネス構造に気付きました。キャッシュレスの波に逆らう、この興味深いサー

          UberEatsがあえて「現金払い」を始める理由