大島家の奄美大島お試し移住録13日目

ついに秘境加計呂麻島へ!
古仁屋港から10時のフェリー乗船。20分くらいで瀬相の港に到着。去年一度来ているので、わき目も降らず、目的地方向へ。

今回の交通手段は車だったんだけど、やっぱり加計呂麻の道路は狭い。。。車すれ違えない道路がふっつーにある。しかも脇道とかじゃなくてメインの道路で。いまは閑散期だからほとんど車も走ってないけど、夏とかどうなるんだろなぁ。。。

いくつかのほっとんど人がいない

もっとみる

今日はとても良い一日でした。
初参加イベントで、美味しいランチと良き出会い、お土産いっぱいで帰りカバンが重たかった😅
参加者さんと「来月また会えたらいいですね」と話した。

TURNSのがっこう岐阜科 6限目「地場産業」
https://turns.jp/33168

急に入ってきた田舎移住のチャンス【#21】

本当びっくり仰天の出来事なのですが、発信を続けていくと変わっていく物ですね。プロフィールも少し変更しました。

2019年は令和元年。色んなことが起こると言われる年ですがボクにとってはとてつもない年になりますね。

4月に公務員を独立したんです。

5月に150万登録を誇る某クラウドソーシングサイトで月間20位

6月に月間3位になりました。

7月に出版社長のススメで出版プロデューサーになります

もっとみる
記事を書く励みになります!
5

マニアの執念と妄想

似てるようで微妙にニュアンスが違うマニアとオタクの境界線。
今回はマニアの話。

ところで、自分だったら何のマニアだろう?と考えたとき。
資格マニア...?かなとも思ったりする。
ひとつならともかく、二種類の言語で検定を二つ持ってたら既にそれは立派なマニアだと思う(私の主観では)。

因みに私は英仏検のW2級。
もうここに書く時点で...。
周りの目は気にしないたちだが、恐らくそれほど語学に関心の

もっとみる

アイリーン、まどか、和尚さんのおてらじお 第27回

いよいよ今年の最終回。三者三様の1年間を振り返ってみました。

00:00 | 00:30

おてらじお 第27回目の放送です!

今回は2019年最後の放送です。

ということもあってそれぞれの1年を振り返ってみました。

結婚からファームハウス合のオープンそして妊娠と何年か分を1年で一挙に経験したような慌ただしさのあいちゃん。

整理収納アドバイザー1級の資格を取ってバリバリと活躍していこうとしているのに「料理人が自分の料理を食べさせずに料理教室を開いてるばっかり」とダメ出しを受けた円

もっとみる

大島家の奄美大島お試し移住録12日目

今日は朝から仕事ぉ!昼頃までがりがり。お散歩もせず。

お昼から仕事場へ。嫁さんに、仕事場近くの謎にず~っと10時くらいから夜まで営業しているお好み焼き屋さんで、お好み焼きテイクアウトしてもらう。うまい。500円くらいからメニューがあるらしく。いきつけにしよかなー

子どもを段ボールに入れて遊んでたり、嫁さんが収穫させてもらった島とうがらし食べてみたりしてたら日没。

帰宅して。嫁さんが作ったカレ

もっとみる

大島家の奄美大島お試し移住録11日目

晴天。曇りが多いという奄美では珍しかもしれない。とりあえず散歩へ繰り出す。いつもの海岸にいくと、すさぁと靄がかかったようになっており、なかなかに幻想的な風景だった。

ご飯をもぐりして仕事場へ。仕事をもりもり。
ゲストハウスに泊まりにきたおっちゃんと、オーナーに近所案内を受ける。奄美はどこの家もほぼ塀があって、島といってもプライバシー的なところは気にするんだなーと思ってたんだけど、これ台風対策なん

もっとみる

東京から高知に引越しました

25年余りの東京生活に区切りをつけ、四国に帰ってきました。
昨年2018年の2月に「帰る!」と決め、そこからあれこれ仕事上の準備をして、今年の11月にやっと引越しをしました。(具体的なきっかけや準備についてはそのうち気が向いたら書きます)
私は愛媛県松山市育ちで、今は高知県高知市に住んでいます。

先日、高知の街を自転車で走り回っていてふと標識の地名に驚き、
「あぁ、四国に帰ってきたんだなぁ、私は

もっとみる
ありがとうございます!!(*>U<*)頑張って続けます(^-^)ゞ⌒☆
12

津和野町を出て、2年が経った。

気がつくと、
あっっっという間に年末モード。(五・七・五)

Facebookが「過去のあの日」として、津和野町を出る前日に書いた投稿を先日、お知らせしてくれた。

島根県津和野町を出て、2年が経ってしまった。
(最後に住んでいたのは写真の新築平屋の一軒家。いい家でした。)

津和野を出て2年。子どもが平日に毎日園に通うようになって約1年。
なんだか最近ようやく“じぶん”が戻ってきたような感じが

もっとみる
ありがとうございます(^^)もしよければシェアもお願いします(^^)
7

平凡なあなたでも海外移住できる。平凡な僕でもできたのだから。

サムネの女性は僕の愛しい韓国系カナディアンの彼女と愛犬のアトムくん。

僕は25歳にして初の海外の地カナダで3年過ごした後永住権を取得して、晴れて海外移住を果たしました。

これから語学留学する人やワーホリする人からは凄いなあ!と言われますが、正直言ってやることさえやれば誰でもできます。そこまで難易度が高いことではありません。

↓詳しい話は別の記事で。

僕はカナダでは初めの6ヶ月の語学学校以外

もっとみる