yuki.nishide

平日は会社員、休日はフェス・イベント・コミュニティの立ち上げ・運営・コンサルをするパラレルキャリア。 現在ADDressを活用した全国220拠点以上の多拠点生活をしつつ、自治体案件はじめ様々なプロジェクトに参画。 ご相談・経歴はこちらhttps://cutt.ly/rj2A21z

yuki.nishide

平日は会社員、休日はフェス・イベント・コミュニティの立ち上げ・運営・コンサルをするパラレルキャリア。 現在ADDressを活用した全国220拠点以上の多拠点生活をしつつ、自治体案件はじめ様々なプロジェクトに参画。 ご相談・経歴はこちらhttps://cutt.ly/rj2A21z

    マガジン

    • 新しい働き方LAB

      新しい働き方LAB 2期生に選ばれました。2022年6月から半年間の活動をここで発信します。

    • エクストリームワーケーション

      オフィスの外へ飛び出そう。 働く場所を自ら積極的に選択できる文化を。 私たちは、個々人のWell-beingが実現できる新しいワーケーションを探求し続けます。 さあ、今日はどこで働いてみる?

    • ADDress_多拠点暮らし

      ADDressを利用して全国60拠点を多拠点生活中。ADDressの暮らしで感じたことを記していきます。

    • 多拠点生活での「ととのった―!」

    • 多拠点生活PLAYLIST

      多拠点生活をしながら、その土地で印象に残った場所のプレイリストをつくっていきます。

    最近の記事

    固定された記事

    【自己紹介】 石橋を叩きすぎて壊す少年

    先週から始まった週1note。 2019/3/31まで、週に1回noteの記事をアップするだけの非常にシンプルな企画。 私は全7回で、この2ヶ月間で起こっている『人生の転換期』をテーマに、記事をアップする。 毎週日曜日にアップするので、よかったら見てくれると嬉しい。 今週は、このテーマをどんな人間が書くのか。 興味がないと思うが、私の自己紹介を書きたいと思う。笑 言っておくが、私は人見知りで変化を嫌う男であった。何がきっかけで今の自分ができているか記してみた。

    スキ
    68
      • 【ご報告】多拠点生活をお休みします

        僕はこの8月で 家無し多拠点生活が2年半になる。 月4.4万円で全国住み放題のサービス ADDrerssを利用し、自分でも2週間後、 どこにいるかわからない暮らし。 いわばアドレスホッパーだ。 この生活をしていると、 毎日が夏休み気分になると年々感じている。 昨日は岐阜の恵那A邸(望郷の森)で 数えきれないほどの流れ星をみたり 先週は長野県白馬村で 地域のおじさんと進めていた 村ガチャをローンチさせ 7月前半は、新潟県佐渡島で島キャンプ。 数えてみると ADDr

        スキ
        38
        • 6月から新しい多拠点居住サービスの会員になりました。

          「自分らしくを、もっと自由に」を共創し、実践しよう 6月15日から 株式会社LIFULLが提供する月額多拠点サービス 「Living Anywhere Commons(LAC)」の会員になった。 僕はアドレスホッパーだ。 家を持たない暮らしも4年目を迎え これまで月額定住サービスADDressをメインに 同じく定額制多拠点居住サービスのHafHも 活用しながら暮らしている。 今回、LAC会員になった理由に 新しい働き方LABの研究員に選ばれたからだ。 ADDress

          スキ
          9
          • 画一的な働き方に"幸せ"はあるのか?

            2020年4月 コロナが爆発的に広まり、世の中の働き方が激変した。 そしてコロナが落ち着きはじめ また働き方の議論が上がっている。 僕はこの問題に対して 出社型/リモート型 どちらかに賛成・反対とすることは ナンセンスだと思う。 そもそも人間はロボットではないのに なぜ世の中は画一的な働き方に縛るのか? 企業活動をしていく上で セキュリティの問題やメンバー管理の観点から 画一的な働き方に縛ったほうがリスクは少ないと言える。 一方で、世の中は生産性の向上を求めてい

            スキ
            15
            • 【ご報告】多拠点生活をお休みします

              スキ
              38
              • 6月から新しい多拠点居住サービスの会員になりました。

                スキ
                9
                1か月前
                • 画一的な働き方に"幸せ"はあるのか?

                  スキ
                  15
                  1か月前

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 新しい働き方LAB

                  • 2本

                  新しい働き方LAB 2期生に選ばれました。2022年6月から半年間の活動をここで発信します。

                • エクストリームワーケーション

                  • 2本

                  オフィスの外へ飛び出そう。 働く場所を自ら積極的に選択できる文化を。 私たちは、個々人のWell-beingが実現できる新しいワーケーションを探求し続けます。 さあ、今日はどこで働いてみる?

                • ADDress_多拠点暮らし

                  • 9本

                  ADDressを利用して全国60拠点を多拠点生活中。ADDressの暮らしで感じたことを記していきます。

                • 多拠点生活での「ととのった―!」

                  • 4本
                • 多拠点生活PLAYLIST

                  • 1本

                  多拠点生活をしながら、その土地で印象に残った場所のプレイリストをつくっていきます。

                • 僕が大切にしていること

                  • 3本
                • 瀬戸内・四国旅のおすすめ

                  • 4本

                  This is my ADDress lifeであがったおすすめスポット情報を掲載。

                • This is my life - 選択肢がある暮らし -

                  • 3本
                • #自分史音楽

                  • 3本
                • 海外ドラマの魅力

                  • 3本

                  週1note-LIKE-の企画で作成。

                • 新しい働き方LAB

                  • 2本

                  新しい働き方LAB 2期生に選ばれました。2022年6月から半年間の活動をここで発信します。

                • エクストリームワーケーション

                  • 2本

                  オフィスの外へ飛び出そう。 働く場所を自ら積極的に選択できる文化を。 私たちは、個々人のWell-beingが実現できる新しいワーケーションを探求し続けます。 さあ、今日はどこで働いてみる?

                • ADDress_多拠点暮らし

                  • 9本

                  ADDressを利用して全国60拠点を多拠点生活中。ADDressの暮らしで感じたことを記していきます。

                • 多拠点生活での「ととのった―!」

                  • 4本
                • 多拠点生活PLAYLIST

                  • 1本

                  多拠点生活をしながら、その土地で印象に残った場所のプレイリストをつくっていきます。

                • 僕が大切にしていること

                  • 3本
                • 瀬戸内・四国旅のおすすめ

                  • 4本

                  This is my ADDress lifeであがったおすすめスポット情報を掲載。

                • This is my life - 選択肢がある暮らし -

                  • 3本
                • #自分史音楽

                  • 3本
                • 海外ドラマの魅力

                  • 3本

                  週1note-LIKE-の企画で作成。

                記事

                記事をすべて見る
                  • コンフォートゾーンを意図的に外す楽しさ

                    1ヶ月近くの九州ホッピングが今日終った。 福岡から始まり の多拠点生活。 今回のホッピングも いろんな人に良くしてもらって 最高の暮らしだった。 それと同時に大きな気づきがあった。 今回、これを忘れたくなかったから あらためてnoteを書いてみることに。 大きな気づき。 それはこの3年近くの多拠点生活が 知らない間に 自分がどれほどコンフォートゾーンにいるか 気づかせてくれたことだった。 ―――――――――――――――――― 僕のここ数年間の暮らし ―――――

                    スキ
                    46
                    • 多拠点生活をして3年目。2年前と過ごし方が大きく変わった話

                      3月7日(月)AM 佐賀県唐津に滞在中。 前回唐津を訪れたのはちょうど2年前。 月額定住サービスのADDressを利用しはじめて 1ヶ月が経過した7拠点目の滞在先だった。 それまで唐津は行った事もなければ どこにあるのか知らない街。 そして2年後、再訪してみて感じたことがあった。 風景や街並みは2年前と なんら変化はなくて最高の街だったけれど 過ごし方が大きく違っていた。 日々少しずつ変化しているものだからこそ 過ごし方がどれだけ変わったか実感しにくかった。 け

                      スキ
                      27
                      • - 2022年に実現すること -

                        強い想いで決意表明をしたのはいつだろう? noteを振り返ってみたら ちょうど3年前だった <2019年で実現したいこと> ・東京と大阪の2拠点生活をする ・複業をする 父親の末期ガンをきっかけに 自分の中で大切にしたい暮らしを見つめ直し たてた大きな目標。 この時立てた目標は 2019年の4月にはすでに達成されていた。 「絶対に実現してやる」 「とりえる手段は全部やる」 それくらい強い想いでいたからこそ実現できた。 そして3年後となる2022年 まさに同じくら

                        スキ
                        45
                        • 未来は明るい。これからの多拠点生活

                          2021年11月27日(土) 約2年続けてきた多拠点生活。 その集大成の日となった。 多良木町出身の2人 栃原さんと才津さん。 彼らと出会えたことで 「ただいま」「お帰り」が言える場所が増えた。 そしてなにより この街で力になれることがあるなら 全力で駆け付けたいと思えるくらい 「多良木」という街が好きになった。 - 多良木とは? -ここ数年、いろんな地方に 行かせてもらっているが やはり街の文化・歴史を知ると 街の見方が大きく変わる。 一番のオススメは、その土地

                          スキ
                          43
                          • 【ととのう】時間と場所を越える繋がり

                            今日、31歳の誕生日を迎えた。 多拠点生活で 全国飛び回る生活をしているからこそ 「誕生日はどこで迎えたんですか??」 と聞かれるかもしれないが、回答は 「大阪にある実家(笑)」 先週、ワクチン接種もあって 明日まで実家に滞在。 そして18日から月末にかけて 神戸→東京→熊本県多良木町→長野県白馬村と ホッピングしていく。 ちなみに今の時刻は20:48。 スタバでこのnoteを書いている。 まだ実家にいる母親から今日、 「お誕生日おめでとう」と言われていないの

                            スキ
                            18
                            • 【COOL】多拠点生活のケの日

                              = 多拠点生活での”ととのう”とは? = 僕は今、 月4.4万円の全国住み放題のサービス ADDressを利用して多拠点生活をしている。 これまで日本全国55拠点以上に滞在した。 【ADDressとは?】 月額4.4万円で全国の契約施設にどこでも住み放題のサービス。電気代やガス料金、水道代、ネット回線料金が含まれており、敷金・礼金・保証金などの初期費用も必要ない。拠点は、東京・大阪・北海道や神奈川県の鎌倉、静岡県南伊豆、鳥取、徳島、大分……と全国各所に200か所以上展開

                              スキ
                              25
                              • 【HOT】ワクワクする新しい発見がある暮らし

                                「最近、ワクワクするような新しい発見ある?」 もしこう聞かれたら、いくつあげられるだろう? 前のめりになって熱を込め 「実は、こんなことあってさ!」 と話したくなることって思い浮かぶか? 「何から話そう・・・」 と悩むほど浮かぶだろうか? 今日はそんな ワクワクする新しい発見がある暮らしの話。 = 多拠点生活での”ととのう”とは? = 2週間前からスタートした “多拠点生活での「ととのった―!」” サウナでの「ととのう」のように 多拠点生活もある3つのステップを

                                スキ
                                29
                                • 多拠点生活での ” ととのう ”とは?

                                  ー “ととのう”とは? ー と と の う  昨今は空前のサウナブームで 最近では原田泰造主演のドラマ『サ道2021』があったこともあり サウナを好きでない方でも一度は聞いたことがあるフレーズ。 ととのうとは? サウナ、水風呂、休憩を繰り返すことにより、心身ともに整った状態を指す。サウナハイ、サウナトランスともいわれ、瞑想効果や心身のバランス調整に効果的。 https://www.yukaisoukai.com/chi/sauna-totonou/ ある種のトランス状

                                  スキ
                                  23
                                  • 幸せを実感できる働き方をしているか?

                                    いつから働き方が縛られるようになったんだろう。 毎日同じ場所・同じ時間に働くこと 始業時間には1分たりとも遅れることが許されないのに 就業時間には緩いこと 例えフレックスタイム・テレワーク制度があっても 上司や同僚の目があって利用するのを躊躇ってしまう組織風土。 いったい何のために働き方が縛られているのだろうか? 長野県白馬村。 OMMのトレランイベントに参加した翌日。 各自仕事をするために川に入った。 今日の仕事場は白馬の姫川。 つい数時間前まで雪だった雪解け水が

                                    スキ
                                    31
                                    • “多拠点生活プレイリスト”はじめました

                                      東京にあった一人暮らしの賃貸は無くし 住民票を実家の大阪に置いての多拠点生活。 実家に帰るのは衣替えの時のみで 始めてもう1年半が経とうとしている。 月額4.4万円で全国170拠点以上住み放題のサービス ADDressを活用しているのだが 昨年、白馬で俊さんに出会った。 俊さんはモンスタークリフという会社を経営している。 「ウィンタースポーツをもっと身近なものへ」 という考えのもと HAKUBA SPECIALというスノーボードを開発している。 白馬スペシャル

                                      スキ
                                      20
                                      • 180度変わった多拠点生活の楽しみ方

                                        僕には家がない。 住民票と最低限の荷物を実家の大阪に置いておき、 月4.4万円で全国住み放題のサービス ADDressを利用して、 全国170拠点を移動する多拠点生活暮らしをしている。 利用しはじめて1年半。 多拠点生活の楽しみ方は大きく変わった。 ー その場所に行く理由は ”観たい”から”逢いたい”へ 多拠点生活をはじめて3ヶ月は “観たい“”食べたい“”体験したい“が理由で 訪れる場所を決めていた。 といった感じ。 ただこれは3ヶ月で飽きることがわかった。

                                        スキ
                                        74
                                        • 帰る時にはたくさん友達ができた、多拠点生活の話

                                          現在、東京の品川駅構内にあるカフェ。 これから3ヶ月ぶりに実家の大阪に帰るところ。 この期間、いろんなところで生活をした。 京都から始まり、 と3ヶ月間で19回移動して14拠点滞在。 ありがたいことに 仕事や取材、プロジェクトなど 目的あっての移動が大半だった。 この期間にもまた 多くの面白い出会いや話が聞け 思うこともあったのでnoteを書いている。 ー 定住がない暮らし 僕には家がない。 月4.4万円で全国住み放題のサービス ADDressを使って、 多拠

                                          スキ
                                          48