衝動で小田原へ

小田原をベースキャンプにするか否か問題に終止符を打った。
11月から小田原をメインの拠点にする。(まだ申請中)

予約が取れなかったので一昨日から実家に居候しているんだけど、
やっぱり何不自由なく、快適な暮らし。
でも何か物足りない。

どうやら俺は忙しくしてる自分、不便な環境で悪戦苦闘している自分が好きみたい。

今はお金の余裕よりスリルが欲しい。
っていうか20代の経験で30代が決まると思うん

もっとみる

平野邸にまつわる歴史

※この文章は2019.9.1に書いたブログを転載しています。

ハロリノプロデューサーの佐藤です。

鎌倉市にも材木座という地名はありますが、葉山にも材木商の方が昔は多くいたそうです。

平野邸を建てたオーナー様のおじい様も材木商の方。

平野邸は材木商のおじい様のこだわりが随所に現れ、欄間も場所ごとに模様が違ったり、窓ごとに障子の格子の模様が異なったりしています。

平野邸の玄関。オレンジ色の灯

もっとみる

東京のひとも葉山のひとも使える「みんなの実家」に

※この文章は2019.8.28に書いたブログを転載しています。

ハロリノプロデューサーの佐藤です。

今日はコンセプトのお話の続きです。

平野邸は「日本の暮らしをたのしむ」ということが重要なコンセプトのひとつですが、もうひとつ大切にしていることがあります。

それは、みんなが実家に集うようにくつろぎ・ひとがつながる場所にすることです。

おばあちゃんちに帰ってきたようなきもちになる家
はじめて

もっとみる

日本の暮らしを楽しむ葉山の平屋、みんなでつくる空き家再生プロジェクト始動

※この文章は2019.10.22に書いたブログを転載しています。

ハロリノプロデューサーの佐藤です。

私は今、神奈川県の三浦半島西部に位置する葉山という町で古民家・平野邸の再生プロジェクトを行っています。

プロジェクトのテーマは「日本の暮らしをたのしむ葉山の平屋」。

みなさんは、日本の暮らしと言えばどんなことを思い浮かべますか?
色々あると思いますが、ひな祭り、七夕、お正月のような日本の伝

もっとみる

地域の場づくりには地域の仲間が必要です

空き家になりかけていた築80年の古民家を、地域と交わる1棟貸しの宿へと生まれ変わらせる「日本の暮らしをたのしむ、みんなの実家プロジェクト」。
このプロジェクトによって生まれた平野邸Hayamaは、葉山のコミュニティを盛り上げるパートナーの方々と一緒に作り上げていく施設です。
この場所を拠点に、共に活動していただいている皆さんをご紹介します。

NPO法人・葉山環境文化デザイン集団

葉山の歴史的建

もっとみる

宿ができるまで

東京からほど近い、神奈川県葉山町。
海があり、山があり、川があり、歴史ある建築物も並ぶこの町で、築80年を超える1軒の古民家がありました。
空き家になりかけていたこの古民家・平野邸を再生させるべく始まったのが「日本の暮らしをたのしむ、みんなの実家」プロジェクトです。

平野邸はまちづくり参加型クラウドファンディングサービス、ハロー!RENOVATIONによって、場所作りも、場所作りのための資金集め

もっとみる

時間を作るつもりがぁ、結局は、今日は、つぶやきぃ、です。また、今日は午前中に腰が痛くなり、静養に時間を充てた。
インプットもしながら、今後への動きをドンドンと進めていきたい。10月下旬あたりには東京へも数日行ければ。そして来年は多拠点、そして台湾からの他の国へ。ワクワクを大事に!

パクチー!

ADDress多拠点生活・二子玉川編

SpeicialThanks、m_miyamoto_529。トップの写真は m_miyamoto_529さんからお借りしました。ありがとうございます。

私の2番目のアドレス拠点は、二子玉川でした。人気の拠点でしたが、偶然空いていて7月2日から3泊しました。

超快適でした。で、このあと、14拠点利用しましたが、ここがベスト。私にとって、これ以上の拠点はありませんでした。仕事をするという形では。

もっとみる
ホント?! うれし~。ありがとう!
4

ADDress多拠点生活・取手編

SpeicialThanks、masayuki_sano。トップの写真は masayuki_sanoさんからお借りしました。ありがとうございます。

私の最初のアドレス拠点は、この取手でした。7月2日から人気の二子玉川の拠点が取れたのですが、契約した前日の7月1日に泊まれるところを探そうと関東近郊で探したら、唯一空いていたのが、取手でした。

アクセス

東京駅から約1時間の拠点。

JRの取手駅

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいのでスキップしてきます。
3

ADDress多拠点生活・倉敷編(倉敷児島)

SpeicialThanks、tty1015。トップの写真は tty1015さんからお借りしました。ありがとうございます。

私の専用ドミトリーのある倉敷に行ってきました。倉敷児島の拠点は、冒頭の写真の倉敷の旧市街ではないです。もっと四国よりの海に近い場所にあります。

ドミトリーがあるので、ここに住み着いて良いということなのですが、一度も訪問したことがないままでした。契約して、一ヶ月以上経って初

もっとみる
ありがとうございます。もっとスキになってもらえるようにがんばります
2